安田純平解放で身代金はいくら(何円・額)払った?いつ帰国する?

シリアで3年以上にわたって武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平さんが解放されました。安倍総理大臣が記者団に明言したことや海外のCNNなどをはじめとする主要メディアが報じていることから間違いはないでしょう!安田純平さんの解放で身代金はいくら(何円)支払われたのか?いつ帰国する?かを取り上げます。

スポンサーリンク

安田純平解放で身代金はいくら(何円)払った?いつ帰国する?

現時点では、日本国政府側は安田純平さん解放で支払った身代金を明らかにしていません。ですが、メディアの報道を見ていると違った景色が見えてきます。

ジャパンタイムズが報じたところによると、情報ソースは、「シリア人天文台」(シリア内戦を監視する英国の人権団体)として、安田さんは、ヤスダはトルコとカタールの契約の下で解放された、かつ一部の筋の情報として身代金が支払われたとのこと。

ま~、個人的にも、身代金ゼロ円はあり得ないと思いますね。

イスラム国のような組織ではなく、ある意味誘拐ビジネスのようなビジネスモデルのような組織に、これまで拘束されてきたわけで、3年以上も衣食住を与えておいて、身代金freeは考えられないですね。

安田純平解放で身代金はいくら(何円・額)払った?いつ帰国する?

さて、安田純平さん解放で、身代金がいくら支払われたかですが、これは億単位のおカネが動いたと思います。

その根拠ですが・・・。これまでの解放での交渉を見ると分かります。

以前行われた安田さんの解放交渉で、当時安田さんを拘束していた、ジャブハット・アル・ヌスラ(Jabhat al-Nusra)、またはヌスラ・フロント(Nusra Front)として知られていたアルカイダ連合軍の過激派組織、ジャブハット・ファタフ・アル・シャム(Jabhat Fatah al-Shamが、1000万ドル(約11億円)の身代金を求めているとの報道があったからです。

またその少し後には、150万ドル(約1億5千万円)の身代金を求められているとの報道もありました。

今回、同額の身代金を支払うことはなかったでしょう。しかし、少し前に、代理人を務めるAという人物が、「身代金を50万ドルにまで値下げさせることができる」と述べるなどの報道もありました。

ですので、億単位の身代金ということはないにしても、今回数千万円単位のおカネが動いている可能性が高いと思います。報道では、カタールが支払ったことになっていますが、日本政府が直接支払ったことはないにしても、他の名目(経済援助など)でおカネが動いていることも考えられます。

いずれにしても、安田さんの今回の解放交渉で、身代金が税金と考えると何とも言えないですね。

そんな世論の反応が分かっているからこそ、日本政府はおカネを支払っていないと報じているのでしょうね。

安田純平解放で身代金はいくら(何円)払った?いつ帰国する?

さて、安田純平さんが解放後、いつ帰国するかですが、健康診断後に日本に帰国するのではないでしょうか?

ただ、状況が落ち着いて再度、海外へとなると話は別と考える人も多いでしょう。あるいは、今回の出来事を本にしたり講演会で話すようなことになると、反感を生むことも考えられますね。

ネットの反応も様々ですね・・・。

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする