花田優里音・ピアノがスゴイ!目標は蒼井優&映画監督・事務所やプロフィールは?|TEPPEN2018

ピアノの腕前がスゴクて、子役という枠を飛び越え、ひとりの女優として確かな演技をしている花田優里音(はなだゆりね)さん・・・将来の夢が「映画監督」ともいわれ、すでに将来を見据えて行動しているスゴさの秘密とは?(TEPPEN2018/1月12日)

スポンサーリンク

花田優里音のWiki的プロフィール

まず、花田優里音(はなだゆりね)さんの、Wiki的プロフィールを簡単にご紹介します。

花田優里音(はなだゆりね)

生年月日:2004年7月3日 兵庫県生まれ

特技:ピアノ、日舞、陸上

2015年に行われた、芸能事務所・イトーカンパニーが開催した全国規模のオーディション・「ネクストヒロインオーディション」で準グランプリに選ばれました。現在、イトーカンパニーに所属しています。

出演作を一部あげるだけでも・・・ 映画については、「少年H」(2013年)に出演し、ドラマでは、ウェルかめ(NHK)2009年、カーネーション(NHK)2015年などに出演しました。

出演した「少年H」では、花田優里音さんは、”妹尾好子”役を熱演し、「一所懸命撮った作品ですので、真剣に見てください!」とアピールし、当時、その愛らしさと演技ぶりが評判を呼びました。

そんな花田優里音さん、自己診断で、性格は、「明るくて自由奔放」とのこと。自身であげた長所は、「前向きなところ」で短所は「ものすごい方向オンチ」なところだそう。

花田優里音・目標は蒼井優で夢は映画監督

そんな花田優里音さんですが、「少年H」の撮影時に、たまたま同じ撮影所で別の映画を撮影中の蒼井優さんを見かける機会があり、本人曰く「すごくキラキラしていてキレイきれいだなって大好きになった」とのこと。

それ以後、蒼井優さんを目標にして頑張っているんですね!

また以前、花田優里音さん本人が語っていましたが、「ドラマや映画にたくさん出て、カメレオン女優って言われるような、いろんなジャンルの役ができる女優さんになりたい」のだそう。

あと、実はなりたい夢というのが「映画監督」。自分で撮った映画に自分で出演するのが夢だそう。この具体的な夢や目標をこの歳にしてしっかり持っているのがスゴイですね!

花田優里音・ピアノがスゴイ!

花田優里音さんは、幼少期からピアノをはじめています。その実力は折り紙つきで、すでにコンクールに出場し、予選や本戦を勝ち抜き、ついには全国大会まで出場するほどの腕前です。

そんな花田優里音さん、ピアノを弾くときに心がけていることは、「心をこめ、まるで歌うように、また情景が浮かぶような演奏をする」こと。すでにこのような意識の高さを持っていることが、花田さんの音楽への向き合い方のスゴサを表していますね。

出場したピアノコンクールについていえば、2016年12月に伊丹アイフォニックホールで新響楽器が開催した「新響ジュニアコンクール」で銀賞を受賞しました。

ちなみに、楽器店の主催するピアノコンクールは一般的に難易度が高く、そこで銀賞を受賞するというのは、相当の練習と才能がないと難しいんですね♪ なので、花田優里音さんの上手に弾く力はもちろん、その表現力などがずば抜けていたのでしょう!

ピアノについても確かな実績を残しているんですね!

まとめ

花田優里音さん、この年齢にして、語ることから伝わってくるのは、”ビジョンがしっかりとしていて”、まるで大人のような精神年齢であること。

また、蒼井優さんのような一流の女優を目の当たりにする機会があったことも、花田優里音さんの夢や目標を確固としたものにするうえで、役立ったことは間違いないでしょう!きっと、音楽や演技の世界で、ますます磨き続けて、成長していくのが楽しみですね♪

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする