鶴ヶ城公園の桜見頃のベストはコレ!!駐車場&ライトアップ情報も

鶴ヶ城(つるがじょう)公園は、別称「会津若松城」とも呼ばれています。鶴ヶ城は、その昔は、”難攻不落の名城”といわれました。実際に、戊辰の戦役の際には、新政府軍の攻撃を受けたものの一ヵ月間、落ちませんでした。敵の猛攻を受けても持ちこたえられる守りの堅さには定評がある城だったわけですね。

そんな鶴ヶ城も、今では春の桜の季節その美しく咲き誇る桜が有名になりました。実際に、そのスケールはすごく、東北エリアでの桜の見どころではトップ10に入ります。

ここでは、鶴ヶ城公園の桜の見ごろや駐車場&ライトアップ情報などをご紹介します。

関東の桜の花見情報はコチラ ⇒ 三浦海岸で河津桜見物!見ごろ&駐車場は?

宮城野早川堤の桜・アクセス&駐車場と見ごろとは?

千葉県の花見穴場スポット・夜桜見物できる公園10選

千葉県・桜の本数で選ぶ花見スポットランキングTOP10【永久保存版】

スポンサーリンク

鶴ヶ城公園の桜・見頃&ライトアップはいつ?

まず、鶴ヶ城公園の桜の見頃シーズンを押さえておきましょう。

鶴ヶ城公園の桜の見頃は、4月下旬~5月上旬です! 例年3月の下旬から桜の見頃を迎える関東に対して、東北に位置する鶴ヶ城公園の桜の見頃シーズンは若干遅めですね♪

桜まつりの開催期間:2018年4月7日(金)~5月7日(日)

この期間は、「鶴ヶ城さくらまつり」が開催され、様々なイベントも催されます。

桜まつりの期間中には、「夜間ライトアップ」も行われます!(2018年のライトアップは、4月6日(金)~5月6日(日)まで)

夜間のライトアップは、桜の美しさを際立たせるのはもちろんのこと、注目したいのはその規模! ”東日本最大級”の規模を誇るライトアップで、鶴ヶ城の美しく特徴的な天守閣を照らし出し、なんとも幻想的な光景が広がります!

昔から先人たちが桜を眺めていたと思うと、やはり、歴史を感じるんですよね~ 夜桜の鑑賞も是非オススメしたいですね♪

なお、夜桜のライトアップの時間帯は、日没から21:30までです。

鶴ヶ城公園の最新の桜の開花状況はこちらからチェックしましょう! ⇒ コチラ

鶴ヶ城公園の桜まつりの公式サイト ⇒ https://www.aizukanko.com/spot/

こちらでは、会津若松の観光スポットを特集しているので、現地での観光、食、遊ぶを知りたい場合、参考になります。

東京の桜の花見情報はコチラ ⇒ 靖国神社の桜祭り・アクセスと桜見ごろ&屋台の種類は?

上野恩賜公園桜まつり・屋台時間と桜の種類&ライトアップは?

井の頭恩賜公園の桜・夜桜ライトアップ&穴場見物スポットは?

六義園のしだれ桜見頃・ライトアップ時間&混雑回避情報

鶴ヶ城公園・桜見物のためのアクセス情報

ここでは、鶴ヶ城公園へのアクセス情報をご紹介します。

鶴ヶ城公園の所在地

● 住所:福島県会津若松市追手町1-1
● TEL:0242-23-8000

鶴ヶ城公園へのアクセス方法としては、車、電車を利用されるかと思います。

それぞれのアクセス方法です♪

<自動車>

磐越自動車道『会津若松IC』~ 国道49号線・118号線経由で約15分。

<電車>

JR『会津若松駅』下車。 ハイカラさん(まちなか周遊バス)乗車 ⇒ 『鶴ヶ城入口』下車、徒歩約5分。

駐車場ですが、主に以下の駐車場を利用することができます。なお、情報が変更されている場合もあるため、駐車場ご利用の際に、必ず現地の表記をご確認するようになさって下さい。

西出丸駐車場

住所:福島県会津若松市追手町1-1

収容台数: 200台(有料駐車場)

駐車料金:  入庫後1時間まで¥200 それ以降は1時間毎¥100

TEL: 0242-27-4005

領収書発行: 可

クレジットカード: 不可

三の丸駐車場

住所:福島県会津若松市追手町1-1

収容台数: 38台(有料駐車場)

駐車料金:  2時間=普通300円・大型600円 以降1時間ごと100円

TEL: 0242-27-4005

南口駐車場

住所: 福島県会津若松市城東町15

収容台数: 38台(有料駐車場)

駐車料金:  入庫後1時間まで¥200 それ以降は1時間毎¥100

TEL: 0242-27-4005

領収書発行: 可

クレジットカード: 不可

なぜ鶴ヶ城公園の桜はオススメか?

鶴ヶ城公園の桜はそもそもなぜオススメかポイントをご紹介します。

鶴ヶ城公園の桜がオススメな理由は、いくつかありますが、特筆すべきは桜の本数・・・約1000本の可憐なソメイヨシノの開花は、独特の美しさがあり、その証に「桜の名所100選」にも選ばれています。

また、鶴ヶ城は、日本で唯一といわれる”赤瓦の天守閣”で、その天守閣を背景に桜を見物できる醍醐味は、他の桜鑑賞の名所と比べても、また違った個性があり、オススメです。

ちなみに、鶴ヶ城の城跡にできたのが、この桜の名所ともなっている「鶴ヶ城公園」で、ほとんどが国の史跡指定を受けています。

戊辰戦争がおきたおきには壊滅状態だったこの地でしたが、その後に多くの人々の努力で復興した、いわば復興のシンボルがこの鶴ヶ城です。 会津人の郷土魂を学ぶことができるので、歴史を知る目的を兼ねて、行くのもオススメです。

とくに、三ノ丸跡には福島県立博物館があり、再建された天守は若松城天守閣郷土博物館として利用されているなど、その歴史を味わい知れる場所があります。歴史を学びながら桜見物を堪能できるのが鶴ヶ城公園のイイところですね。

まとめ

鶴ヶ城公園の桜は、ただ桜見物だけでなく、歴史、福島県人の郷土愛などを感じることのできる場所です。

桜の開花の見頃を迎える時期は、かなり混み合いますが、”行く価値”がある場所、それが鶴ヶ城公園だと思います。

桜前線の北上で、関東とは桜の開花がかぶることがないので、関東の桜の花見とは別に是非、鶴ヶ城公園の桜見に行ってみてはいかがでしょうか?

各地の花見情報はコチラ ⇒ 醍醐寺の桜・早咲きの醍醐味とは?ベストの見ごろは?

大村公園の桜まつり屋台&出店は?アクセス&駐車場は?

熊本城の桜まつり「桜の小路」のオススメのおみやげ&グルメ7選!!

熊本城・桜のライトアップ時間とオススメ花見スポットとは?

角館の桜まつり2018・駐車場&屋台の種類は?オススメ時短散策コースも

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする