バゲットラビット東京自由が丘店・アクセス&駐車場や口コミは?

バゲット ラビット(baguette rabbit)は、おそらく名古屋在住の方であれば知らない方は少ないんじゃないでしょうか?

そんなバゲット ラビットが満を持して、東京しかも自由が丘に出店します!!

スポンサーリンク

バゲット ラビット(baguette rabbit)とは

バゲット ラビット(baguette rabbit)の人気の秘密・・・それは三重県産ニシノカオリを自家製粉してすぐ使って提供される「味わい深いパン」。そのパンの美味しさに引き寄せられて、連日多くのお客さんが来店します。

このお店の人気商品をいくつかご紹介すると・・・

店名がそのまま付された「バゲットラビット」というバゲットが、オススメ商品のひとつとなります。このバゲットの特徴は、その皮から発するコンソメのような香り・・・正体はよく炒めたタマネギの甘さ。また中身は、みずみずしく、柔らかな食感でそのギャップにやられてしまいます。

さらに、同様にコンソメの香り漂う「バゲットテロワール」も人気商品です。こちらは、皮はしっかりと焼き込まれて、さらにコーヒーのような濃厚な深みがあるのが特徴。

そして看板商品は、「ブール」です。これらのパンは「名古屋の人はもっちりが好き」というスタッフの方の分析を経て生まれたパン・・・そして、職人の腕が最大限に発揮されて、その「もっちり感」あふれるパンを体現しています。

mitsu1101nさん(@mitsu1101n)がシェアした投稿

これらのパンの美味しさのファンは多く、当然ながらその人気はスゴいものが。名古屋市内の本店は閑静な住宅街にあるのですが、朝からレジ待ちの列で店内がいっぱいになってしまうほど大混雑します。また、メディアの取材も制限する必要があるほどの超人気店なんです。

バゲット ラビット(自由が丘店)へのアクセス

東京自由が丘に新しくオープンする「バゲット ラビット」へのアクセスをご紹介します。

まず場所や営業時間の基本情報についてです。

baguette rabbit(バゲット ラビット) 自由が丘店

オープン日:2018年2月2日(金)
住所:東京都目黒区自由が丘1-16-14
時間:9:00~19:00 ※2018年2月2日(金)のみ10:00~
休み、電話:未定

こちらが地図なのですが、名古屋と同様やはり住宅地の中にオープンする感じですね♪

最寄駅は自由が丘駅となり、「北口」を出て徒歩10分圏内ですね。

オープン後、当分の間、行列が出来ることが予想されるため、電車でアクセスするのがオススメです。

バゲット ラビット(自由が丘店)周辺の駐車場

なかには、車で来店したい方もおられるはず。その場合に利用できるお店の近くのコインパーキングをご紹介します。

タイムズ自由が丘第14 目黒区自由が丘1-2

お店の一番近い場所にあるのが、この「タイムズ自由が丘第14」。ただ、可能駐車台数が5台と少な目です。

通常料金: 08:00-22:00 25分 200円

22:00-08:00 60分 100円

最大料金: 駐車後6時間 最大料金1800円

山田パーキング 目黒区自由が丘1丁目15-13

山田パーキングは、その収容台数70台と多いのが、高ポイント。

駐車料金: 1時間につき500円 (「寿々木屋商店」のすぐ真横にある駐車場です)

自由が丘の中でも、かなり安いコインパーキングです。

リパーク 目黒自由通り  目黒区自由が丘1丁目15ー14

リパーク 目黒自由通りは、上記の山田パーキングのすぐ近くに位置するコインパーキングです。収容台数は10台です。

通常料金: 00:00-08:00 30分/100円
08:00-00:00   20分/400円

リパーク自由が丘1丁目第3 目黒区自由が丘1丁目2-3

収容台数が8台と少な目の駐車場です。

通常料金: 00:00-08:00 60分/100円
08:00-00:00 25分/200円

最大料金:【全日】最大料金入庫後24時間以内2000円

バゲット ラビットの口コミは?

すでに、名古屋で大人気店となっている「バゲット ラビット」。その口コミを一部紹介します。

・ バゲットを欲した時は、”バゲットラビット”を買いに行きます。もちもち”ブール”も我が家の鉄板・・・バゲットラビットさんの人気は衰え知らずですね。

・ 香りも良く噛むほどに味があるバゲットが美味しかった!!

・ 前々から、ずっと気にはなっていて、知り合いから美味しいよ!と言われたのでブールを買ってみました。中の弾力さ、もっちもちさにビックリでした!とっても美味しかったです。

口コミを見ているだけで、是非行ってみたいという気になります。パン好きにはたまらないですよね♪

まとめ

「バゲット ラビット自由が丘店」は、激戦区である自由が丘であえて勝負に出るということで、その名古屋での人気が東京でもそのまま継続するか、非常に興味深いですね。

今回の出店にあたっては、本店の味を再現するためにオーナーの方自ら指導にあたり、常時80~100種類程度のパンを販売する予定とのこと。本気度も伝わってきます!

また、オープンから3日間キャンペーンを行い、1,000円以上の購入で各日先着100名に焼き菓子のプレゼントも予定とのことなので、是非一度行ってみたいものですね!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする