ねぶた祭り2018・駐車場(穴場)&祭り参加者のタイプ別駐車場とは?

青森県民にとっては、歴史と伝統のある大切なお祭りがねぶた祭りです。ただ、毎年300万人ともいわれる大勢の人々が、この1周わずか3.5キロ程度の距離を練り歩くねぶたの見物のために集まることから深刻な駐車場問題が・・・。ねぶた祭りでの駐車場(穴場)情報をここではご紹介します。

あらかじめ、ねぶた祭りで愛車を駐車する駐車場(穴場含む)を頭に入れておくだけで、だいぶん気持ち的にも楽になりますよ。ねぶた祭りに集中する助けにもなるはずです!!

▼関連記事▼

↓ ↓ ↓

この記事をご覧頂いているということは、あなたは今、青森ねぶた祭りに参加することを計画されているか、すでに参加中かもしれません。ここで...
スポンサーリンク

ねぶた祭り・駐車場(穴場)を一気に把握する

まず、考えるまでもなく簡単に理解できる点ですが、ねぶた祭りが行われる、総人口約28万人の青森市に、祭りの期間中に計約300万人もの人々が集まることが、どれほどオーバーキャパ状態となるか・・・という点です。

ねぶた祭りで愛車を駐車させる駐車場を選ぶにあたって、以下の要素を組み合わせて考えましょう。

・ 体力・スケジュールに合わせて、駐車場を選ぶ

・ 無料にこだわらない(有料でも良しと考える)

・ 交通規制のエリア外に駐車場を探す

・ 当日現地入りの場合には、極力早めに現地入りする

ねぶた祭・駐車場は体力やスケジュールを考慮して選ぶ

もちろん、言うは易しかもしれませんが、ねぶた祭での駐車場は、自身の体力やスケジュールなどを考慮に入れて決めたいもの。

元気&スケジュール余裕派の人

もし、あなたが「元気でかつスケジュールに余裕がある」のであれば、気にせず、当日は、早めに現地入りして、会場近くの駐車場に車を停めましょう。1日しっかり停めておくことで、ねぶた祭だけでなく、周辺を思いっきり観光することもできますし、美味しいものを食べ歩いたりできます。

ただし、後述しますが、交通規制の影響で、夜遅くまで車を出せないことや、出庫できても、あまりの人の多さと車の多さで渋滞が発生することも可能性として頭に入れておきましょう。

スケジュール的にタイト&ホテル宿泊派の人

もし翌日、仕事があったりスケジュール的にタイトだったりする場合には、あえて、近隣の駅の周辺に停めて、電車などの公共交通機関で移動というのもありです。むしろ、そうしたほうがいいでしょう。ただ、電車などを使う移動になるので、電車の時刻はしっかり意識しておきましょう。

さらに、ホテルに宿泊するために前日などから前乗りしている方もいるでしょう。ねぶた祭が執り行われるJR青森駅周辺にホテルを取っている方はいいのですが、そもそも会場近くのホテルは取れないことも多いはず。

そういった方々は近隣の駅周辺などにホテルを取っているケースもあることでしょう。そのような方にとっても、そのホテル周辺に車を停めておいての電車移動になるはず。車を混雑の過スゴい青森市内から少し離れた場所に置けるので、身ひとつで気楽に祭りを堪能できるのがメリットですね。

ただし、いずれの場合も、当日ねぶた祭りを楽しみ過ぎて、帰りの電車がなくなっていたなんてことがないように注意して下さい。また、電車で移動する際にも、人の混雑もスゴいので帰るにしても、少し早めに現地を後にすることをオススメします。

ねぶた祭での駐車場は無料にこだわらない

ねぶた祭での駐車場で、比較的こだわってしまいがちなのが、あくまでも”無料の駐車場”に停めようとすること。これも考えれば簡単に分かることですが、無料駐車場には「同じことを考えている人」が殺到します。しかも、駐車場開門前から早乗りしているような人もいるかも。

むろん、自分も早く現地入りできれば良いですが、必ずしもそうもいかない可能性もありますし、時間までに着いたら着いたで渋滞も・・・。

ですので、ここは無料にこだわらず、有料駐車場でもよいくらいの気持ちで現地入りすることをオススメします。

こちらの記事では、定番の無料&有料駐車場について取り上げています。

↓ ↓ ↓ ↓

青森ねぶた祭は、長く厳しい冬を経験する青森県民にとっては「短い夏のクライマックス行事」といっても良いでしょう。ここでは、青森ねぶた祭...

交通規制のエリア外でねぶた祭の駐車場を探す

ただでさえ、人口の少ない街に大勢の人々が押し寄せるねぶた祭・・・秩序を保つために、他の大きな祭り同様、”交通規制”が行われるのは当然でしょう。

もし、あなたが翌日のスケジュール的に早めに現地を後にしたいと思う場合には、車を停める場所を適当に選ばず、極力、交通規制のエリア外で選ぶようにしましょう

ちなみに、交通規制エリア外にある駐車場としては、青森市文化会館の駐車場があります。ただし、22時までとなるのと、渋滞が予想されるので、それを覚えておきましょう。

個人的には、帰りの時間が気になる人は、最初から青森駅周辺のねぶた祭りが行われるエリアで駐車場を選ばない方が賢明だと思います。祭り期間中、17時半~22時の間は、周辺エリアに交通規制が行われるわけですが、その交通規制にはまって、車が少しも進まないというのはストレスになるので・・・。

ただし、「祭りをガッツリ楽しみたいし、スケジュール的にも全然余裕」という人は、前述のように、早めに現地入りし、たっぷり観光して、帰りも、交通規制が終わって渋滞が緩和される22時以降に戻るくらいの気持ちでいると良いでしょう。

周辺エリアで駐車場をさがす・・・どこで?

可能なら、JR青森駅周辺を避けて、以下の駅の周辺で駐車場を探しましょう。

では、それがどこかといいますと・・・

● 新青森駅:青森駅から5km(電車で約5分)

● 東青森駅:青森駅から7km(電車で約7分)

● 弘前市:青森駅から車で40km(電車で約45分)

たとえば、JR青森駅から新青森駅へ電車で向かう場合、一駅なのですが、平日の晩で検索すると23時台に電車が最終です。ねぶた祭リの際には、増便や少し遅めの時間まで運行するなどスケジュールに変更がなされるか分かりませんが、その分、現地に集まる人の多さもスゴいので、少し早めに祭り会場をあとにすることは徹底した方がいいです。

ちなみに、以下は、JR青森駅と新青森駅との位置関係を示す地図なのですが、最悪電車がなくなってしまっても、7号線を西へと向かえば歩けない距離ではないです。ただし直線距離で約5kmあるので、やはり健脚で体力のある人に限られるでしょう。

若い人などは、あまり気にせずに、友達同士で話しているうちに着いてしまう距離だと思います。それもまた楽しいかもしれません。

ねぶた祭・新青森駅周辺の最大料金有の駐車場

ここでは、もう一歩進めて、新青森駅周辺に停める場合の、最大料金有りの駐車場をご紹介します。

@tageshi310がシェアした投稿

新青森駅西口駐車場

新青森駅から徒歩4分の近さにある有料駐車場です。収容台数の多さそして最大料金システムがあるため、早めに入庫し、かつ24時までに出庫すれば、お得に停めることができますね。

住所:青森県青森市石江高間104

電話番号: 017-752-1621

全収容台数: 983台

営業時間:5:30-24:00

料金:
最大料金 入庫当日-1泊(翌日の24時迄)迄¥1000
全日 入庫後30分迄無料、1時間迄¥210以降30分毎¥100
長期間駐車 1泊¥1000、2泊¥1800、3泊以上1泊増すごとに¥800追加

車両制限: 高さ:2.10m 幅:2.00m 長さ:5.00m 重量:2.50t

参照元:NAVITIME

新青森駅南口駐車場

こちらも駅チカで、収容台数が西口駐車場ほどではないものの、ある程度の大きさのある駐車場です。もちろん、最大料金システム有りです。

住所: 青森県青森市石江高間141

電話番号: 017-752-1621

全収容台数: 74台

営業時間:5:30-24:00

料金: 最大料金 入庫当日-1泊(翌日の24時迄)迄¥1000
全日 入庫後30分迄無料、1時間迄¥210以降30分毎¥100
長期間駐車 1泊¥1000、2泊¥1800、3泊以上1泊増すごとに¥800追加

車両制限:高さ:2.10m 幅:2.00m 長さ:5.00m

参照元:NAVITIME

いずれの駐車場も、料金が安めなのもうれしいところ・・・。

ねぶた祭り・東青森駅周辺の駐車場は?

さて、さらにもう一歩進めて、東青森駅周辺に停められる、最大料金有りの駐車場はあるのか?ということなのですが、調べてみましたが、新青森駅ほどの充実した大きさの駐車場は少ないようです。

というより、ショッピングタウンサンロード青森東駐車場などは、ある意味定番の駐車場でもあり、穴場的な駐車場などはあまりありませんでした。

無料駐車場に関する関連記事 

↓ ↓ ↓ ↓

青森ねぶた祭は、長く厳しい冬を経験する青森県民にとっては「短い夏のクライマックス行事」といっても良いでしょう。ここでは、青森ねぶた祭...

さらに、お店が提供している駐車場もいくつかあるので、商品を買って利用すれば良いと思うのですが、そもそもお店が閉まる時間が早く、それに合わせて駐車場も閉まってしまう可能性が高いため、あまりオススメしません。

できれば、新青森駅側で駐車場を探すことをオススメします。

*もし情報があれば、随時こちらでご紹介します。

まとめ

ねぶた祭りで、駐車場問題を解決するには、個人的には、体力面やスケジュール面が許すなら、近場&無料にこだわり過ぎず、1駅外して車を停めて、ねぶた祭りを思いっきり楽しむことをオススメしたいですね。

結局、ストレスなく、ねぶた祭を堪能できるので・・・

ただ、いくら近隣の駅周辺で車を停めるといっても、あまりのんびりと現地入りしてしまうと、気づく最大料金システム有りの駐車場は埋まってしまい、1時間いくらの料金設定の駐車場しか残っていないなんてこともあり得ます。

くれぐれも、可能であれば早めに現地入りすることをアツくオススメします。

▼関連記事▼

↓ ↓ ↓

この記事をご覧頂いているということは、あなたは今、青森ねぶた祭りに参加することを計画されているか、すでに参加中かもしれません。ここで...

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする