ハメスロドリゲス・wiki経歴&年俸は?吃音障害で結婚&彼女は?

ワールドカップ2018ロシア大会で、同じH組で日本と激突するのがコロンビア代表。その中で要注目選手なのが、ハメス・ロドリゲス選手です。

ハメス・ロドリゲス(サッカー選手)の年収&年俸、結婚や彼女などの経歴を少し調査してみました。

関連記事:⇒ ダビンソンサンチェス(コロンビア代表) wiki経歴&年俸(年収)とプレースタイルは?彼女や結婚は?

フアンクアドラード(コロンビア代表)wiki経歴&年俸(年収)とプレースタイルは?彼女や結婚は?

ホセペケルマン監督(コロンビア代表)年俸&経歴やWikiプロフィールや家族は?

スポンサーリンク

ハメス・ロドリゲスのwiki・経歴&父親はサッカー選手?

ハメス・ロドリゲス選手のwiki風のプロフィール&経歴をまずは軽く紹介します。

・本名: ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ

   (外国人はミドルネームが入る人が多いので類に漏れず名前が長いですね・・・)

・生年月日: 1991年7月12日(26歳)

・出身地: コロンビア・ ククタ

・身長:  180cm

・体重: 75kg

・ポジション: MF

・利き足: 左足

ハメス・ロドリゲス選手は、幼少期、深刻な吃音障害があり、何年もの間治療を受ける必要がありました。しかし、そんなハメス・ロドリゲス選手が目標としていたのは、父親と同じ職業=つまりサッカー選手でした。

ちなみに、ハメス・ロドリゲス選手は当時を回顧し、「必ずしもサッカー選手になりたくはなかった」と述べてはいるものの、ロドリゲス選手の母親曰く「彼は生まれた日から選手だった」とのこと。

はっきりと父親と同じプロのサッカー選手になることを夢見ていたことが分かります。そんなロドリゲス選手の父親はコロンビア代表にも入るほどのサッカー選手でしたが、怪我で引退を余儀なくされ、また飲酒問題を抱えたことで、その結婚生活も破たんしました。

しかし、ハメス・ロドリゲス選手は、夢をあきらめず、ついに目標であるサッカー選手になることができました。

ハメス・ロドリゲス選手の現在の所属チームは、バイエルン・ミュンヘンです。ですが、そこに至るまでに様々な紆余曲折がありました。

ハメス・ロドリゲス選手がサッカー選手としてのキャリアをスタートさせたのが、2006年です。その年に、当時、2部に所属していたコロンビアのエンビガドに加入しすぐに頭角を現し、2007年にはトップリーグへ昇格を果たします。

さらに、翌年2008年には、アルゼンチンのバンフィエルドと契約し、2009年2月にトップチームデビューを果たし、ロサリオ・セントラル戦は、ロングシュートで初ゴールを記録します。

当時、ハメス・ロドリゲス選手は、17歳でしたが、17歳のゴールは外国人選手としてアルゼンチンのサッカー史上最年少のゴール記録となりました。

ハメス・ロドリゲス選手のこの活躍は注目を集め、やがて、2010年からはポルトで、そして、2013年からは、モナコに移籍しキャリアを積んでいきます。

そして、2014年7月22日には、ついに長年の念願だった、レアル・マドリードへの移籍を果たします。この当時、移籍金額は非公表とされていたものの、その金額が約8,000万ユーロ!!とマスコミに報じられました。

しかし、レアル・マドリードへの移籍後、クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、ルーカス・バスケスといった選手の台頭により、徐々に居場所を失ってしまいます。

そして、新天地を求め移籍したのが、前述のバイエルン・ミュンヘンというわけです。このチームに移った理由・・・それは、ハメス・ロドリゲス選手にとって、レアル・マドリード時代の恩師であるカルロ・アンチェロッティが指揮を執っていたから。

そして、バイエルン・ミュンヘン加入後のハメス・ロドリゲス選手は、かつての輝きを取り戻しつつあります。

個人的に思うのですが、ロドリゲス選手がバイエルン・ミュンヘン加入後に輝きを取り戻した理由それは、初心に帰ったこと。当時、インタビューに対してロドリゲスは、こう答えています。

「監督(カルロ・アンチェロッティ)の望むところならどこでもプレーしたい。右でも左でも、10番としてもね。ただチームを助けたいんだ。バイエルンは世界でトップ3に入るクラブ。でも僕はもっと良くするためにここへ来た。新しい街、新しい言語。ここで多くを学びたいし、ドイツ語にも挑戦するよ」

引用元:ウィキペディア

やはり、あのレアル・マドリードを後にして移籍するというのは、かなり大きな決意と決断が必要だったはず。しかし、それを前向きに捉え、ハングリー精神で活躍の場を広げていったのは、まさにハメス・ロドリゲス選手にとっては大きなターニングポイントになったはず

ハメス・ロドリゲスの年俸(年収)とは?

そんなハメス・ロドリゲス選手の現在の年俸(年収)ですが・・・。

650万ユーロ(約8億3400万円)の年俸+オプションとして、シーズン12ゴール以上で25万ユーロ(3200万円)のボーナスを、シーズン20アシスト以上を記録した場合にも同じく25万ユーロのボーナスが支払われる契約を結んでいます。

やはり、その年俸は、今もってしてもスゴイですね。

ですが、ちなみに、ドルトムントに所属している(日本人最高年俸の)香川真司選手は6億5000万円(推定)といわれているので、何気に香川選手のスゴサも垣間見えたりします。

ハメス・ロドリゲス・結婚や離婚・彼女は?

ハメス・ロドリゲス選手は、2010年に、18歳!にして結婚しました。

いや~、それにしても結婚早いですね!

奥さんの名前は、ダニエラさんといいますが、綺麗な方ですね!

そして、お嬢さんが一人います。

できれば、本当は、息子さんが欲しいですね。そしてサッカーの英才教育を施してほしいものです。が、こればかりはどうしようもないですね♪


ちなみに、ダニエラさんは、バレーボールチームでプレーする現役のバレーボールプレーヤーでもありました。

ですので、子どもはスポーツ万能になりそうですね!

ですが、そんなハメス・ロドリゲス選手は、ダニエラさんと2017年に離婚したことを明らかにしました。しかし、愛娘のために、今後もパートナーであり続けるとも報告を行いました。

お似合いの2人に見えましたが、残念ですね!

まとめ

ワールドカップは、世界中のスター選手によるスーパープレーを見ることができる機会でもあります。

その一人、日本と同組で対戦するコロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手からは目が離せないですね!

関連記事:⇒ ダビンソンサンチェス(コロンビア代表) wiki経歴&年俸(年収)とプレースタイルは?彼女や結婚は?

フアンクアドラード(コロンビア代表)wiki経歴&年俸(年収)とプレースタイルは?彼女や結婚は?

ホセペケルマン監督(コロンビア代表)年俸&経歴やWikiプロフィールや家族は?

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする