ケンミンSHOW・沖縄イカスミ汁【お取り寄せ方法】11/16

本日の「秘密のケンミンSHOW!」では、沖縄のイカスミ汁をフィーチャー!♪沖縄ケンミンの郷土愛あふれる一品ですね!あなたがもし沖縄ケンミンであれば、間違いなくご存知の故郷のお味でしょう!そのイカスミ汁とは一体?家庭での作り方は?安くてお手軽なお取り寄せ方法をご紹介しちゃいます!(ケンミンSHOW・2017年11月16日)

スポンサーリンク

沖縄ケンミンの愛するイカスミ汁とは一体?

沖縄ケンミンの故郷の味・イカスミ汁は、イカスミで真っ黒に仕立てた汁物のことで、そのインパクト感はスゴイです!

イカスミ汁に使用されるイカは、『アオリイカ』のイカスミ。イカスミ汁の原料は、イカと豚肉をコマ切りにして、たっぷりの鰹と昆布の出汁で煮込み、最後にイカスミを加えて、味を整えたもの!

また、アレンジもさまざまで、家庭によっては味噌も入れるなど、オリジナル感たっぷりの郷土料理といっていいでしょう!

では、そんな沖縄ケンミンが愛する故郷の味・イカスミ汁を使ったどんなレシピがあるんでしょうか?

少しご紹介しますね!

スポンサーリンク

イカスミ汁の作り方は?

そんな、沖縄ケンミンの味「イカスミ汁」・・・

でも、家庭でも簡単に作ることができます!

ここで、そのイカスミ汁のレシピをご紹介しますね♪

           ”イカスミ汁”の作り方

材料 (5人分):

白イカ(アオリイカ)1パイ(500g位)
イカスミ白イカ内の1袋
豚バラ肉200g
島豆腐250g
にが菜15枚
鰹だし汁1500cc
味噌適宜
醤油適宜
塩少々

作り方:

1. 白イカは墨の袋をつぶさないように足とわたを取りだして洗う。薄皮をはいで洗い、長さ5cm位の短冊切りにします。

2. 豚肉は、一口大の薄切りにする。島豆腐は手で大きくちぎる。ニガナは適当に切ります。

3. 鰹だしを鍋に入れ沸かす。イカ、豚肉、島豆腐を入れる。味噌を入れて薄味にする。

4. イカスミを入れて、醤油、塩で味を整える。にが菜を入れてできあがり。
コツ・ポイント

豚肉を入れることでコクがアップ! また、この汁に御飯を入れておじやにするのも実はけっこうオススメ!

参考元:クックパッド

アオリイカの選び方ですが、冷凍ものでも、生で売られているものでもかまいません!

ご家庭でも、沖縄ケンミンの味”イカスミ汁”を気軽に作れることがお分かりいただけたでしょうか・・・

でも、なかなか忙しかったり、少し面倒だったりで、自分で作るのがどうも・・・という方もいるかもしれません。

そこで、つづいて、沖縄ケンミンの味、本物の”イカスミ汁”の簡単なお取り寄せ方法をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

”イカスミ汁”のオススメお取り寄せ方法

なかなか、家庭で作ろうと思っても、若干面倒くさい、イカスミ汁・・・ でも、自宅で作ってみても本当のイカスミ汁の味に出来上がるのか、不安だったりしますよね♪

もし、あなたが、本物のイカスミ汁を食べてみたいと思われるのであれば、とりあえず少量だけ買ってみるのがオススメ!

こちらのお店では、本物のイカスミ汁を販売しています!

オキハム イカ汁 350g【1万円以上送料無料】【イカスミ汁】【イカ墨汁】【いか墨汁】【沖縄土産】【沖縄お土産】【沖縄料理】【琉球料理】【ヘルシー料理】【健康料理】【楽ギフ_包装】【RCP】4964134410189

こちら、1袋わずか”500円チョット”で購入できちゃいます♪ なので、とりあえずチョット試したい方にオススメ!

こちらの商品のこだわりポイントは、「千切りにした白イカと豚肉に加えて、たっぷりの鰹だしと昆布だしで煮込み、最後にイカのスミを加えて旨みを引き出した」こと。

まさに本物の味であるということ!

このお歯黒になる位の濃いスミで作られたイカスミ汁・・・クセになること間違いないです!

また、琉球薬膳の料理とも知られていて、身体に良いのも特長!

まとめ

沖縄では、昔から「クスイムン(食用生価値の高いもの)」として親しまれてきた、イカスミ汁・・・

きっと、こういった料理があるからこそ、沖縄ケンミンの郷土愛は強く、またいつまでも健康で長生きなのかもしれませんね♪

日本全国の旨いもんが惜しげなく、特集される「秘密のケンミンSHOW!」という番組は面白くて有益だな~と思います!

関連記事【コチラもどうぞ!】

↓↓↓↓↓↓↓

ケンミンショーの宮崎辛麺【通販お取り寄せ方法】・関東・関西の店舗情報も|11/23

ケンミンSHOW京都の王将はおしゃれ!口コミは?他県にはあるの?

ケンミンSHOW・沖縄イカスミ汁【お取り寄せ方法】11/16

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする