江戸川区花火大会2018・屋台の時間と場所や種類&3つの注意点とは?

江戸川区花火大会は、毎年大勢の人々が東京江戸川区側と千葉県・市川側から見物し、動員数も多く、盛り上がる花火大会です。ここでは、江戸川区花火大会の屋台の時間、場所、種類や穴場スポットなどをご紹介します。

やはり、美味しい屋台や露店の味がどの時間や場所で提供されるか、種類や穴場スポット等も理解しておくと、江戸川区花火大会を数倍楽しめることは間違いないでしょう。

▼関連記事▼

↓ ↓ ↓

麻布十番祭りは、正式には”麻布十番納涼祭り”といいます。その”納涼”というキーワードからも分かる通り、祭りの目的として、「夏の厳しい...
神宮外苑花火大会は、東京都民にとってはとくに楽しみなイベントのひとつ。実に100万人もの人々で賑わいます。いくつか楽しみポイントがあ...
隅田川花火大会といえば、「夏の風物詩」ですね。で、「花より団子」ではないですが、隅田川花火大会では花火を見物するだけではなく、美味し...
下町情緒を楽しみつつ花火を間近で見れるのがだいご味・・・それが葛飾花火大会ですね!葛飾花火大会のもう一つの楽しみ、それが屋台グルメを...
スポンサーリンク

江戸川区花火大会の屋台の出店時間と場所・種類で知っておきたい3つの注意点

まず、たとえば葛飾花火大会などもそうですが、打ち上げ会場付近には屋台の出店が少ない花火大会も多いですよね。江戸川区花火大会も類に漏れず?そのケースに当てはまります。

ひとつの理由は、あまりの人の多さにあるのですが、江戸川区花火大会では屋台の出店が制限されていて、結果として屋台・露店がほぼない状態です。

で、どうすべきかというと、江戸川区花火大会の花火打ち上げ会場に着く前に、フードやドリンクを調達しておく必要があるわけです。

ここでは、出店している屋台についての3つのポイントを取り上げます。

・ どこで調達するか

・ 何を買うか

・ その他の注意点

では、まず1つ目のポイントです。

江戸川区花火大会では屋台フードはどこで調達すべきか?

ご存知のように、江戸川区花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催される花火大会で、その迫力や動員数等の規模もケタ違い。

あなたが、東京都江戸川区側で見るのか、あるいは千葉県市川市側で見るのかで違ってきます。

江戸川区側では?

ここでは、東京都江戸川区側で、花火を鑑賞する場合をご説明します。

小岩駅、篠崎駅、江戸川駅周辺や、花火を打ち上げるメイン会場に向かう道中に、屋台やコンビニ、スーパーなどがあります。

屋台に関しては、具体的に以下のスポットで出店していることが多いです。

・都営新宿線「篠崎」駅から会場に向かうルート沿い

・JR「小岩」駅から会場に向かうルート沿い

これらの場所は、当日人混みの流れについていけば、着けると思います。

さらに、中には、「屋台グルメはお値段川高めだから、コンビニやスーパーも使いたいという方」もいるはず。少し具体例をあげますね。

JR小岩駅周辺

小岩駅の北口 ⇒ イトーヨーカドー小岩店、ファミリーマート小岩駅東口店&ファミリーマート・コクミンドラッグ小岩駅前店、セブン‐イレブン江戸川西小岩1丁目店など

小岩駅の南口 ⇒ ファミリーマート小岩サンロード店、セブン‐イレブン南小岩7丁目店、業務スーパーなど

京成小岩駅周辺

京成小岩駅の周辺 ⇒ ローソンストア100北小岩六丁目店、ファミリーマート北小岩六丁目店、セブン‐イレブン北小岩6丁目店、ミニストップ西小岩5丁目店など

他に、駅チカで、スーパー「グルメシティ京成小岩店」もあります。

篠崎駅周辺

篠崎駅の北口 ⇒ ローソン篠崎町7丁目店、セブン‐イレブン江戸川篠崎町7丁目店、ビッグ・エー、ドラッグセイムスなど

篠崎駅の南口 ⇒ ファミリーマート篠崎駅南口店、セブン‐イレブン篠崎駅西口店、マツモトキヨシ、など

河川敷沿い: セブン‐イレブン江戸川篠崎町2丁目店

江戸川駅周辺

江戸川駅周辺には、コンビニやスーパーなどがほとんどありません

北口から少し歩いたところにコンビニがありますが、全体的に少ないです。もし、コンビニやスーパーなどでの買い物を検討されているなら、他の駅周辺で購入することをオススメします。

なお、上記の各駅周辺のスーパーやドラッグストアなどでは、冷たい飲み物なども買うと良いでしょう。プライベートブランドのドリンク類なども安く販売していたりするので、グループで来ていて大量に飲みものが欲しい場合に重宝すると思います♪

つづいて、あなたが市川市側から花火を見物したい場合なのですが・・・

江戸川区花火大会・市川市側の屋台の場所や時間は?

ここでは、江戸川区花火大会を市川市側から楽しむ場合の屋台情報をご紹介します。

実は、もしあなたが屋台を重視しているようなら、隠れたオススメポイントは、市川市側の屋台を攻める方法なんです。

さっそく、屋台ポイントをご紹介します。

最寄り駅から会場への道中

もしあなたが、江戸川区花火大会を市川市側で楽しむ場合、おそらく最寄り駅である、「市川駅」「本八幡駅」「国分台駅」からアクセスするはず。

これらの駅から会場までの間に、多くの屋台や露店が出店しているので、それらをチェックしましょう。

ただし、上記の駅の中で、花火会場に最も近いのは、「市川駅」からアクセスする方法ですので、覚えておきましょう(地図を参照のこと)。

土手沿いも要チェック

市川市側から江戸川区花火大会を見る場合、「土手沿い」にも屋台が多く出店しています。実は、江戸川区側の土手沿いは、屋台が少ないので、混みあいますし、そもそもほしい屋台フードも売り切れていたり、なかったりする可能性が高いです。

江戸川区側でグルメや屋台メニューを食べつつ、花火を見物したい場合には、土手沿いに屋台が少ないことも理由として、駅周辺など早め早めにフードをゲットすることをオススメしているのですが、市川市側からの見物は土手沿いに多くの屋台があることから、フードすべてを駅周辺などで買うよりも、一部は土手沿いで買うというのもアリだと思います。

ちなみに、屋台のグルメの種類ですが、変わり種というよりは、「定番屋台メニュー」がメインになります。

江戸川区花火大会・屋台やコンビニで何を買うべきか

江戸川区花火大会を満喫するためにも、屋台やコンビニをフル活用したいところ。で、何を買うべきかなのですが、屋台に関しては基本あなたの好きなフード、グルメを買うことでしょう。

しぶちゃんさん(@shibuchangram)がシェアした投稿

ですが、忘れていけないのが、ドリンク。もちろん、お酒類も買うと思うのですが、お茶やスポーツドリンクなども買うと良いと思います。

何しろ、日が暮れているとはいえ、残暑厳しい中で行う花火大会です。お酒だけをガンガン飲むと汗もかき、知らず知らずに脱水症状になっていることも・・・できれば、清涼飲料水系やお茶なども忘れずに押さえて買っておきましょう。

江戸川区花火大会・屋台やコンビニ利用での注意点とは?

まず、屋台の営業時間についてですが・・・

例年、15時くらいから営業を開始し始めるお店が多く、花火大会終了後、21時頃には営業を終了するお店が多いです。

さらに、以下の点を徹底した方が良いと思います。

早めに&できるだけ会場手前で買う!! 花火大会のメイン会場手前のコンビニや屋台で、極力早めに購入するようにして下さい。

とくに、あなたが早めに現地入りしていればいいのですが、当日遅めの時間に現地に着けばつくほど、なるべく会場よりも手前側のコンビニや屋台で食べ物や飲み物を調達することを徹底しましょう。また、もし会場の近くの駅周辺に住んでいるのでしたら、ぬるくなって困る飲み物などでなければ、自宅周辺で買ってから、現地入りするくらいの気持ちでもちょうど良いです。

理由は簡単で、現地に早乗りしている人たちが大勢いますので、ほしい商品が売り切れていたり、レジ前に長蛇の列ができていて、ストレスが溜まることがあるからです。

実際、観客動員数全国1位で、約140万人!!にもなる、江戸川区花火大会のことです。当然ながら会場に近づけば近づくほど、同じことを考えて購入する人が多いため、道中にある屋台やコンビニでは、毎年フードや商品の売り切れが続出します。

一番避けたいのが、「この屋台も売り切れ・・・あまり欲しいグルメがない・・・」と考えながら会場に着いてしまい、グルメやドリンクを買いにまた引き返すというケース

引き返すにしても混雑がすごすぎますし、そもそも時間ももったいなすぎます。グループで行って場所を取って、そのうちだれかが買いに行くにしても、あまりテンション上がらないですよね。さらに、真夏の時期。残る暑さも半端ないので、体力的にもキツイです。

江戸川区花火大会の屋台はどんな種類のものがあるの?

毎年、都営新宿線「篠崎」駅から会場に向かうルート沿いやJR「小岩」駅から会場に向かうルート沿いなどに出店する屋台ですが、どんなものが売られているかというと・・・

いわゆる定番屋台グルメ+地元商店街にある飲食店などが、この花火の期間だけ店先で出店している屋台があります。

もちろん、定番の屋台グルメもイイのですが、個人的には、この地元商店街の飲食店などが、出店している屋台で売っているグルメを推したいですね。やはりオリジナル性が高いので、意外性などがあり、屋台のまた違った楽しみ方ができます。

江戸川区花火大会・場所や最寄り駅&穴場スポットとは?

ここでは、江戸川区花火大会の開催日時、場所や時間、最寄り駅&穴場スポットなどの基本情報をご紹介します。

● 開催日時: 2018年8月4日(土) 19:15~20:30

● 打ち上げポイント: 下を参照ください。

さて、江戸川区花火大会が他の花火大会と一線を画している部分なのですが、その規模の大きさに加えて、やはり江戸川を挟んで繰り広げられる花火大会だからこそでしょう。ですので、空一面の花火に囲まれているような気持ちになるはず。

江戸川区花火大会では、仮に江戸川区側にいても、江戸川の対岸では、市川市民納涼花火大会も堪能できますし、もちろん、市川市民納涼花火大会に参加していても江戸川区花火大会を見れるのが、「一粒で二度おいしい」感覚でお得ですね。

江戸川区花火大会のアクセスは?

江戸川区花火大会のアクセスですが、それぞれの駅からのアクセスは以下の通りです。

・ 一番近い最寄り駅: 都営新宿線・篠崎駅(メイン会場までの距離・徒歩で約15分)

・ 2番目に近い最寄り駅: JR総武線・小岩駅(会場までの距離・徒歩約25分)

これらの距離だけ見ると、普段の通勤時間などと比べて、そんなに遠くないと思えるかもしれません。しかし、何といっても、尋常じゃない人混みですので、当日は、歩行者たちの進むペースもとてもゆっくりになり、何倍も時間もかかります。

ですので、とにかく、極力早めに現地に到着するようにしましょう。

ちなみに、市川市民納涼花火大会のメイン会場への最寄り駅は、JR総武線・市川駅で、徒歩で約15分の道のりです。こちらもとても混雑しますが、「混雑の流れをあえて外す」意味で、会場に近い南口よりも北口の方を利用することをオススメします。

まとめ

江戸川区花火大会は、東京側と千葉側で江戸川を挟むようにして、鑑賞できる花火大会です。それが、人気の秘密のひとつといってもいいでしょう。

花火大会やお祭りのもう一つの楽しみは、屋台や露店のグルメ。もちろん、定番屋台グルメもいいのですが、その分、早めに現地到着する必要もある点を覚えておきたいですね。また、コンビニやスーパーにしても、遅めの時間に現地入りするようであれば、是非会場より手前・手前を意識してゲットしておきたいものです。

また、まとめになりますが、土手沿い屋台の数は、市川市側>江戸川区側となりますので、屋台フードをほおばりつつ江戸川区花火を見たい場合(屋台をけっこう重要視している方)には、市川市側から江戸川区花火大会を見るという発想を持つことがオススメです。

今の花火大会は、昔のそれと違い、花火師が横に寄り添って一個一個の花火を打ち上げるという光景は少なくなりました。その分、精密に計算された時間と絶妙なタイミングで花火を打ち上げられるので、より調和を感じることができますね!!

今年の江戸川区花火大会・・・良い準備をして大いに期待しましょう♪

▼関連記事▼

↓ ↓ ↓

神宮外苑花火大会は、東京都民にとってはとくに楽しみなイベントのひとつ。実に100万人もの人々で賑わいます。いくつか楽しみポイントがあ...
隅田川花火大会といえば、「夏の風物詩」ですね。で、「花より団子」ではないですが、隅田川花火大会では花火を見物するだけではなく、美味し...
下町情緒を楽しみつつ花火を間近で見れるのがだいご味・・・それが葛飾花火大会ですね!葛飾花火大会のもう一つの楽しみ、それが屋台グルメを...
麻布十番祭りは、正式には”麻布十番納涼祭り”といいます。その”納涼”というキーワードからも分かる通り、祭りの目的として、「夏の厳しい...

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする