村田諒太・驚異の進化させたビジョントレーニングとは? 再戦はいつでもOKの臨戦態勢に!

東京の両国国技館で、アッサン・エンダムと再戦する村田諒太選手!!注目は、村田諒太選手・ビジョントレーニングの成果で、5月の初戦に比べ、視力が両目1・0から左2・0と2倍の驚異のアップ! 2017年10月22日の再戦では、眼の進化で対戦相手をマットに沈められるか?そして、ビジョントレーニングとは何か?どうやったらできるのかも取り上げちゃいます!

スポンサーリンク

ボクサーにとって目とは?【村田諒太・ビジョントレーニング】

プロボクサーにとって、視力はその勝敗を分ける一つの要素といってよいでしょう!もっと言えば、視力+動体視力の2つの側面が大事になりますね! そもそも、ボクシングは双方の選手のリーチ内=攻撃/守備圏内で打ちあうスポーツ!

なので、仮に2.0の視力があって10m先の文字が読めても、迫ってくる相手のパンチが見えるかどうか、また別問題で、あまり関係がないともいえます。つまり、動体視力がどうかの話ですから。。

実際、仮に視力が0.5でも、ボクシングは、相手との距離は、リーチ分プラスαで、せいぜい2~3M程度間で競うスポーツ。 なので、その程度の距離は全然見えるはずなので、問題はないかと思います。

ただし、プロボクサー同士は、同じ階級のトップが競い合うスポーツ。仮に、もし視力が弱いようであれば、それだけスペックが相手選手に比べ劣るワケで、致命的となることは間違いありません。

あと、もうひとつ・・・

ボクシングという競技で、”網膜剥離”などで引退した選手などを聞くことがありませんか?場合によっては、失明する選手もいますよね?

つまり、顔面、とくに眼の周辺を打たれると、それは本人の選手寿命にもかかわる深刻な事態にいたります・・・

なので、顔面は極力打たれないようにしないといけないワケです。

もちろん、ガードは重要なんですが、正しくガードをするためには、そう”眼”が重要なワケです。ですので、今回、村田諒太選手がビジョントレーニングを取り入れたのは、理にかなっているんですね。

体の怪我は静養すれば治りますが、目の怪我などは簡単に治らず、せっかくの逸材もつぶれてしまうことになる=選手生命などにも関わってきますからね。

なので、プロのボクサーを生業とする場合、視力が良ければ良いほどそれに越したことはないワケです。

スポンサーリンク

村田諒太・驚異の進化させたビジョントレーニングとは?

村田諒太を驚異的に進化させたビジョントレーニングとは何でしょう?

ここで、注目すべきなのは、今回、村田諒太選手が取り組んできたのは、視力回復ではなく、ビジョントレーニングであるということ。

つまり、ビジョントレーニングの本来の目的である、”判断力を磨き、集中力を高める”トレーニングを行った結果として、視力が両目1・0から左2・0へと驚異の進化を遂げたということです。

つまり、視力の伸びは、ビジョントレーニングの副産物であるということ・・・

また、本人は、相当効果を感じていて、視力アップはもとより、目の筋肉を動かすことで「人間の感情が一番出る」表情が確認でき、相手選手の緊張度の判断材料にできるようになった」とのこと。

確かに「目は口ほどに」とも言いますよね!

スポンサーリンク

村田諒太・ビジョントレーニングを無料・手軽に行う方法

ちなみに、別にプロボクサーだけでなく、私たちの生活でも、ビジョントレーニングを取りいれて目を進化させることができるのは、ご存じですか。

別に、視力が必要な競技とかしていないし・・・とか言わないでください♪

実は、私たちにとって、眼のケアはものすごく大事です!

あなたは、毎日、パソコンやスマートフォンなどを見ていませんか? つまり、近くでものを見る習慣が、現代人は多すぎるんです! なので、眼にとてもストレスをかけています。

最近では、30代でも、スマホの見すぎで、「老眼」になる人もいるくらいですから・・・

なので、ボクサーでなくても、ビジョントレーニングを取り入れて、眼が本来持っている力を向上させることは、本当に重要です。

ビジョントレーニングによって、眼の筋肉の動きをスムーズにし、眼精疲労や肩こりの軽減、また集中力を高めることができます。ちょうど、村田諒太選手のように・・・

ここで、簡単にできる方法をご紹介します・必要なのは、PCぐらい・・・スマホでもできますが、画面を最大に大きくした方が良いと思います。それだけ、眼の筋肉を動かせるので・・・

出典元:わかさ生活

まとめ

ビジョントレーニングの成果で、視力の大幅向上に成功した、村田諒太選手!!きっと、再戦では、WBA世界ミドル級王者アッサン・エンダムに勝つと期待したいですね・・・いや勝つことでしょう!

そして、村田諒太選手のビジョントレーニングを生活に取り入れて、私たちも眼を進化させたいものですね!!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする