【広尾のメキシコ料理】サルシータの場所と絶品オススメメニューとは?|孤独のグルメSeason7第3話4/20

ドラマ「孤独のグルメ」で、主人公の井之頭五郎が見つけてしまったお店が、その名も広尾のメキシコ料理・「サルシータ:Salsita」です。ちなみに、「サルシータ:Salsita」とは、サルサ(ソース)をカジュアルに言った呼び方のことです。(孤独のグルメSeason7第3話4月20日)

また、語尾にita(ito)を付けることで、メキシコで話されるスペイン語で良く使われる用法になり、メキシコ人が聞くとメキシコっぽいと感じるニュアンスになるわけですね。メキシコ人にとっては母国を思い出す懐かしい感覚でしょうかね。

関連記事 ⇒ 【経堂の一人バイキング】マッシーナメッシーナの場所とバイキングメニューとは?

スポンサーリンク

サルシータ(Salsita)の場所と五郎が気に入ったわけ

今回、井之頭五郎が向かった先は、「グローバルキッズスクール」。そこで、たくさんの人懐こい子供たちに囲まれつつ、代表の山本キャサリンと商談を行います。そこで、五郎がふと耳にしたのが、その場にいた子供たちが話している”ランチの話”。

マサヤス 아강さん(@masayasu.agang)がシェアした投稿

こうなると、五郎は止まりません。そう、空腹モードに入ってしまい、商談後、早速、公園周辺、商店街へと向かいます。

歩いている中で、目に入ったのが、メキシコの国旗の掲げられたメキシコ料理店。こうなると入るしかないでしょ!という感じで入店します。

店内で五郎が目にしたのが、たくさんのメニュー。五郎はもはやメキシコの味のとりこになってしまいます!

さて、サルシータ(Salsita)の場所なのですが、東京都渋谷区にあります。

スポンサーリンク

サルシータ(Salsita)の場所とは

サルシータ(Salsita)は、最初は1999年8月に東京恵比寿に出店します。当初は、わずか14席しかないお店としてオープンしましたが、たくさんのお客さんの好評と支持により、2007年、広尾に移転しました。今のお店の広さは20坪で、席数は36席です。

Takeshi Kumagaiさん(@takeshii.k)がシェアした投稿

引用元:instagram

サルシータ(Salsita)

所在地: 東京都渋谷区恵比寿西1-3-2

TEL:  03-5489-9020

営業時間: 11:45-14:15(13:45L.O.)and 17:30-23:00(22:00L.O.)

定休日:  月曜定休(月が祝日の場合は火曜日)

サルシータ(Salsita)は、メキシコの定番料理を食べることができるだけでなく、メキシコの地方料理や日本の旬の食材とメキシコの香辛料を融合させた創作料理なども楽しむことができます。

スポンサーリンク

サルシータ(Salsita)でオススメしたいメニューとは?

サルシータ(Salsita)で、今回五郎が食べたメニューは、2品ありました。

そう・・・ 鶏のピピアンベルデ(1700円)ケソ フンディード(900円)ですね。

Rogerさん(@roger_ny400)がシェアした投稿

しかし、サルシータ(Salsita)にもし行ったら、他にもオススメしたいメニューがたくさんあり、たとえば、メキシコの代表料理でもある「鶏のモレプブラーノ」は、4種類の唐辛子と甘さ控えめのチョコレートソース、ナッツやドライフルーツなどを合わせたソースがかかっており、これがかなり好評なんです。

さらに、オススメできるのが、「チレ・エンノガーダ」です。この料理は、ピーマンに、挽肉やフルーツがつまっていて、やはりメキシコを感じることができる一品です。

とにかくメキシコ料理というと、スパイスというイメージが強いかもしれませんが、その見た目の色どりや華やかさも素晴らしく、ワクワク感があるのが特長です。

あと、是非「プレミアムテキーラ」これは飲んでみましょう。

ちなみに、テキーラは、昔、個人的にはサボテンから作られたお酒と思っていましたが、厳密には、竜舌蘭(Agave, アガベ/アガヴェ)から造られる蒸留酒のことを指していますね。また、定義としては、メキシコ国内のハリスコ州とその周辺で作られるものが、「テキーラ」を名乗れるということですね。

以前に「クレイジージャーニー」で、「テキーラ作り」に心血を注いでいる方が出演していましたが、その奥深い「テキーラ」の世界には感動しました。

「テキーラ」を飲むとメキシコの大地にいるような錯覚を覚えること間違いない?ですね。

スポンサーリンク

まとめ

東京には、とくに本場の味を再現していたり、日本の味との融合でさらに新しい味を生み出しているお店が多いですね。そのひとつがサルシータ(Salsita)です。

井之頭五郎が見つけて紹介してしまうと、「孤独グルメ」ウォッチャーが殺到するかもしれませんね。ここはやはり例のごとく、ひとしきりやり過ごして時間をおいてからお店に足を運んでみても良いかもしれません。

いずれにしても、サルシータ(Salsita)では、本場のメキシコの味を堪能できるので、必ず行ってみたいものです♪

関連記事 ⇒ 【経堂の一人バイキング】マッシーナメッシーナの場所とバイキングメニューとは?

【広尾のメキシコ料理】サルシータの場所と絶品オススメメニューとは?|孤独のグルメSeason7第3話4/22

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする