ケインコスギは父親と冷戦状態か?|究極の男・最強アスリート元日決戦1.1

「ケインコスギ」という名前を聞くと「なつかしい~」という気分の方も多いかも。一時期はテレビでよく目にしましたよね♪ケインコスギさんのバランス良い筋肉で覆われた「パーフェクトボディ」は見てもほれぼれとするものでしたし、爽やかな雰囲気は好印象でしたよね♪

でも、その後、ケインコスギさんと父親との確執などが報じられるようになり、テレビから姿を消していましたよね。(究極の男・最強アスリート元日決戦1月1日)

スポンサーリンク

ケインコスギと父親との確執とは?

ケインコスギさんは、その運動神経万能なたぐいまれな身体能力で、「筋肉番付」をはじめ様々なスポーツ系テレビ番組などに出演しました。他にも役者として映画やドラマで活躍してきました。

ケインコスギさんの父親は、ハリウッドでも活躍してきたショーコスギさん。

(ショーコスギのプロフィール)

本名:小杉 正一(こすぎ しょういち)
生年月日:1948年6月17日 東京都港区生まれ
身長:183センチ
血液型: AB型

*個人的には、ショーさんの出演している映画などから、ショーさんの身長が183センチもあるように見えませんでした・・・

さて、ケインコスギさんと父親との間の確執が報じられてから、その真相が徐々に明らかになっていきました。

その後明らかになった部分では、ケインさんがちょうど日本での人気がスゴかった27歳のころに、当時所属していたケインさんの父親である「ショー・コスギ」さんの事務所から独立をしたいと直訴したころに話はさかのぼります。

当初、父親のショーさんはケインさんの独立を快諾したものの、父親に内緒でショーンさんの事務所のスタッフの引き抜きをしたことに、父親のショーさんが怒り、やがてケインさんを勘当する結果に・・・ 一時期は文字通り互いに絶縁状態になっていたそうですね。

そもそも、ケインさんの父親である、ショーさんは、武道家で、礼儀や礼節を守ることに対して、しっかりとしたポリシーを持っている方でした。実際に、ケインさんが幼いころから武道を通しての礼儀などを教え込んでいました。

ですので、ケインさんのとった行動がそのポリシーと照らし合わせると許せなかったのでしょう。あるテレビのインタビューの中でも、息子のケインさんについて「(武道を通して培った)礼儀、礼節を守ってほしい」と苦言を呈していました。

でも、時間の流れが2人の間にまた平和な関係を取り戻させ、10年以上経過した今では、互いに仲直りをしています。やはり時間の流れの中でケインさんも成長したことも認めるようになったのかもしれませんね。

ケインコスギの現在は?

そんなケインコスギさんの現在ですが、日本で活動をセーブしてきただけで、海外では幅広い活躍をしています。

一例をあげるだけでも、2007年にハリウッド映画「DOA/デッド・オア・アライブ」に出演してハリウッドでの鮮烈なデビューを果たし、その後も、2014年公開のハリウッド映画「TEKKEN 2:KAZUYA’S REVENGE」では初主演を飾るなど、着実にキャリアを積み重ねてきました。


さらに、ハリウッド映画「ニンジャ・アベンジャーズ」では、通常7〜8%ある体脂肪率を4%まで絞った上で撮影に臨み、そのプロフェッショナルな姿勢は高く評価されています。

私生活でも、昔は、ケインコスギさんと東尾理子との交際が話題になった時期もありましたが、現在は、香港人の、一般女性の方と2009年に結婚した後、幸せな生活を送っています。子どもはいないようです。

ケインコスギの現在の筋肉トレは?

ケインコスギさんというと、そのバランスの良いつき方をした筋肉が印象的でしたよね。そのムキムキでないものの、均整のとれた体つきは見ていてほれぼれするくらいでした。

このトレーニングなど、とれも動きが40代のそれじゃないですね。足の指先まで鍛えるというスゴさ。40代になった今でも、ケインさんは、日々熱心にトレーニングに励んでいます。

もちろん、ウエートトレにも力を入れてはいるのですが、かなりバランスや体幹を意識したトレーニングにもいそしんでいます。

全身をくまなく鍛えてこそ、出演するテレビ番組で並み居る強豪に勝利してきたのかもしれませんね。

まとめ

今回、ケインさんは、久々にスポーツ系テレビ番組に出演します(究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!1月1日放送)。

きっと、その良い意味で変わらない姿を見せてくれることでしょう! 今から楽しみです!

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする