森のビアガーデン・雨天の場合にテント席の予約&利用で注意したい3つの点とは?

暑い夏はげんなりだけど、楽しみ方もあります!そのひとつが暑い夏だからこそ楽しめちゃうビアガーデンですね。そんな都会のオアシス?「森のビアガーデン」で、夕方からのひと時、気のおけない仲間と一緒にわいわいがやがやと、ビールジョッキを傾けつつ楽しい会話のひと時・・・楽しみですよね!

ここでは、そんな「森のビアガーデン」を雨天の場合の留意事項やフルに楽しむ方法などもご紹介します♪

スポンサーリンク

森のビアガーデン 雨天の場合

「森のビアガーデン」での仲間との楽しいひと時・・・。夏場の夕方のひと時は、太陽が沈んでいない時間帯だけあって、まだ紫外線も強く、特に女性にとっては肌ケアが気になるところ。

でも、雨天なら雨天で、雨風が当たる環境だけあって、せっかくの「森のビアガーデン」でのひと時キャンセルかな~?と思いませんか。やはり天候に左右されてしまうのもビアガーデンの宿命ですよね♪

ですが、「森のビアガーデン」では、雨天の場合には、きちんと対応策が準備されているので安心して下さい!

それが「テント席」。でも、当日来店する前に雨天の場合には、予約が必要ですし、その場合注意しておきたい点があります。

森のビアガーデン・雨天時のテント席の予約と利用で注意したい3つの点とは?

「森のビアガーデン」でのビールタイムで、雨天の場合のテント席の予約と利用で注意したい3つの点をご紹介します。

来店前に雨天or雨天になりそうな場合、TEL予約がおすすめ

「森のビアガーデン」に来店前に、天気予報で雨の予報が出ていたり、空模様が怪しかったり、もし雨が降っているようであれば、すかさずテント席の予約をしておきましょう。

その理由なのですが、「森のビアガーデン」には、全部で約1000席あるものの、テント席は、そのうちの3割に相当する300席。つまりテント席には限りがあるということですね。

ですので、電話で事前予約しておくことで、テント席を確保しておけば間違いないですね。

ちなみに、予約しておらず、雨天時にフラッと「森のビアガーデン」に立ち寄りたくなった場合にも、テント席が空いていれば、利用は可能です。でも、その場合も、雨の降り方によっては、営業中止していたり、規模を縮小していることもあるため、念のため確認した方が確実です。

雨天時のテント席の予約では人数や希望する席も伝えておく

雨天が予想される、あるいはすでに雨模様でテント席を予約したい場合には、来店予定人数をお店の方に伝えておきましょう。

予約は2人以上となっていますし、テント席のパラソルの大きさも人数に合わせて様々なので、事前に来店人数や、さらにもし自分だったらどのあたりに座りたいかまで伝えておきます。

また、蛇足なのですが、飲んでいる途中で雨が降り出した場合には、お店の方がレインコートを配ってくれたケースもあります。こちらのお店のスタイル・・・それは雨天でも飲みましょうというもの。この頑張り・・・いいですね!

虫対策&気温対策なども忘れずに

「森のビアガーデン」に行く際に、注意したい点がもうひとつ。天候や紫外線以外にも、屋外であることから、虫対策も必要です。

都会ではあるものの、屋外であることには変わりなく案外虫がいるんです。そして雨あがりなどは、特に蚊が発生しやすくなったりします。

もちろん、お店側でも虫よけスプレーやジェルなどは用意しているのですが、アレルギー体質だったりして自身の肌に合ったものでないと・・・という方はマイ虫よけスプレー等を持参した方が良いかも。

また、雨が降ると涼しくなるのですが、雨上がりは蒸しますし、夏場は基本的に気温が高いことが多いはず。自身に合った暑さ対策をしておきましょう。扇子やうちわも持っていくと良いですね(なお、お店側でうちわの用意あり)。

また、ビールはもちろん、鉄板でお肉を食べるので油がはねるので、着ていく服も、汗やニオイが気にならないものを選びましょう

森のビアガーデンの開催期間・場所&アクセスとメニュー

「森のビアガーデン」の開催期間、基本情報(アクセスやメニュー)もご説明します。

● 「森のビアガーデン」の開催期間: 2018年5月19日~ 9月29日(土)

● 営業時間: 17:00-22:00(土日祝日は12:00-22:00)

● 定休日: なし

● 所在地: 東京都港区北青山1丁目7−5(明治神宮外苑にこにこパーク内)

● 電話番号: 03-5411-3715(森のビアガーデン予約専用電話受付)

● アクセスについて

電車の場合:

JR中央・総武線「信濃町駅」から徒歩5分

東京メトロ 銀座線・半蔵門線、都営大江戸線 「青山一丁目駅」から徒歩10分

車の場合:「首都高速4号新宿線外苑出口」からの利用が便利

「森のビアガーデン」のメニューなど

ここでは、取り揃えてあるメニューをご紹介します。

ちなみに、飲み放題&食べ放題に関しては、WEBサイトまたは電話の事前予約が必要になるので、要注意です!

【ビール】
銘柄数:飲み放題4種類
銘柄:キリン一番搾り、キリン一番搾り 黒生、バドワイザー、ハイネケン

【クラフトビール】
銘柄数:10種類
銘柄:ブルックリンラガー、on the cloud、copelandなど

【ビール以外のアルコール】
ワイン、 焼酎、 ハイボール、 サワー、 カクテル、 フローズンビール、ワインフローズン、日本酒、ウィスキー、梅酒

【ソフトドリンク】
ウーロン茶、オレンジジュースなど5種類

【おすすめのコース】
BBQ飲み・食べ放題 男性4,200円 女性3,900円 中学生~19才3,600円、小学生1,600円、4才~小学生未満600円、3才以下無料(いずれも税込価格)

さらに、気になる肉の種類は、牛、豚、ラム肉、赤鶏のつくね、ソーセージなど豊富に取り揃えています。もちろん野菜もあり。

メニューを見て頂くと分かると思いますが、とにかく飲み放題に含まれるお酒の種類が豊富です。あっ、レモンサワーはセルフサービスで注ぐのがユニークなシステムです。

飲み過ぎに注意ですね♪

ちなみに、ソフトドリンクも取り揃えてあるので、お酒が苦手という方もOKです。

まとめ

夏の風物詩・ビアガーデン。「森のビアガーデン」はその歴史も古く1984年以来、すでに30年以上にわたり、多くの人々を魅了し、楽しませてきました。

「森のビアガーデン」は、都会の中心で、自然の下で生ビールを楽しめる都会のオアシスといってもいいかもしれませんね。

人気の「森のビアガーデン」で、雨天の場合でも賢くテント席を予約&利用して、楽しみたいものです。

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする