網戸の張り替え・ダイソー(100均)で購入すべき道具やアイテムとは?

毎年、夏になると外からの虫を遮断してくれ、さわやかな風を通してくれるのが網戸ですが、いざ穴が開いたり”かけはぎ”ができると、小さな穴でも容赦なく虫が入ってきたりして、そんなときに網戸のありがたみを感じたりしますよね。

そんな網戸ですが、使い方やその環境にもよるのですが、大体2-3年に一度くらい張り替えてあげると、気持ちよく使うことができます。

もちろん良心的な価格で張り替え作業を請け負ってくれる業者に頼むこともできます。

▼「業界最安値&安心保証付き」の網戸張り替え請け負い会社はコチラ▼

 ↓ ↓ ↓ ↓

お住まいの環境や状況にもよりますが、2-3年ごとに張り替えた方が良いのが、網戸です。あなたは、網戸張替えは、いつもどこに依頼されてい...

でも、中には、「網戸の張り替えくらいDIYで頑張る!」という方もおられるはず。

ここでは、ダイソーの道具で網戸を張り替えた個人の経験から、オススメのダイソーの商品などをご紹介します。

小さな網戸の穴の場合

もしご自宅の網戸のうち、数枚程度にごく小さなかけはぎのような小さな穴がある場合、わざわざ全張替えをしなくても良いと思います。ある程度、ダメージのある網戸の枚数が「溜まった段階で」張替えをしても良いと思います(経験者談)。

時間もお金ももったいないので・・・。ただ見た目にこだわる方や気になる方は張替えをされても良いかもしれませんね。

さて、けっこうニャンコとか買っていると、爪でひっかいてしまい、小さな穴が開いてしまうことが・・・。

キジトラ白ねこテトさん(@teto_0724)がシェアした投稿

で、そんな場面で活躍するのが・・・。網戸の穴が、もしいわゆる”かけはぎ”のような小さなものの場合、個人的にはこのような商品をオススメしたいですね。

その名も、「ダイソー網戸補修シール」です。ダイソーは、以前から、バージョンが変わりつつも、同様のシールを販売してくれているのですが、我が家の近所のダイソーで確認できたのは、以下の種類のものでした。

それが・・・

 4.5cm×4.5cm以内の穴を補修するためのシール(8枚入り)

● 9cm×9cm以内の穴を補修するためのシール

です。

saoringo215さん(@saoringo.0215)がシェアした投稿

ちなみに、それぞれギリギリの大きさの穴をふさぐことができるわけではありません。たとえば、上記の4.5cm×4.5cm以内の穴を補修するためのシールの場合、端部には粘着テープがあり、それを穴があいていない部分に貼りつける必要があります。

シールがない部分は、2.5cm×2.5cm程度ですので、実質2.5cm以内の穴であればふさぐことができますね。

この場合、粘着テープで貼っていきますので、網戸のテープを貼る箇所の汚れや油分を除去してから貼るようになさってください。また、個人的に感じたのですが、テープの粘着力があまり強くないため、網戸のテープを貼る面の裏から手で押さえ、ちょうど網戸の表裏を両手でしっかりと抑えるようなイメージで貼ることをオススメします。

「ダイソー網戸補修シール」は、考え方としては、あくまでも小さな穴をカバーする応急処置的な感じで利用されることをオススメします。たとえば、何枚も「ダイソー網戸補修シール」を貼っている状態は、やはり結構目立つので、自然と張り替えたくなると思います(経験者談)。

関連記事

↓↓↓↓

今年も、夏のシーズン到来ですね! さて、この暑い夏、心地よい風を部屋に送り込んでくれる”網戸のメンテナンス”は終わりましたか? ...

網戸張り替えをダイソー(100均)で行うとき買うべきグッズとは

網戸張り替えをダイソー(100均)のグッズで揃える場合、買うべきグッズとは何でしょうか?それはズバリ以下の2点になります。

 網戸防虫網(200円)-サイズ:200㎝×91㎝

 網戸(貼り込み用)ローラ

ちなみに、上記2点以外の最低限必要な道具はこちらになります。

● 替えゴム(網戸用)

● (網戸用)カッター

● ハサミ

● 張り替え用のクリップ

上記のうち、カッターやハサミは普段使いのものでかまいません。網戸用カッターも売られているのですが、個人的には経験上、普通のカッターを網と水平にしてあまった網戸を切り取る感じで利用しても全然いけると思います。

ただ、その場合カッターの刃は意外と消耗するので、替え刃だけ用意しておくと良いと思います(ダイソーより安い店もありなので要チェックです)。

さらに、張り替え用のクリップに関しても、わざわざ買わなくても良いと思います。文具の大き目のクリップでも、代用できます

さて、ダイソーで買うべきグッズの紹介をしていきます。

網戸防虫網(200円) サイズ:200㎝×91㎝

ダイソーの張り替え用の網戸は、色味はごく標準のグレーの網戸で、安く、手軽に張り替えられる利便性が特長です。

ただ、この1セットで、90㎝×70㎝の網戸であれば2枚分取れるので、お得です。よくある、階段の踊り場などの小窓についた網戸であれば2セット分取れるということですね。

ただ、ダイソーの網戸張り替え用の網を買うときに理解してもらいたい点があります。

それは、ホームセンターで販売されている、値段が高めな張り替え用の網との違いです。

ホームセンターで売られている高い網戸は、より目が細かく小さな虫を通さなかったり、色が黒くサッシの色味と合わせやすいとか、太陽光が反射して外から内側が見えにくいステルス機能があったり、スチール製でより作りがしっかりしていたり・・・と付加的な機能が付いているものがあります。

でも、網戸は、”虫の侵入を食い止めてくれるモノと思っていて定期的な張り替えも苦にならない方”にとっては、ダイソーの網戸はコスパが最高ですので、オススメですよ。

網戸(貼り込み用)ローラー

替えゴムを中に押し込む際に、網戸(貼り込み用)ローラーも必需品です。これもダイソーで手に入ります。

もちろん、ホームセンターなどでは、より機能性の高いものや見た目的にも高級感のあるものが売られています。ただその場合、値段が少し高めです。

ですが、できるだけおカネをかけずに済ませたい方であれば、ダイソーのもので十分でしょう。

個人的には、上記2点(ダイソーの張り替え用の網&網戸(貼り込み用)ローラー)をダイソーで購入すると良いと思います。

「えっ?、この2点だけ?」と思いますか?

その他の道具はホームセンターで用意するべき?100均で用意すべき?

個人的な経験から、他の道具は、ホームセンターと比較された方が良いと思います。

たとえば、網戸の網張り替え作業で、替えゴムが必要になると思いますが(もし前回の張替えから数年経っているようであれば、経年劣化していますし、たいして高いものではないので同時に交換することをオススメします)、これはホームセンターの方が安いこともあり微妙です。

とくに、個人の経験では、替えゴムに関しては、少なくともメートル単位で計算すると、カインズのほうが安かったです。

また、カインズのようなホームセンターでは、スタッフさんが、メートル単位で切って販売してくれるので、あらかじめ電卓をたたいて必要な長さ(失敗分も勘案してプラスアルファ)を購入するのもありだと思います。

関連記事

↓↓↓↓

今年も、夏のシーズン到来ですね! さて、この暑い夏、心地よい風を部屋に送り込んでくれる”網戸のメンテナンス”は終わりましたか? ...

まとめ

網戸張り替えですが、たしかに1.2か所とかの作業であれば、正直どこで張り替え用の網を買っても、それほど差異はないと思いますが、たとえば、戸建ての家にあなたが住んでいて1軒まるごと網戸の張替えをしようとすると、案外値段差がでます。

ですので、ダイソーとホームセンターを比較して選んだ方が良いと思います。

個人的には、網戸の張り替え用の網はダイソーで、道具類が結局コーナンやカインズなどのホームセンターで気づけば購入していますね。

個人的には、気づくと、道具類は使い捨てではなくある程度長持ちしてほしいので、コーナンやカインズなどのホームセンターで買う・・・というすみわけになっていますね。

▼「業界最安値&安心保証付き」の網戸張り替え請け負い会社はコチラ▼

 ↓ ↓ ↓ ↓

お住まいの環境や状況にもよりますが、2-3年ごとに張り替えた方が良いのが、網戸です。あなたは、網戸張替えは、いつもどこに依頼されてい...

もし、あなたが色々と考えて「網戸の張り替えに時間が取られるのがどうも・・・でも安い業者に頼みたい」と思われるのであれば、上記の記事では、24時間365日無料見積と相談に対応してくれてなおかつ良心的な安い作業工賃で対応してくれている会社を取り上げていますので、参考になさってください。

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする