BG3話・キムタクのアクション!50mの橋の場所とは?行き方とは?2/1

木村拓哉さんの新たな一面を引き出していると思えるのが、ドラマ「BG~身辺警護人」だと思います。ある意味、ボディーガード役というのは、まっすぐな性格の木村さんらしい役柄だとは思いますが、今回注目したいのは、BG3話で、木村さんが挑むアクション、高さ50メートルの橋を使ったアクション。(BG~身辺警護人第3話: 2月1日)

1億円の輸送をめぐり、2人の男と対決するとのこと!手錠をはめた状態で、その手錠をフル活用し、相手を羽交い締めにするなど、迫力のあるアクションシーンはかなーーり期待ですね!

さて、疑問に思うのが、ロケ地として使われた、肝心の高さ50メートルの橋だと思います。

それをご紹介したいと思います。

関連記事 ⇒ BG・上川隆也死んだのは本当?太もも撃たれて本当に死ぬことはあるのか?

スポンサーリンク

BG3話・キムタクアクションの50mの橋の場所とは?

BG3話で木村拓哉さんの挑んだアクションの50mの橋のロケ地とはどこなのでしょうか?

新聞報道によると、このBG3話の木村拓哉さんの挑むアクションに使われたロケ地は、静岡県にあるとのこと。

こちらの2枚の写真を見て頂くと分かる通り、ロケ地として選ばれたのは、静岡県の太田川ダムのかかる「かわせみ橋」かと思われます。

「かわせみ」という名前が美しいですよね~ かわせみは、比較的日本のどこにもいる鳥のことですね。ただ、きれいな水を好むといわれ、自然の豊かな地域に生息しています。

ちなみに、「かわせみ橋」という名称のある橋は、静岡県以外にも、新潟県など、けっこう日本の各地にあります。

かわせみ橋をつかったアクションとは?

引用元:日本ダム協会

この記事を書いているのは、BGの3話の放送前ですので、木村さんが具体的にどんなアクションをするのか分かりませんが、ひとつ言えるのは、「かわせみ橋」のその特徴的な形状を活用したアクションに挑戦するのではないかと予想します。

「かわせみ橋」は太田川ダムから見える橋です。ちなみに太田ダムの形状は、堤体が美しく弧を描く「曲線重力式」といわれるもの(上の写真は太田ダムの写真)。

木村拓哉さんは、「かわせみ橋」をつかっての迫力あるアクションを見せてくれるはず・・・なんといっても橋の真ん中で高さ50メートルほどあるので、その高さを生かしたアクションとなると期待してしまいますね。

もしかすると、ワイヤーをつかってのアクションのようなものに挑戦するんじゃないかと思います。もし違っていたら、ご容赦ください(:汗)

「かわせみ橋」はその高さもあることから、周囲からの見通しが良く、いかにも山奥といった雰囲気も醸し出しており、カメラの角度などによって、かなり美しく、迫力ある映像が期待できるはずです。

「かわせみ橋」へのアクセス(行き方)は?

もし、そんな「かわせみ橋」に行きたいと思う場合の行き方ですが・・・

「かわせみ橋」の所在地: 静岡県周智郡森町亀久保

最寄りバス停: バス停留所大府川(秋葉バスサービス)

車でのアクセス: 東名高速道路袋井IC下車。

ドライブのついでなどに立ち寄ってみても良いかもしれませんね♪

まとめ

今回の「BG~身辺警護人~」の第3話で木村拓哉さんが、高さ50メートルの橋の上でのアクションに挑戦しますが、木村拓哉さんは、何事にも妥協しない性格だと思うので、かなりの迫力ある映像を届けてくれるんじゃないかと思います。

それにしても、ボディガードという職業は、自身からは過剰な攻撃ができないため、その辺が非常に難しい役柄ですよね!

その辺も勘案しつつ、引き続き楽しみたいものですね♪

関連記事 ⇒ BG・上川隆也死んだのは本当?太もも撃たれて本当に死ぬことはあるのか?

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

BG3話・キムタクのアクション!50mの橋のロケ地

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする