岡本圭人・Hey! Say! JUMP電撃脱退なぜ?理由や原因は?今後どうする(どうなる)予定は?

岡本圭人さんといえば、あの、1980年代、一世を風靡した男闘呼組のメンバー岡本健一さんの息子さんですね。今回、週刊文春の記事によると、Hey! Say! JUMPを電撃脱退したとのことです。

スポンサーリンク

岡本圭人とは?

そもそも、岡本圭人さんといえば、父・岡本健一さんを父として持つサラブレッドとして、ジャニーズ初の2世として注目を集めました。

さらに、上智大学の国際教養学部に一般入試で合格するなど、学校と仕事=アイドルの両立を目指していました。

上智大学の国際教養学部といえば、偏差値は57-65くらいですが、その授業のレベル高さはし知られていますし、課題も多いため、しっかり勉強していかないとついていけないレベルです。

国際教養学部ということもあり、岡本圭人さんは英語も堪能でした。でも、今年この上智大学も退学しているんですよね・・・

本来、将来的には、ジャニーズ的には、英語を生かして歌って踊れるアイドルとして売り出していきたかったんじゃないかと思います。

しかし、それを自ら棒に振ってしまった何かがあったのではないかと思います。

岡本圭人・Hey! Say! JUMP電撃脱退なぜ?理由や原因は?

さて、もう少し進めて、今から5年ほど前には、フライデーで有村架純さんとの交際がすっぱ抜かれたり、温泉街でのキャバクラ遊びの報道があるなど、コンプラ的に力を入れているジャニーズの昨今の動きから考えて、何かしらやらかした可能性もあるのでは?と思われます。

単純に生活習慣が派手だからといって、いきなり脱退はないと思われます。

また、そもそもHey! Say! JUMPの電撃脱退ということではありますが、事務所側からいわばの通告と考えるのが自然でしょう。

もっといえば、解雇通知にちかいものと予想します。

その理由についてはさらに報道を待ちたいと思います。

岡本圭人の今後どうする(どうなる)予定は?

岡本圭人さんの今後ですが、もちろん、現時点で未定だと思いますが、何かしらのその元となった理由があったことが考えられるので、それが表に出る前に、脱退という形を取ったのではないかと思います。

ただ、あれですね。

最近、この岡本圭人さん事案のみならず、やはりジャニーズにかつてあった“求心力”などが失せてきている気がします。

かつてのジャニーズ王国=アイドル全盛期には考えられない事態ですね。現在SNSで簡単にスキャンダルが明らかになっていることから、研修や、SNS使用の禁止、中には「ガラケーのみ使用」などとあり得ない事態になっていますね。

もうこのあたり、スキャンダルを止める術がないのかもしれませんね。

いずれにしても、この点についても、少し報道を待ちたいと思います。

ネットの声は?

ネットでも様々な声が上がっています。

一部を紹介すると・・・

● 普通に解雇と思う方に1票。

● なんかもうジャニーズはSMAP解散以降ボロボロですね。

● 事務所の発表より文春が先だと、なにか黒い理由があるんじゃないかと疑いたくなる

● おそらく何かしらの事件起こしたから解雇か出される前に自分からやめたか

● お父さんの方が遥かにイケメンだったな

結構、皆さん冷静ですね・・・

普通に裏読みしていますし・・・。

ただ、脱退というのはやはり普通ではないですし、今後出てくるであろう情報にどの程度事務所サイドのコントールが効くのかも見ものかもしれません。

まとめ

なかなかコンプラ的に厳しい世の中になっているので、こういった事案にも何かしら真相があるのではないかと思ってしまいますね。

最近、ジャニーズ事務所では、何かとトラブルの多い事案が多発する中で、今回の岡本圭人さんの件がありましたので、いずれにしても静観しつつ、今後に注目していきたいと思います。

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする