ガッテン「血圧サージ」予防・簡単なふくろはぎ&足首ストレッチの方法とは?

「高血圧予防」は、ある程度の年齢になると大切になりますよね。それで、今、注目されてきているのが、「高血圧サージ」という血圧急上昇現象。

「高血圧サージ」とは、もともと血圧が高めの人だけでなく、血圧が正常な人でも、寝不足や深酒といった血圧を上げる様々な要因が重なって、血圧が危険なレベルにまで急上昇してしまうこと・・・高血圧対策として様々な対応策はありますが、ここでは「ふくろはぎと足首」のストレッチ&マッサージに注意を向けてみたいと思います。

この「高血圧サージ」については、「ガッテン!」10月4日放送でも取り上げられました。

スポンサーリンク

「高血圧サージ」予防とふくろはぎ&足首の関係とは?

ふくろはぎと高血圧の関係については、ご存知だと思います。ふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれたりします。つまり、それだけ重要なワケですよね。

心臓から送り出された血液は体内を巡り、心臓へと戻る循環システムが人間には備わっていますが、普通に考えて、心臓から足先へと血液を送る時は、重力の影響で落ちていきますが、その逆に、足先から心臓へと血液を送り出す時には、血液を押し上げるポンプのようなものが必要で、それがまさにふくろはぎの役目なんですね。

つまり、ポンプ=ふくろはぎの圧が正しく、安定していないと、心臓までスムーズに血液を送り届けることが難しいワケですね。

ですので、ふくらはぎの筋肉が正しく収縮しているかどうかで、血液が正常に心臓へと戻るかどうかが決まってしまうんですよね。それで、もし、ふくらはぎの筋肉が硬くなったり、衰えていると、心臓へ血液が戻りにくくなるということが生じるんですね。

では、ふくろはぎ=足首をどうすれば良いコンディションに保って、「高血圧サージ」になることを予防できるのかというと、ストレッチ&マッサージするというのが一つの方法です。

高血圧予防とコントロールに効く「ふくろはぎ&足首ストレッチ」とは?

ふくらはぎの筋肉をいつも柔軟にかつ若若しい状態に保つために、できるのが「ふくろはぎと足首」のストレッチ&マッサージです。ふくろはぎを柔らかい状態に保つためには、足首を柔らかく保つことが大事ですし、その逆もまた事実なんですね。

この動画では、短い時間で、自分自身でできる、高血圧予防のための「ふくろはぎと足首」のストレッチ&マッサージをご紹介しています。

どうでしょうか?短い時間でできますが、効果はありますよ。実際にやってみると身体もぽかぽかしますし、気分も良いです。是非お勧めです。

「高血圧サージ」予防・簡単なふくろはぎ&足首ストレッチ方法~まとめ

年々、衰えてくる身体の中でも、ふくろはぎや足首は柔軟性を失うと、それだけ高血圧のリスクも上がるので、注意したいですね。

是非、ふくろはぎや足首を柔らかく保って、ベストコンディションを保って、高血圧を予防しましょう。

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする