黒柳徹子骨折の原因はスクワットだった!?今後の活動は??

トットちゃんこと、黒柳徹子さんが、足を骨折していました!!! 84才というご高齢ですから、心配です!!でも、その骨折の原因/理由は何だったのでしょうか?

そして、今後の活動にどんな影響があるんでしょうか?黒柳徹子さん骨折の原因/理由について取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

黒柳徹子さん骨折の原因/理由とは??

今回、黒柳徹子さんは、8月末に、右足大腿(だいたい)骨を骨折していたことを、自身のインスタグラムで報告しましたが、骨折した原因を明かしていません。

また、報道陣の取材では、黒柳さんは「大体大丈夫ですよ。うまくいけば歩いて出ようと思ったんですけど、どこでつんのめるか分からないし、誰が押すか分からない。車いすに座ってた方が、皆さんも安心でしょ」と、すでに歩行はできる状態であることを語っていますね。

ちなみに、実は、黒柳さん、ジャイアント馬場さんの勧めで、寝る前にヒンズースクワット50回を毎日欠かさず行っていたんですね。

今回、そのことに触れて、黒柳さんは「どうしてかしら、あんなことやってたのに骨が折れるって。こんなことになるなんて思ってなかったです」と笑っていましたが、まさに、そのスクワットこそが骨折の原因になった可能性が高いと思います。

といっても疲労骨折です!!!

「疲労骨折」というのは、分かりやすく言うと、「同じ部分」に「弱い力」が「何度も加わる」ことで起こるものです。

たとえば、靴ひもを強く結んでいるだけでも、足の甲が疲労骨折することもあるほど、結構簡単に起こってしまうことがあるタイプの骨折なんですね。

また、「疲労骨折」は特に、女性に生じやすいとも言われています。その理由となるのが、「無月経」 「摂食障害」 「骨粗鬆症」などです。黒柳さんは、ご高齢なので、骨密度低下もあることでしょう。

ですので、逆にスクワットが、黒柳さんの骨折の原因になったことが十分に考えられます。

しかし、思い返すと、以前、森光子さんもスクワットを日課にしていたので、スクワットそのものは、効果が高いんですよね。

ちなみに、黒柳さんが行っていたヒンズースクワットというのは、もともとプロレスラーがトレーニングの一環として行う事で知られるようになったスクワットで、通常のスクワットと少し異なります。

足腰のトレーニングとして効果が高いので、もしよければ以下の動画をご覧になって、スクワットのやり方について参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

黒柳徹子さんの今後の活動は??

黒柳徹子さんの、骨折箇所である、右足大腿(だいたい)骨というのは、大きな骨ですし、仮に疲労骨折だったとして、かなり大変だと思います。しかし、黒柳さんは、ホントにプロだと思います。

骨折から、1か月後の28日には、主演舞台「想い出のカルテット ~もう一度唄わせて~」(29日~10月15日、東京・EXシアター六本木)の公開稽古に出演して、車いすながら、熱演していました。

ちなみに、黒柳さんは、今回、骨折後、手術を行っています。リハビリも順調そうなので、今後、時間の経過とともに回復していくことでしょう。

また、元気な姿を是非披露してほしいですね!!!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする