北海道パンダのようなヒグマがいた?【動画&画像】|世界の何だコレ!?ミステリー10月11日

北海道知床にパンダのようなヒグマがいた!!とのタレコミが!!動画は??画像は?ということで、実際に北海道目撃されたパンダのようなヒグマをちょっと紹介しちゃいます!【世界の何だコレ!?ミステリー10月11日放送】

今年の6月に、世界自然遺産の北海道・知床で“パンダのようなヒグマ”が発見された、との報告を受け、取材スタッフが急行・・・現地での調査の結果、知床半島の先端付近で見かけたという証言が寄せられ、険しい断崖絶壁の向こうで、ついに”パンダのようなヒグマ”を発見!!

スポンサーリンク

パンダのようなヒグマはコレだ!!【動画&画像】

「世界の何だコレ!?ミステリー」で取り上げられたのは、このパンダ・・・ではなくヒグマ!!ちょっと【動画】をご覧ください。ちなみに、パンダのようなヒグマは、すでに6月頃から北海道を中心として話題になっていました!!

この映像でインタビューを受けている動画を撮影した男性、思わず「めっちゃパンダっぽかったですね。襲ってくる感じじゃなくて、かわいかったですね」と証言。そのあと、映像を見た専門家の「ヒグマで間違いありません」の冷静な一言がイイですね。

画像の方がもっと分かりやすいかもしれませんね! で、パンダのようなヒグマの画像はこちら!!

パンダのようなヒグマってなぜ生まれるの?

“パンダのようなヒグマ”が生まれる原因、それは、普通に考えて、皮膚や毛のメラニン色素の異常が原因と考えられます。つまり、原因は「遺伝子の突然変異ではないか」と考えられるかと。

ちなみに、“パンダのようなヒグマ”にかぎらず、「遺伝子の突然変異」で結構不思議な柄や色の動物が生まれたりすることありますよね。

たとえば、アルビノ・・・ 動物にも多いです。

以下に少しご紹介してみます!! でも、アルビノの動物たち、結構、神々しくて恰好良いと思いませんか?

パンダのようなヒグマだけじゃない!様々な変異種の動物

ここでは、主に、アルビノの動物たちに焦点を絞ってご紹介します! 「他と色が違うことは、個性なんだ」と思わされたりします!

北海道パンダのようなヒグマがいた ~まとめ

今回、取り上げた北海道にいたパンダのようなヒグマが・・・主食はもちろん笹の葉なんてことはありませんよね。普通のヒグマと同じ生態です!

でも、こういった色の違いは、面白いですよね。当の、パンダのようなヒグマにとっては、意味もなく、取材陣に追い掛け回されて結構迷惑かもしれませんが。。。

ただ、どう言われても、ついつい、カワイサが先行してしまいそうです!!今回、取り上げたパンダのようなヒグマ・・・これからも元気に暮らしてほしいものです。

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする