高田純次・「武蔵境」をじゅん散歩!11月17日

高田純次が「武蔵境」を散策します! 高架下に誕生した緑豊かな「ののみち」とは?地元産唐辛子で作るピリ辛あんかけうどん紹介!全国のフリーペーパー案内所とは?“3代目散歩人・高田純次が、一歩一会(いっぽいちえ)”をテーマに今日も自由気ままに街歩き!!(2017/11/17)

スポンサーリンク

高架下に誕生した緑豊かな「ののみち」とは

高田純次、「武蔵境駅」からスタート。高田さん、最初に訪れたのは50年前!

高田さんいわく、「同級生とはじめて麻雀をやった地」とのこと! 昨年、美しい駅へと生まれ変わったんですね♪

「駅前がきれいだし、また住みたい街No.1になるんじゃないかな?」と言いつつ、歩きます。

さて、高架下に誕生した緑豊かな「ののみち」とは?

街の回遊性向上を目的として、地域の人々が快適に歩ける歩行空間のことで、高架下に整備されています!

武蔵野の大地をイメージした植栽や、地域の情報を発信するサイン計画など、楽しく歩ける工夫がいっぱい!また、夜は温かな照明で、ゆとりの空間も演出されています。

ここは、1.6キロにお店が立ち並んでいて、雰囲気がイイですね!

武蔵野ぽっぽ公園を通り過ぎて、高田さん歩いて行きます!

「大むら」さんを見つけて入ってみます! 食べたのは、名物”からしうどん” (950円)

トウバンジャンがベースになっていて、武蔵境でとれた「境唐辛子」も使っているそう!

高田さん感想は? 「あんかけがいいな~ コシが残っていてね。いいね~」

そして、店長さんにメニューを指さしながら、「この中であまり自信がないやつってどれ?」と高田さん・・・ コラコラ・・・

店長さん、苦笑いしちゃっているじゃないですか・・・

スポンサーリンク

全国のフリーペーパー案内所とは?

さて、続けて向かうのは、小金井市梶野町にある全国のフリーペーパー案内所・・・

文字通り、全国からフリーペーパーが集まるそう! 駅や店で良く見かけますが、そのフリーペーパーを取り揃えています!

たとえば、消臭をテーマにしたフリーペーパーが一冊まるごと、消臭に関してのものだったりと興味深いですね!

中には、書籍化されたものもあるとか! 高田さん「見るのも楽しいもんね」と感想♪

この街の緑とゆったりとした空間は癒されそうな雰囲気がありました♪

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする