島田紳助の今は?現在の驚愕の貯金額と不動産投資&筋肉なぜあんなに鍛えるのか?

「ヘキサゴン」や、「行列のできる法律相談所」をはじめ数々のTV番組で人気を博している最中に衝撃の引退したのが、島田紳助さんでした。2011年のことでした。もう現時点で7年もたつのですね。。。

今の子どもたちには「司会者としてスゴイ人だったんだよ」と言っても「誰?知らないし・・・」という感じかもしれませんね。

さて、ここでは、島田紳助さんが引退後、今現在の貯金額や噂される筋肉のスゴサとトレーニング方法がどのようなものかご紹介します。

スポンサーリンク

島田紳助の今は?現在の驚愕の貯金額とは?

そもそも島田紳助さんが2011年に涙のうちに引退したその引退理由は、「黒い交際」が原因でした。当時の引退記者会見でその理由について、島田紳助さんご本人が「知らず知らずその筋の方と時間を過ごしてしまった」というニュアンスのことを語っていたと思います。

昔の芸能人といえば、「黒い交際」が全然珍しくなかったどころか、そもそもそういった関わりが必然のような時代がありましたから、コンプライアンスが厳しくなりましたよね。

島田紳助さんの今現在についてですが、簡単にいえば「貯金と不動産投資」で食べているというのが実情だと思います。

これは昔の芸人時代の島田紳助さんを見ているときから感じていたことですが、島田紳助さんのスゴイところは、その「先見性と先読み力の深さ」だと思います。

島田紳助さんに関しては賛否両論はあるとはいえ、漫才絶頂期に漫才ブーム終焉を知りコンビ解散を決断したり、ダウンタウンの漫才を見た時に時代の変化を悟り「漫才師から手を引こう」と決意し司会者業へシフトしそのスキルを高めたり、司会者として人気絶頂期から芸能以外の各業種の人と人脈を築いたり、早い時期から店舗運営や不動産投資を始めたりと、振り返ればその「先見性と先読み力の深さ」には驚嘆します。

で、島田紳助さんの貯金額ですが、島田紳助さん自身がかつてインタビューの中で、「国家予算ということはないけど、どこかの県以上はある」というニュアンスのことを語っていたことがあります。

で、少し調べてみたのですが、日本の都道府県で一番予算額が高いのはいわずもがなですが、東京都です。で、最下位となると鳥取県で、その予算規模は3000億円以上あります。

ですので、さすがにこれは島田紳助さんなりのオーバートークで、話を盛りすぎだとは思います。

ですが、100億円規模の貯金額はあるんじゃないかと思います。そしてそれはさらに増え続けているはず。

でも、島田紳助さんに関しては、貯金額という表現ではなく、正しい表現は「金融保有資産」というべきでしょう。

そのベースとなるものは、若い時から行ってきた不動産投資

スポンサーリンク

島田紳助の貯金額がスゴイ理由は不動産からの収益がベース

そもそも島田紳助さんは、まだ芸人として駆け出しの20代のころから不動産投資を行っており、その経歴と実力はかなりのものが。

昔、他の芸人が、若手芸人時代の島田紳助さんが、収録の合間に楽屋で不動産物件情報を熱心に研究している姿を見たことを明らかにしていましたよね。

実際、登記簿によると、大阪市内に自宅マンションを保有しているだけでなく、都内と石垣島に戸建、都内でのテナントや飲食店を複数経営し、ハワイにもコンドミニアムを保有しているなど、かなり手広く物件を保有していることが分かります。

また、「登記上に残債はない」ので、いわゆる金融機関から多額の借金をしながら物件を購入していくスタイルではなく、堅実に不動産を手に入れてきたという証左だと思います。

また、少し前から流行っている「サラリーマンが借り入れられるだけのお金を借りてレバレッジを効かせて不動産投資」というものとは一線を画している、「超堅実な投資スタイル」ともいえます。

実際、島田紳助さんのスゴイところは、当時流行っていた(今も流行っていますよね)いわゆるワンルームマンションへの投資などは一切行わず、ひたすら競売物件や裏ルートで紹介された物件などを自ら選別し、「安く買い高く売る」ことを鉄則に実践し続けてきたこと。

そして繰り返しになりますが、不動産の購入にあたっては、島田さん個人の借り入れで賄ってきた点がスゴイところで、これは立場年齢関係なく、我々も見倣って、身につけた方が良いマインドだと思います。

ですので、島田紳助さんは、お金が半永久的に生み出す仕組みを相当に早い段階で構築しており、今はその仕組みが島田紳助さんに代わって働いてくれているワケです。

そのため、引退後も貯金額もかなりのペースで増えているはず。

島田紳助さんはかつて「資産総額が50億円を超えている」と明かされていた時期がありますが、それもかなり昔の話です。

特に自民党政権になりアベノミクスの発動で、株価が上がり、不動産の優良物件はかなり値上がりしていますから、現在の金融保有資産という観点でみれば、時価評価総額でいえば数百億円規模あっても不思議ではないと思います。

スポンサーリンク

島田紳助のスゴイ筋肉とは?なぜ鍛える?トレーニング方法とは

島田紳助さんのスゴイ筋肉も噂になっています。

ただこの点でも、島田紳助さんの「なぜ鍛えるか」についての説明が簡明で「幸せな老後に必要なのは、お金、筋肉、仲間だから」と答えています。

これは真理ですよね。

”お金があっても健康でないため不幸を感じていたり、お金があっても孤独”というシルバー世代の方も多いかも。

島田さんは、要するに「イキがったり、単に暇だから鍛えているのではなく、先を見通して筋肉の必要性を理解して鍛えている」わけです。

もちろんやりすぎは良く無いとは思いますが、「基礎的な体力が衰えている高齢者は、そうでない高齢者に比べ、身体の機能停止の速度が圧倒的に早い」ということは事実であり、そういった事態に陥らないように、それを見越して島田さん、身体を鍛えているわけです。

また、筋力トレーニングは。認知症などの防止にもなりますよね。

島田紳助さんのトレーニング方法ですが、週2-3日自宅でトレーニングしているそう。以前インタビューでその目的について「ゴルフのスコアを上げるため」とか答えてもいましたが、要するにアンチエイジングのためですよね。

ちなみに、自宅にもけっこうなトレーニング設備がありそうですね。胸の厚みや腕の太さとか見るとなかなかのものですしね。

いずれにしても、身体を鍛える目的ひとつをとっても、島田紳助さんの「先見性と先読み力の深さ」が表れていると思います。

島田紳助さんのこういった成功哲学を書いた本がもし出版されたら売れると思いますよ。

「島田紳助はなぜマッチョなのか」とか。

あっ、タイトルが短絡的で、超絶にダサいですね(汗)

まったく「先見性と先読み力の深さ」がないですね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

これは優秀な投資家にいえることだと思うのですが、常に「先を見通す力」もっといえば「常人に見えていない将来が今見えている」人が投資で結果を出すタイプだと思います。

島田紳助さんのスゴイところは、若い時から「先見性と先読み力の深さ」に長けていたこと。

確かに島田さんの貯金額はスゴイですが、本人は、それはあまり気にしていなくて、今まで築いてきた”仕組み”に綻びが生じないように注意を払って生活しているだけのことなのかもしれません。

ですので、経済的な観点から考えても、芸能界に復帰とかないと思いますね。収録のために長時間拘束されたり、芸能人だからこそ、マスコミに追い掛け回されたり、「あることないこと週刊誌に書かれたり」とか、うんざりなんじゃないでしょうか。

”一般人だからこそ得られている自由”を、今、大いに満喫しているんじゃないでしょうか??

今後、島田紳助さん自身が「不動産投資」についての本とか出版したら、是非買いたいと思います!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする