広末涼子の旦那キャンドル・ジュン現在の活動は?性格と店(ELDNACS)の場所は?

広末涼子と旦那さんのキャンドル・ジュンさんとは、2010年に出会いから7か月でスピード再婚し、周囲を驚かせましたよね。現在、2人の間には3人のお子さんがいて(うち2人がキャンドル・ジュンさんとの間の子ども)、幸せな家庭を築いているようです。

ちなみに、広末さんが結婚した旦那さんキャンドル・ジュンさんの職業が、現在(いま)でこそ、ある程度認知度も高いですが、当時あまり聞きなじみのない、「キャンドル作家」という職業だったということも話題になりましたよね。

なんとなく、ぼんやりとした、つかみどころのない職業という印象もあったかもしれませんね。何となく、キャンドルをひたすら作って、イベントで並べて・・・といった印象もあったかもしれません。

では、キャンドル・ジュンさんの現在の活動はどんな感じなんでしょうか?あと、旦那さんの性格はどうなんでしょう?

スポンサーリンク

広末涼子の旦那キャンドル・ジュン現在は?

そもそも、広末涼子がキャンドル・ジュンさんが出会ったのが、2010年に起きたハイチ地震のチャリティイベントでした。また、もとからキャンドル・ジュンさんは、ボランティア活動に熱心で、2001年のアメリカでの同時多発テロを皮切りに、ボランティア活動に従事していたんですね。

なので、2人が、ハイチ地震のチャリティイベントで出会ったのも必然といえるかもしれませんね。

さて、キャンドル・ジュンさんは、現在でも、ひとつには、ボランティア活動にキャンドルアーティスト(キャンドル作家)として参加しています。実際に、2001年の東北大震災後、毎年ずっと、毎月11日に被災地を訪ねて活動しています。

この継続性は、スゴイですよね。なかなかできないと思います。

もちろん、チャリティ系の活動だけではありません。

実は、キャンドル・ジュンさんの活動の主な場は、”欧米”なんですね。でも考えたらそもそもキャンドルの分化は欧米からきていますからね。そう考えると、主戦場が欧米だとしても、別に驚くものではないですよね。

実際に、欧米では、キャンドル・ジュンさんは、キャンドル作家としてはもちろんこと、空間プロデューサーとしても高く評価されています。

もちろん、国内でも、チャペルでの『キャンドルフォレストウエディング』や『日光キャンドルページェント』といった大型国内イベントのプロデュースを手掛けており、かなりの多忙を極めています。年収も3000万円を下らないともいわれています。

さらに、2005年には、都内にCandle JUNE(キャンドルジュン)さんの直営店ELDNACS(エルドナックス)をオープンさせており、こちらも盛況です。この店をオープンさせた理由について、キャンドル・ジュンさんいわく、「店というよりも、人とコミュニケーションを取るための“場所”を作りたかったんです」と語っていますね。

なんかキャンドル・ジュンさんの人柄が出ていると思いませんか?

ELDNACS(エルドナックス)は、店内の雰囲気が骨董店のようで、店内は15坪ほどの面積があります・・・まず、所在地などを書いておきますね。

ELDNACS(エルドナックス)
住所:東京都渋谷区西原3-22-10
SGビル102
TEL:03-3468-5139
営業時間:13:00〜20:00(不定休)

売っているものの一例を紹介します♪

象牙のペンダントヘッド:左から3万円、
12万円、8,000円

キャンドルは1,890円〜。

このように、広末さんの旦那さんキャンドル・ジュンさんは、現在国内外と、グローバルにかなり幅広く活躍しているアーティストであり、経営者でもありますね。そして、その評価は相当に高いですね♪

広末さんの旦那キャンドル・ジュンさんの性格とは?

広末さんの旦那さんのキャンドル・ジュンさんの性格について、疑問が生まれてしまう理由はいくつかあると思います。

まず、その理由のひとつが、その外見にあると思います。まず全身に入った「タトゥー」に何となく、抵抗感があるかもしれません。

そして、前述のように、今でこそ、誤解?も解けたかもしれませんが、「キャンドル作家」という、業種もそんな疑問を生んだ理由かもしれませんね。もし、建築家などすでに社会的に確立された認知度の高い職業であれば、また違っていたかもしれません。

では、実際のところ、広末さんの旦那さんキャンドル・ジュンさんの性格ってどうなんでしょう?

実は、キャンドル・ジュンさんは、広末さんと結婚した時に彼女の本名の廣末姓に変えているんですね。その理由は、前夫との間の子供の苗字が、再び変わってしまうことを危惧してのことだったんですね。こんなところに、キャンドル・ジュンさんの優しさや思いやりが表れている気がします。

実際に、広末さんもこのことに感謝していて、また、ボランティア活動に積極的なキャンドル・ジュンさんを尊敬もしているんですね。確かに、キャンドル・ジュンさんを見る目変わったかも・・・

広末さんも、キャンドル・ジュンさんの外見ではなく、内面の人間性を高く評価しているんですね。そして、二人とも、ボランティアやチャリティ活動に積極的というのも、一致した共通の価値観があって、結束を強めているんでしょうね。

キャンドル・ジュンさんはもともと、クリスチャンの家庭で育っていて、そんな博愛の精神というものも性格に根付いている気がします。

まとめ

広末涼子の旦那である、キャンドル・ジュンさんの現在の活動について少し書いてきました。仕事に関しては、かなり精力的に動いていて、そして、何よりも世界を股にかけて、グローバルに活動していて、世界的な評価を受けている方なんですね。

性格についても、優しく愛にあふれた方なんでしょうね。そして、キャンドル・ジュンさんの作品がさらに日本国内で認知度が上がっていくのは間違いないでしょう!!

これからもお幸せに・・・

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする