セネガル代表・アリウシセ監督の年俸と経歴&Wiki・家族や戦術(システム)とは?ワールドカップ2018ロシアH組

ワールドカップ2018ロシア大会で、日本と同じH組で合いまみえるセネガル代表のアリウ・シセ監督の年俸、経歴&Wikiプロフィール・家族や戦術などに注目してみます。

スポンサーリンク

セネガル代表・アリウ・シセ監督の年俸・経歴&Wiki風プロフィール

”若き代表監督”の筆頭格ともいえるのが、こちらセネガル代表のアリウ・シセ監督です。

その経歴はどんなものなのでしょうか?

・名前: アリウ・シセ監督(AliouCissé)

・生年月日:  1976年3月24日(42歳)

・出身地:セネガル・ジガンショール

・身長:180センチ

・現役時代のポジション: ミッドフィールダー (MF)& ディフェンダー(DF)

アリウ・シセ監督の出身地であるセネガル・ジガンショールは、23万人を超える人口を擁する都市で、セネガルでは2番目に大きな都市です。また気候は、いわゆる熱帯のサバンナ気候です。

それにしても監督になる人物は現役時代 MFやDFを務めていたプレーヤーが多いですね。

また、改めて42歳で代表監督は若いですね・・・。

アリウ・シセ監督は現役時代、イギリスのクラブであるバーミンガムシティ
(2002年~2004年)やポーツマス(2004~2006年)に所属した経験があります。

ちなみに、キャリアのピークともいえるポーツマス在籍中の年俸は、2年間契約で30万ポンドというものでした。安いですね!

そしてセネガル代表監督としての年俸は、20万ユーロ(約2600万円)で、今回ワールドカップに出場する国々の中では、ほぼ最下位ですが、そもそもセネガル人の平均年収(月収ではなく)は10万円といわれ、それを考えれば、セネガル人からしたら目が飛び出るような高給取りといえます。

アリウ・シセ監督の家族や戦術(セネガル・システム)とは?

アリウ・シセ監督の得意なフォーメーションは、4-3-3の攻撃型のシステムです。

つまり、FWに3人を起用した攻撃的なフォーメーションで、その分手薄になる中盤を補うためFWとDFの距離をコンパクトにした陣形を取ることが多いです。

このあたりは、自身の現役時代は典型的な守備的なミッドフィールダーだったアリウ・シセ監督から考えると、少し意外ともいえるかもしれません。

ただ、今回のワールドカップ2018ロシア大会で、果たしてこのシステムを採用するかは分かりませんね。

ちなみに、ワールドカップ2018ロシア大会に向けて、対戦国について尋ねられたアリウ・シセ監督は、次のように答えています。

「2002年から日本のサッカーが進化してきたことは事実だが、コロンビアとポーランドの存在を考えれば、日本代表は最も対戦しやすい相手だ」

アリウ・シセ監督はさらにインタビューの中で、コロンビア代表が非常に精錬された良いチームあること、またポーランド代表も世界で見た場合トップ10に入れるチームと評しています。

やはりそうですよね。

今の日本の立ち位置はそんなものでしょう。でも、甘く見てもらっていた方が良いかもしれません。日本代表からしたら、むしろ、シビアに警戒心を持って分析されるより、チャンスの芽があるかもしれません。。

アリウ・シセ監督の家族構成については情報が得られませんでしたが、ただ、2002年に起きた、ガンビア沖で起きた旅客船ジョラ号沈没事故で、親族12人を亡くすというツラい経験をされています。

ちなみに、当時、このフェリー事故の被害がタイタニック号を上回ったとされ、この事故で亡くなった方の人数は、1863名にも上りました。

また当時は現役の選手だったシセ監督が、ダカールで開催されたセネガル代表VSナイジェリア代表との試合で代表として出場した試合・・・その試合を観戦したシセ監督の親族が、帰りの道中にこのフェリー事故に巻き込まれたので、シセ監督にしたら相当にツラいですよね・・・。

もしかすると、この沈没事故で、シセ監督の嫁さんやお子さんも巻き込まれた可能性もあるのかもしれません。。

アリウシセ・恰好良すぎる! ザ・レゲエスタイル!

今大会が始まってからジワジワと人気を集めているのが、アリウシセ監督なんですが、こちらの動画などを見ると、目ジカラといい、あふれる気迫といい、なんともオーラが漂ってきます。

母国セネガルでは、「ザ・レゲエスタイル」と評判に!

マー言われてみれば、そのリズム感、動き方からして、そんな感じもしますね!

これは個人的な予想なんですが、セネガル・・・今回Hグループの中で、台風の目になりそうな・・・

いや日本代表も「大穴」、「ダークホース」ですけどね!

今大会は、「下剋上シーン」がこれでもかと飛び出していて、目が離せないですね。

まとめ

アリウ・シセ監督は、セネガルの若き代表監督です。

まだまだ現役感たっぷりの監督ですので、思い切った采配を見せるでしょうし、その若さを生かした攻撃的なサッカーで日本を苦しめる可能性大です。

何せ、セネガル代表の個人個人の選手の身体能力は半端じゃないので、そのポテンシャルを引き出したら・・・と考えると、かなり!要警戒ですね。

ちなみにセネガル人の性格は、基本的に人柄が良く、平和主義者が多いといわれており温厚な人も少なくありません。また、マイペースな人が多く、時間を守るのが苦手な人が多いそう。

ですが、その一方で、基本的に皆、働き者で仕事に対して真面目に一生懸命やるという性格の持ち主が多いです。

サッカーに関しても自身のポジションに忠実に、真面目に取り組む姿勢が反映されるのがセネガル代表の特徴といえます。

そんなセネガル代表をどう上手く指揮できるのかが、アリウ・シセ監督の手腕の見せ所といえるでしょう。

▼日本代表の戦いを無料ですべて見る方法とは!?▼

↓ ↓ ↓ ↓

いよいよ4年に1度の睡眠不足になること必至のビッグスポーツイベントがやってきますね!そうです! ワールドカップロシア2018ですね!...

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする