変態セブンの売上や収入(年収)&景気は?今現在の状態は?今後どうする?何の店になる?

ネットが騒然とし、一気に拡散した感のある、「変態セブン」の実態。すでに動画が拡散しておりすでに見飽きた人も多いはず。で、明らかになったのが、すでに8年程も前から、本部から再三の指導などを受けていたにもかかわらず、「変態セブン」経営ができていた事。その変態セブンの売上や景気はどうだったのか?今現在の状態は?今後はどうする?何の店になるのか?を取り上げます。

スポンサーリンク

変態セブンの売上や景気は?

変態セブンの売上は、その最低の評判や「変態セブン」のネーミングがあったにもかかわらず、売上は良かったと思われます。

一家が十分に食べていく景気の良さだったのでしょう。その理由ですが・・・

1. 地元の利用者はもちろんだが新規利用者の割合が多かった=立地条件が良かった

2. おそらくセブン本社と「Aタイプ契約」を結んでいた?

初めにコンビニの生存率について説明しておきたいと思います。これはすでにデータで出ているのですが、コンビニに限らず「フランチャイズ経営は、5年後の事業生存率が60%」です。

えっ? 10人のうち4人も成功しているというワケ?と単純に考えてしまうと、数字のマジックに騙されてしまっているかも。でも、一方「フランチャイズオーナー店舗の90%以上が赤字経営」という数字もあります。

「高い事業生存率」「多数の赤字経営」という相反する二つの要件が両立することはありえないですよね。

つまり、本部側が、フランチャイズ契約のしばりを設け廃業させず、毎年赤字を重ねさせているという図式も浮かび上がるワケです。

1. 地元の利用者はもちろんだが新規利用者の割合が多かった=立地条件が良かった

で、そのうえで、この「変態セブン」が10年以上も経営できていたということは単純にスゴイことなんですね。

つまり、1.の「地元の利用者はもちろんだが新規利用者の割合が多かった=立地条件が良かった」事実があるのだと思います。

地元の人は「変態セブン」の実態を知っていて、ATMとかセブンでしか買えない商品を買うために、仕方なく利用する人がメインの中で、10年以上も生きながらえてきたということは、立地条件が良いとしか考えられません。

その根拠ですが、今回このビックリ事案を引き起こした「変態セブン」の場所をご覧ください。

「変態セブン」こと”足利芳町店”の所在地: 栃木県足利市芳町11

地図を見ると確かに国道沿いとかではないのですが、「北関東自動車道」足利インターを下りて足利市内の中心部を避けて通ろうとする場合の「抜け道」沿いにあるお店であることが分かります。

また、293号線⇔ 50号線を行き来する場合にも「抜け道」の機能を果たしており、交通量の多い道沿いに出店していたことが分かります。

2. おそらくセブン本社と「Aタイプ契約」を結んでいた?

さらに、「変態セブン」が長年にわたり、家族ぐるみで経営をしていたことからして、セブン本社と「Aタイプ契約」という種類の契約を結んでいたのではないかと思います。つまり、「変態セブン」のオーナーが、自分で土地・建物を用意していたということです。

たくさんのコンビニがつぶれるなかで、この契約タイプの場合、最初にオーナーが土地持ちなどの場合、そのショバ代を払う必要もないワケで、生存率も高まるんですね。

つまり、これらを総合すると、この「変態セブン」の出店場所は立地が良く、事情を知らない新規のお客さんが立ち寄るお店だった。さらにオーナーは土地持ちで、契約タイプも負担が少ないタイプだったことから、これだけ長年運営をできていたことが分かります。

ですので、普通の会社員の収入くらいは得ていたと思います。

変態セブンの今現在の状態は?今後はどうする?何の店?

変態セブンはすでに閉店しています。それはそうですよね・・・

で、9月21日付けの報道によると、このようなものがありました。

「地域の皆様にご利用いただいている現状を踏まえ、運営形態を新たにした上で、再オープンする方向で検討をしてまいります」

つまり、セブン本社は、今後新たな店長にお店を運営させることになると思います。逆に採算の取れる店ということも言えるでしょう。ただ、セブンの場合は、多角的に他の名称のコンビニを経営しておらず、あくまでもセブンしか出店できないのはツライところかもしれませんね。

でも、これひょっとするとチャンスなんじゃないですか?

「変態セブン」が優良店に??

つまり、完全に新装開店して店長も変わったとします。

で、こんなにもこの変態セブンの名前が全国にとどどいてしまっている=つまり怖いものみたさで見にくる=立ち寄る人も何割かはいる。。。

そこで、提供されているサービスが超一級品だったら、「ギャップ」にやられるんじゃないですかね? それをSNSで発信されたら、このお店の評価はうなぎのぼりかもしれませんよ。

今後、どうなるか分かりませんが、それを期待したいものですね!!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする