樋田淳也逮捕で報奨金をもらう店員の名前は?だれ?いくらもらえる?税金は?

色々あったものの、やっとホッとしたのがこの事案。樋田淳也容疑者の身柄確保。しかも取り押さえたのが、警官じゃなくて道の駅「ソレーネ周南」の店員という事実。樋田淳也逮捕で報奨金をもらうのはだれ(店員)?いくらもらえる?かを取り上げます。

にしても、樋田淳也容疑者は餅、ロールとんかつ、菓子パンなどを万引きしたといわれ、飢え方は尋常じゃなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

樋田淳也逮捕で報奨金をもらうのはだれ(店員)?名前は?

今時点で、店員の名前は明らかになっていませんので、分かり次第追記します。この店員も時の人でしょう。でも、とっさにこういったアクションを取れるのは、若い人であることは間違いなさそうですね。

さらに、報奨金全額を果たしてこの店員がもらえるのが分からない理由が・・・

実は、樋田淳也容疑者が逮捕されたときの流れなのですが。

万引き警備中だった万引きGメンが万引きをした樋田淳也容疑者を発見し追跡

(この時のGメンが「あっ今ジャンパーに入れましたね。入れました」という感じのリアクションだったんでしょうか?)

↓ ↓ ↓ ↓

樋田淳也容疑者逃げる!!

↓ ↓ ↓ ↓

万引きGメンが警察に電話連絡

↓ ↓ ↓ ↓

樋田淳也容疑者逃げる!!

↓ ↓ ↓ ↓

店員が取り押さえる

顔を見て「あっ!」という感じでしょうか?つまり、最初は万引き犯を取り押さえようとして追跡したところ、万引き犯+逃亡犯であることが判明という感じですね。

ちなみに、この取り押さえられたとき、樋田淳也容疑者は、青いジャンパーを着ていたそう。このジャンパーにしても勝手にどこからか盗んだものに間違いないでしょうし、ジャンパーを着ていたということは、気温も低めの状況だったのでしょう。

樋田淳也容疑者は、取り押さえられたとき、かなり暴れたそうですが、もう疲れ果てていたのかもしれませんね。それもしても、樋田淳也容疑者のひだりふくらはぎのウサギの刺青と
指紋で本人であることが分かり、逮捕に至ったとのことなので、こういう時に、分かりやすいシンボルマーク的なものがあると、あっという間ですね。

いずれにしても、この万引きGメンや店員に対しては、おそらくTVや週刊誌とかの取材が殺到するはず。

そして画像や動画なども明らかになると思います。

樋田淳也逮捕で報奨金をもらう店員や万引きGメンの名前は?だれ?いくらもらえる?税金は?

今回の樋田淳也容疑者の逃走劇で分かる範囲で、懸賞金は計・500万円かかっていました。

1. 警察の200万円

2. 大阪市内の建設会社が、脱走犯確保につながる有力情報にかけた300万円の高額懸賞金

つまり500万円の懸賞金の行方というわけですね。これ普通に考えたら、取り押さえた店員とGメンにとっては、臨時ボーナスの可能性が。

ここは折半でしょうかね。

報奨金の受け取りは道の駅?

というか、この可能性も案外高いと思うのですが、店員を雇用している道の駅側が受け取る可能性が。

その場合、皆で山分けでしょうか?でも店員はある意味、危険を冒して捕まえたワケで、自分が欲しいでしょうね。もし樋田淳也容疑者が刃物でも持っていた日には危険極まりないですからね。

また、こちらの道の駅の場合、この店員の雇用形態がバイトなのか、派遣社員なのか、社員なのか分かりませんが、いずれにしても全額欲しいというのが人情でしょう。

また、万引きGメンがかかわっていたことが事態をよりややこしくする可能性も・・・

♪気軽に読めるこんな記事もどうぞ♪ ⇒ 川内優輝(埼玉県庁)ボストンマラソン優勝!賞金に税金はいくらかかるの?瀬古利彦の時代の税金は?

格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

西郷どん【鹿児島弁】・やっせんぼの意味と使い方とは

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする