第三久一丸 海の上のコンビニ たけしのニッポンのミカタ!

海の上のコンビニってご存知ですか? 文字通り、海洋で商いをするコンビニのことですね!!10月6日放送の「たけしのニッポンのミカタ」でも取り上げられた、海上コンビニとは? 今回、番組内でも取り上げられた、海上のコンビニエンスストアとは、「第三久一丸」のこと!!少し、その実態について取扱いたいと思います。

まず、海上のコンビニエンスストア「第三久一丸」の船尾部分です!!船名を手書きで書くあたりセンス良いですね~ ほのぼのとしています。

出典:http://minkara.carview.co.jp

スポンサーリンク

海上コンビニ・「第三久一丸」の正体とは?

海上コンビニ・「第三久一丸」とは、文字通り、港に入る船の船員さんたちに、食料品・日用品・雑貨を販売する船のことです。

ふつうのコンビニとの違いは、普通のコンビニでは、お客さんが自ら店にやってきますが、海上コンビニ・「第三久一丸」は自ら、船に近づき、販売するところですね。船員さんは許可無く下船出来ないので、航海中の買い物は全てここになるので、結構良い商売なんじゃないでしょうか?

この「第三久一丸」は地元で有名で、地元のTV局などでも取材も多いとか・・・主に呼松〜水島港内を大量の食料や生活雑貨を積んで走り回っているので、名物船でしょうね・・・そして、船に近づくときには、カランカランと鐘を鳴らしながら近づくので、もうみんななじみですよね。

ちなみに、水島港周辺はこんな地域です。たしかに、海上コンビニあれば便利かも・・・
 
もちろん、価格はスーパーよりも高いですが、新鮮な魚介類も手に入ったりと、購入する側にとってはうれしいサービスですね!! 陸に上がれない船員さんたちにとっては、うれしいですよね。
ちなみに、入港した船にこんな感じでゆっくりと近づいていき・・・

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/sannyounp)

商品を販売し終えると・・・ゆっくりと遠ざかっていきます・・・

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/sannyounp/8606795.html)

第三久一丸 海の上のコンビニ まとめ

今や、コンビニは、生活で切っても切り離せない存在になりましたが、こんな海の上でも、コンビニが生活を支えているワケですね!!

「第三久一丸」のような存在は、貴重ですよね!!

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする