fトーレス・wiki経歴&年俸・評判と評価&凄さとは?嫁や子どもは?【動画も】(サガン鳥栖移籍)

Fトーレス選手がついにサガン鳥栖への移籍が決まりましたね。ここでは、そんなFトーレス選手のwiki経歴&年俸・評判と評価&凄さなどをご紹介します。

スポンサーリンク

F・トーレス・wiki経歴&年俸とは?

まずは、F・トーレス選手のwiki経歴や年俸についてです。まずは、簡潔なプロフィールをご覧ください。

・本名:フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス(Fernando José Torres Sanz)

・ニックネーム   神の子

・生年月日     1984年3月20日

・出身地      スペイン・マドリード州フエンラブラダ

・身長       186cm

・体重       78kg

・ポジション    FW (CF)

・利き足      右足

トーレス選手は、スペイン・マドリッドのフエンラブラダ市で、父ホセ・トーレスと母フロリ・サンズの間に生まれました。F・トーレス選手が生まれ育ったのは、決して裕福な家庭ではなく、いわゆる中流家庭でした。また、F・トーレス選手には、イスラエルとマリ・パスという名の2人の兄弟がいて、F・トーレス選手は末っ子として生まれました。

F・トーレス選手は、幼少のころから、そのサッカーの才能は群を抜いており、サッカー選手を目標として練習していました。

F・トーレス選手のおじいさんにあたる人物が、「アトレティコ・マドリード」の熱心なファンだったこともあり、ことあることにF・トーレス選手にそのクラブの魅力を語り、その影響もあり、F・トーレス選手は、「アトレティコ・マドリード」入団を夢見るようになりました。

その夢は実現し、15歳でアトレティコクラブに入団、在籍した期間(2001-2007年)に214試合に出場し82ゴールを上げ、その才能が広く知られるようになります。その後、「リバプールFC」に移籍し、在籍した4年間(2007-2011)に102試合に出場し、65ゴールを挙げました。

ちなみにですが、F・トーレス選手は最初は、ゴールキーパーとしてプレーを始め、後にストライカーへとポジションを変更します。日本では、なかなかゴールキーパーの評価が低く、わざわざゴールキーパーを最初からやりたがる子どもは少ないと思うので、海外と日本では、ゴールキーパーへの評価がそもそも違うのでしょうね。

年俸は・・・ これから追記していきます。

Fトーレス選手の嫁や子どもは?

Fトーレス選手は、2009年5月27日に、Olalla DomínguezListeさんと結婚し、Noraさん(ノラ)という娘とLeo君(レオ)という名前の息子さんがいます。

Leo(レオ)君については、サッカーやっているのかなどは、分かりませんが、是非やっていてほしいものですね。

やはり、トーレス選手のDNAを受け継いで、サッカー選手になってほしいものです。

まとめ

Fトーレス選手のサガン鳥栖への移籍は今後楽しみですね。また、さらに順次追記していきます。少々お待ち下さい。

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする