森山登美男・タカノフルーツパーラーのバイキング料金&利用方法は?モノシリー|12月1日

森山登美男さんは「タカノフルーツパーラー」のフルーツクチュリエとしてご存知の方も多いのでは?ここでは「タカノフルーツパーラー」の場所とバイキング・クリスマスケーキ 料金、オトクな食べ方をご紹介します。ちなみに、クチュリエとはフランス語で「仕立て人」という意味♪(モノシリー12/1)

まさに森山登美男さんは、絶品フルーツを絶品の味のパフェやケーキに仕立てる方なんですね!

スポンサーリンク

森山登美男さんとは?

森山登美男さんのプロフィールを簡単にご紹介します♪

森山登美男さんは、1957年生まれの神奈川県出身です。実家の家業が青果商だった影響で、幼いころから野菜や果物に触れる機会が多かったワケですね。その後、1978年に㈱新宿高野に入社しました。その後の活躍は、華々しく、”タカノフルーツパーラー新宿本店”のカウンターチーフとしてパフェをはじめとした、数多くの商品開発を手がけてきました。

現職は、メニュー開発の総責任者として活躍するかたわらで、数々の本を出版したり、テレビ出演をしたりと、その活躍の場を広げておられます。

また、「新宿高野」が主催する、カルチャー教室の講師も努めるなど、多彩な顔を持たれる方ですね♪

スポンサーリンク

お店の場所と営業時間

”タカノフルーツパーラー新宿本店”の場所と営業時間などの情報をご紹介します♪

所在地: 東京都新宿区新宿3丁目26−11

時間: 11時00分~21時00分(日によって営業時間が異なる場合があるので、事前のTEL連絡をオススメします)

電話: 03-5368-5147

Mihoさん(@miporiin_k)がシェアした投稿

「JR新宿駅東口より徒歩1分」という抜群のロケーション&アクセスなので、”何かのついで”に立ち寄れますね♪

スポンサーリンク

”タカノフルーツバー”での90分間バイキングとは?

もうすでにご存知の方が多いと思いますが、”タカノフルーツバー”とは、「新宿高野」で楽しめちゃう、旬のフルーツや、美味しいデザートを90分間食べ放題できるプランのこと。

”タカノフルーツバー”の利用方法

上記の”タカノフルーツパーラー新宿本店”に着くと、主に3つのフロアに分かれています。

お目当ての”タカノフルーツバー”での90分食べ放題を楽しむためには、エレベーターで5階まで上がる必要があります。エレベーターを降りたら、右側へ向かうと、「タカノフルーツパーラー・タカノフルーツバー」に入店することができます。

ちなみに、他の2つのフロアですが、オリジナルフードが中心の地下2階、フルーツギフトが中心の地下1階といった具合に分かれています。ですので、目的別に合わせて利用しまししょう!

料金&注意点など

旬のフルーツや、美味しいデザートを90分間食べ放題できる、”タカノフルーツバー”の料金は、1人につき=税込¥2,700(本体価格¥2,500 )です。

なお、3~5才のお子さんは一人につき、税込¥1,404(本体価格¥1,300 )、6~12才のお子さんは、一人につき税込¥1,944(本体価格¥1,800 )です。

座席数は80席(時間帯により120席へと拡張)と比較的多く、スペースも広く、キャパ的にも安心ですね。料理はフロアの中心に並んでいて、フルーツやデザートなど約30種類位の料理を楽しめます。


注意点ですが、こちらは、終日禁煙で、レディースバイキングフロアになっているため男性は女性同伴で利用することが必要です。ちなみに、夕方5時以降は男性のみでも利用可能です。

予約用の直通電話番号は、03-5368-5147です。

詳しくはコチラのサイトもご覧ください

↓↓↓↓↓↓

タカノフルーツバーのサイト

まとめ

フルーツクチュリエ・森山登美男さんのこだわりのつまったお店である「タカノフルーツパーラー」。

もちろん、”タカノフルーツバー”で、フルーツや美味しいデザートを90分間食べ放題で堪能するのもよし、大切な人へのギフトを買いに行くのもよし、いろいろな楽しみ方が出来るのがポイントですね♪

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする