石崎朔子(日本体操協会副会長)の経歴&学歴や家族(息子・娘)は?

パワハラ問題で揺れる体操界。その中心的な存在なのが、日本体操協会副会長。その副会長のひとりが石崎朔子さんです。石崎朔子さんの経歴&学歴や家族(息子・娘)について取り上げます。

▼関連記事▼

体操協会のパワハラ問題がとどまるところを知りませんね。特に、速見佑斗コーチと宮川紗江選手の一件から始まり、新登場人物・塚原千恵子氏や...
またも明るみに出たのが、スポーツ界のパワハラ問題。アメフト、チアなどあまりにもパワハラ疑惑が多く、体操業界・・・お前もか?と...
体操の世界で明らかになったパワハラ問題でその名前が出たのが信田美帆さん。塚原光男氏の妻・塚原千恵子氏による理不尽な仕打ちを受けていた...
スポンサーリンク

石崎朔子の経歴&学歴は?

石崎朔子さんの経歴&学歴ですが・・・現時点で分かっているのは以下の点です。

・ 1970年: 日本女子体育大学 体育学部 体育学科卒業

・ 2001年度 – 2003年度 : 日本女子体育大学, 体育学部, 教授

・ 2016年度 – 2018年度 : 日本女子体育大学, 体育学部, 学長

学歴や経歴についての情報は少ないのですが、もし現役で大学を卒業されているようであれば、現在70歳くらいになりますね。お元気でお若く見えますね。

出典元:http://www.jwcpe-rg.com/

また、コーチ&指導者としてかなり優秀な方のようで、教え子も多いですね。今でも教え子たちが慕っているようですので、実際に人望のある方のようです。

あと、こう比べちゃいけないんですが、塚原光男氏の妻・塚原千恵子氏とはだいぶお顔が違うような気がします。お人柄が出ているというか・・・

何となく教え子たちを優しく見守る方という印象を受けます。

なお、石崎朔子さんとは、3名の日本体操協会副会長のうちの一人です。以下が組織図となります。

出典:https://www.jpn-gym.or.jp

塚原光男氏、具志堅幸司氏と共に副会長の要職にあるのが、石崎朔子さん。イシザキ サクコさんと読みます。

具志堅さんは別としても、かなり癖の強い人たちの中に囲まれて仕事をするのも大変そうですね。

塚原氏をはじめとして、過去に栄光をつかんだ人たちは、なんでこうも自身が指導者になるとえげつなくなるんでしょうかね・・・

関連記事 ⇒ 朝日生命⇒体操クラブ(塚原)業務委託(協賛)費はいくら?打ち切りで塚原体操センターは倒産?影響は?

石崎朔子のかかわってきた団体や要職は?

石崎朔子さんが以前から現在までかかわってきた要職や所属してきた団体などは以下の通り。

・ 日本女子体育大学学長。

・ 所属団体: 日本体力医学会、日本体育学会、日本臨床スポーツ医学会、日本栄養改善学会

・ 日本体操協会副会長と日本新体操連盟副会長を務め、国際体操連盟審判員としても活動。

そして現在では、日本体操協会副会長の要職1本のようです。

また、体操については理論派のようで、その著書も数々あります。

上記の著書で扱われている内容は、高点数を獲得するための具体的な方法が収められており、新体操を志す若者にとって役立つ著書のようです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
手具操作・芸術性・メンタル…etc.ワンランク上の演技に必要なコツがわかる!点数への意識&対策で取りこぼし&減点がなくなる!日本代表を数多く育てた指導者が教える、レベルアップの秘訣!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 点数のとりこぼしをへらそう!/2 実施での減点をへらそう!/3 ワンランク上の点数を得るためのトレーニング/4 正確な基礎を身につける!/5 演技の芸術性を高めるためにできること/6 本番の1本で力を発揮するためにできること

出典:ttps://books.rakuten.co.jp/rb/14910137/

また、2006年には、国際体操連盟最優秀審判員賞を受賞するなど、体操という競技への確かな見る目を兼ね備えた方のようです。

「新体操選手の手具操作感覚」「ジュニア期の体力トレーニング」などをテーマに数多くの論文も発表していることからも理論派であることが伺い知れます。

さらに、石崎朔子さんを慕う教え子も多いようで、かなりリスペクトを受けているようです。

石崎朔子の家族(息子や娘)は?

石崎朔子さんの家族(息子や娘)についての情報はありませんでした。ですが、年齢的にはご結婚されて、お子さんやお孫さんもおられるような年齢です。

一方で、かなり体操界に尽力してこられた方のようで、著書や論文を含め多くの文献は出版されてきた半面、プライベートな部分は明かしておられませんね。

もし分かるようであれば追記します。

まとめ

日本体操協会副会長といっても、塚原光男氏以外の具志堅幸司氏はとても誠実な方という印象を受けますし、こちらの石崎朔子さんも常識的で論理的な思考を持たれている印象です。

2020年には東京オリンピックがありますし、日本体操協会の膿を早く出し切って選手たちが力を出し切れるような環境を作って頂きたいですね。

権力にしがみつく年寄りという構図を最近「いやっ」というほど見せつけられているので・・・見苦しすぎるというのが正直な感想ですね。

是非、日本体操協会の正義や良心のような存在であってほしいですね!!

▼関連記事▼

体操協会のパワハラ問題がとどまるところを知りませんね。特に、速見佑斗コーチと宮川紗江選手の一件から始まり、新登場人物・塚原千恵子氏や...
またも明るみに出たのが、スポーツ界のパワハラ問題。アメフト、チアなどあまりにもパワハラ疑惑が多く、体操業界・・・お前もか?と...
体操の世界で明らかになったパワハラ問題でその名前が出たのが信田美帆さん。塚原光男氏の妻・塚原千恵子氏による理不尽な仕打ちを受けていた...

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする