WBSSボクシングトーナメント・スポンサーは?井上尚弥VSバーネットで結果は?

少し前から次第に耳にする機会が増えたのが、「WBSS」という4つのキーワード。「WBSS」がもし開催された場合、かなりの確率で井上尚弥選手も出場が見込まれます。

そもそも、そのファイトマネー、出場する選手の面々、規模といい、「WBSS」というイベントは過去類を見ないものといえそうです。ちなみに、「WBSS」は、”World Boxing Super Series”の略称で、世界のトップ中のトップのボクサーが集い決着を付けるイベントです。

そして、このイベント・・・世界中のボクサーやボクシングプロモーター、ファンが、そのホンモノの強さゆえに一目置く「井上尚弥」選手が出場するからこそ、注目の的なワケです。

もちろん、とくに日本人のファンやファンでない人も、「井上尚弥」選手が強豪をKOでマットに沈めるシーンを想像しているのではないでしょうか?

関連記事 ⇒ ライアンバーネットのwiki・経歴&凄さと強さの秘密とは?VS井上尚弥の結果はどうなる?

ゾラニ・テテのWiki&経歴・強さと凄さ&彼女や結婚は?VS井上尚弥でどうなる?

スポンサーリンク

WBSS・ボクシングトーナメントのスポンサーやマネタイズは?

そもそも、WBSSトーナメントのような大規模なトーナメントを開催するのには、相当のお金が必要です。

そもそも、なぜ世界のトップ中のトップのボクサーが集うのかというと、正直な話「お金」がイイからですよね。つまり、プロである以上、そして古来からボクシングが”興行”である以上その強さや結果の正当性を証明するのが「ファイトマネー」ということになります。

で、WBSS・ボクシングトーナメントですが、スポンサーやマネタイズがどうなっているのか気になります。少し調べてみました。

このWBSSトーナメント開催にあたって手を結んでいるのが、リチャード・シェーファー氏(Richard Schaefer)とカール・ザウアーランド氏(Kalle Sauerland )という大物プロモーター

この2人が「Comosa AGバナー」という名の合弁会社のもとでタッグを組み開催にこぎつけたわけです。

ちなみに、リチャード・シェーファー氏は、スイスのプロボクシングのプロモーターです。

もとはといえば、スイスの銀行マンで、その後、2014年に退職するまで、ゴールデンボーイプロモーションのCEOとして、あのゴールデンボーイこと「オスカーデラホーヤ」のビジネスに関わり、ボクシングビジネスの裏も表も知り尽くした人物です。

シェーファー氏の築いた実績は、ゴールデンボーイプロモーションにおいて、早い段階で、高い収益を生む「イベントプロモーションビジネス」に注力し、15年もの間多くのビッグ・ボクシングマッチを取りまとめた点です。

一方のカール・ザウアーランド氏(Kalle Sauerland )はドイツ人で、その父でありボクシングプロモーターとマネージャーでもあるWilfried Sauerlandの息子です。

そして、彼自身も、ボクシングプロモーターとマネージャーとしてボクシングビジネスに参画してきました。たとえば、いくつかの体重クラスを設けて新しいトーナメント形式の大会を発案し、ボクシングトーナメントを放映するパートナーとして、放送局Sat1を軌道に乗せることに成功させました。

また2016年4月には、スカンジナビアで設立したモダン・タイムズ・グループで独自のボクシング放送を開始しました。

リチャード・シェーファー氏(Richard Schaefer)とカール・ザウアーランド氏(Kalle Sauerland )がそれぞれ補完し合う形で、このトーナメント主催を執り行ってきました。

つまり、リチャード・シェーファー氏は、その幅広い人脈と過去の経験を駆使し大きなボクシングイベントを成功させる能力を有し、カール・ザウアーランド氏は、ボクシングプロモーターとマネージャーの経験に加え、ボクシングイベントを放送する放送局を有しており、互いに見事にバランスが取れた戦略的パートナーといえますね。

ですので、まずTV放映でのスポンサーの広告料が、トーナメント開催での賞金や経費を賄うためのマネタイズのメイン収入になるのではないでしょうか。いずれにしても、WBSSトーナメント開催にあたり、これら中心人物が独自のTV局を保有しているのが大きいですね。

また、すでに実績ベースで、一部を挙げるだけでも、カナダ、ブルガリア、ベルギー、ドイツ、オランダ、ロシア、イギリス、ウクライナ、トルコなどの国々のTV放送局とパートナーシップ契約を結んでいるので、約50億円(日本円)の賞金総額など簡単にペイしてしまうことでしょう。

WBSSトーナメント・井上尚弥出場は?

WBSSトーナメントへの井上尚弥選手の出場ですが、ほぼ間違いなくあるでしょう!

というか、WBSSトーナメントにもし井上尚弥選手が出場しない場合、このトーナメントの魅力は失われ、そもそも世界中のボクシンファンや関係者が、このWBSSトーナメントが本当に最も強いリアルワンのボクサーを決めるイベントどうかに疑問符を付けるでしょう。

日本人が思っている以上に、世界という物差しで見た場合の井上尚弥選手の市場価値は非常に高いですね。

ですので、WBSSトーナメント主催者は井上選手の出場のオファーしてくるでしょうし、そうでないとおかしいと思います。

WBSSトーナメント・井上尚弥が出場するメリットとは?

WBSSトーナメントに井上尚弥選手が出場するメリットは、主に3つあると思います。

1. 魅力的かつ明朗な賞金(ファイトマネー)

2. 井上尚弥陣営にとって対戦相手との交渉が必要がなく、金銭的・時間的な負担が少ない

3. 合理的かつ戦略的に井上尚弥の強さを世界に示せる

少しご説明すると・・・

1. 魅力的かつ明朗な賞金(ファイトマネー)

現役の期間が相対的に短い、もっといえば実力的にピークの期間が他のスポーツに比べ短く、身体へのダメージも大きいスポーツである、ボクシングにおいて、大きなファイトマネーはかなり魅力的なはずです。

今回、各階級の優勝者には、優勝賞金1000万ドル(約10億7000万円)と「ムハマド・アリ・トロフィー」が与えられることになっており、井上尚弥選手が優勝さえすれば、確実にこの賞金が手元に入ってきます。

井上尚弥選手が出場を検討しているバンタム級のファイトマネーの相場を考えても、破格といっても良いファイトマネーですね。日本で行われるタイトルマッチではまず得ることが不可能なファイトマネーでしょう。

2. 井上尚弥陣営にとって対戦相手との交渉が必要がなく、負担が少ない

これもかなり、井上尚弥陣営にとっては大きなアドバンテージだと思います。

そもそも、井上尚弥選手が強すぎることで、世界の強豪から警戒され、なかなか対戦を引き受けてもらえない現状は、井上尚弥が一番、脂ののった時期に少しでもビッグネームと対戦させたい陣営にとっては、ジレンマだったことでしょう。

しかし、WBSSトーナメントなら、対戦相手が棄権でもしないかぎり、逃げることができず、王者同士が対決する統一戦も実現しやすい側面があります。

3. 合理的かつ戦略的に井上尚弥の強さを世界に示せる

そもそも、「どのボクサーが一番強いのか」という議論に決着を付けるのは、机上の空論を戦わせるよりも、実際に戦った方が早いわけです。

その点、WBSSトーナメントという舞台には、世界のスーパー王者が集結することで、彼らに勝利すれば井上尚弥というボクサーのスゴサを世界中に、合理的かつ戦略的に示せると思います。

実際に、井上尚弥選手が出場を予定しているバンタム級については、WBAスーパー王者ライアン・バーネットが出場する見通しを明らかにしており、またWBO同級王者ゾラニ・テテ)の出場も予定されているなど、井上尚弥選手の強さを世界に知らせるための舞台は整っているといえるでしょう。

 井上尚弥VSジェイミー・マクドネルの結果次第で決まる

井上尚弥選手が、WBSSトーナメントという大舞台で、その力を示すためには、まず2018年5月25日に東京・太田市運動公園市民体育館で行われる、WBA世界バンタム級タイトルマッチでジェイミー・マクドネルに勝利する必要があります。

この試合は、かねてから減量で苦しんできた井上尚弥選手がバンタム級に階級を上げての初戦であり、世界タイトルマッチということになります。しかも、ジェイミー・マクドネルは、身長もあり、5連続防衛中の強豪でもあります。

そのタフな王者を井上尚弥選手がきっちりと勝利を収められるかで真価が問われます。

勝利した、その先には、井上尚弥選手の対戦相手としてWBAスーパー王者ライアン・バーネットということになるのではないでしょうか。

是非、井上尚弥選手には。きっちりと下してもらって、WBSSトーナメントに挑んでほしいものですね!

追記: 井上尚弥選手、鳥肌が立つようなTKO劇を見せてくれました!

井上尚弥選手が、王者のジェイミー・マクドネル選手を初回1分52秒にTKOで下し、日本人歴代最速となる16戦目での世界3階級制覇を達成しました。

特に、井上尚弥選手のあの強烈な左ボディーは、水抜きで無理な減量をしてきたジェイミー・マクドネル選手にはかなり効いたのでは? こういってはなんですが、マクドネル選手は井上選手にとっては敵じゃなかったですね!

これで、ついに井上尚弥選手、WBSSに出撃ですね!

関連記事 ⇒ ライアンバーネットのwiki・経歴&凄さと強さの秘密とは?VS井上尚弥の結果はどうなる?

ゾラニ・テテのWiki&経歴・強さと凄さ&彼女や結婚は?VS井上尚弥でどうなる?

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする