99.9SEASONⅡ「セトシン」は実在or架空の物質?3/11

「99.9」(3月11放送)では、選挙を目前に控えた大物政治家である佐野史郎さん演じる藤堂正彦議員の事務所でおきた毒物による殺人事件が扱われていました。

ちなみに、この案件では、事務所に送られてきた羊羹を食べた藤堂議員と妻の京子、(森口瑤子さん)、後援会長、第一秘書の上杉の4人のうち、秘書の上杉が死亡、妻の京子は意識不明の重体になりました。

ストーリーの中では、羊羹の送り主であるニシカワメッキ社長である西川五郎(おかやまはじめ)が逮捕&起訴されました。

また、ドラマの中では、「メッキ会社の社長であれば、「セトシン」が手に入りやすい」というセリフがありました。

で、個人的には「セトシン」という物質をそもそも初めて耳にしたんですよね・・・

少し調べてみました。

関連記事⇒ 99.9ドラマ・ シーズン2のマネージング・パートナーとは?年収は?

99.9オガタテクノロジーの緒方社長(ヒャダイン)はなぜ同じものを買いたがるのか?

BGに矢沢永吉登場!ドラマ出演は何年振り?過去ドラマ映画の出演作は?

スポンサーリンク

「セトシン」は本当に存在している?

結論からいうと、「セトシン」という物質は、現実には存在していないようです。

おそらく、今回、シアン化カリウム(青酸カリとも呼ばれる)のことを念頭に起きつつ、架空の物質「セトシン」をドラマの中に登場させたのではないか?と思います。

ちなみに、ネットでは、「瀬戸信用金庫の”せとしん”を思い浮かべた」といった声もありましたが、恐らくそこから由来したものではないと思います(笑)

また、「カゲロウプロジェクト」のセト×シンタローの腐向けカップリングタグで、”セトシン”というワードを見聞きした方もいるかもしれませんねぇ~  年下のセト&年上のシンタローということですよね・・・ 個人的にはセトの方が年上だと思っていました。

脚本を書いた方が、これらまで考えた上で、この”セトシン”というワードを有害物質に当てるためにチョイスしたのか知りたいところではあります・・・

話を戻して、シアン化カリウム(青酸カリ)であれば、毒物と劇物指定令で「シアン化合物」として毒物指定されているものの、工業的には欠かすことのできない重要な無機化合物なので、メッキ会社が保有していても不思議ではないわけです。

たとえば、鍍金で欠かすことのできない「電解メッキ法」のひとつである青化浴では、シアン化カリウム(青酸カリ)を使用して、”金、銀、銅、亜鉛、真鍮、カドミウム”などでのメッキが行われます。

なぜ、「セトシン」という物質名を登場させたのか?

で、なぜ、あえて「セトシン」という物質名をドラマ「99.9」の中に登場させたのかですが・・・

おそらくですが、シアン化カリウム(青酸カリ)という物質の危険性をあえてドラマの中で強調するよりも、架空の「セトシン」という物質を登場させることで、コンプラ的な安全を図ったのではないかと思います。

ドラマというくくりで見ると、たとえば松本清張さんの小説を題材としたドラマでは、架空の物質ではなく、シアン化カリウム(青酸カリ)そのものが多く登場してきますよね。

ちなみに、「セトシン」という物質は架空ですが、「パセトシン」という、細菌を死滅させるはたらきのあるペニシリン系抗生物質薬が存在しているので、ここから派生させて「セトシン」という架空の物質を考えだし、ストーリーに組み入れた可能性もあるのでは?と思いました。

なお、「パセトシン」は、グラム陽性菌・グラム陰性菌の両方の細菌(赤痢菌、大腸菌、変形菌、腸球菌、インフルエンザ菌、肺炎球菌、連鎖球菌、ぶどう球菌、淋菌(りんきん)など)によって引きおこされる感染症の治療に効果があるといわれており、かなり有効性が知られているペニシリン剤です。

「セトシン」だけじゃない! 架空の物質

ちなみに、「セトシン」だけではなく、ドラマやゲームの中で登場する”架空の物質”があります。

たとえば、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーなどのゲームやファンタジー小説などに登場する「ミスリル」という物質があります。

海外でも、映画化もされたアメリカのコミック「X-メン」の中に登場するヒーローのウルヴァリンの骨格に組み込まれている合金で、壊すことのできない強固な金属といわれる「アダマンチウム」など、これらは架空の物質でありながら、響きだけ聞くと現実に存在しそうな気がしてきます。

まとめ

「セトシン」という物質は架空であるものの、練り込まれたストーリー、オヤジギャグの掛け合いなど、いろいろな側面で楽しませてくれる「99.9」というドラマは非常に面白いドラマですね。

個人的には、松潤と香川さんの掛け合いが結構好きです・・・

タイプの対照的なような似たところもあるような関係性なんですが、いつも楽しめているんですよね。

今回の「セトシン」という物質は架空だけでなく、よく見ていないと見落としてしまいがちな様々な小物なども注意が行き届いていて、いつも見ていて飽きないです・・・

関連記事⇒ 99.9ドラマ・ シーズン2のマネージング・パートナーとは?年収は?

99.9オガタテクノロジーの緒方社長(ヒャダイン)はなぜ同じものを買いたがるのか?

BGに矢沢永吉登場!ドラマ出演は何年振り?過去ドラマ映画の出演作は?

シグナル(ドラマ)は実話からの警告だった!ネタ元は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする