高田純次が「吉祥寺」をじゅん散歩!11月13日

三代目散歩人・高田純次が「吉祥寺」をじゅん散歩します!「吉祥寺」はいまや住みたい街1位!人気物件を探訪しちゃいます!世界に一足!こだわりの靴作りとは? 池の水ぜんぶ抜く「井の頭かいぼり隊」とは?(高田純次・じゅん散歩11/13)

スポンサーリンク

高田純次が「吉祥寺」をじゅん散歩!11月13日

高田さん、“一歩一会(いっぽいちえ)”のため、今日は「吉祥寺」をじゅん散歩! 「吉祥寺駅」からスタート!

この日は雨でした。 「駅もきれいになっちゃって・・・」と高田さん感慨深げ・・

南町を歩きだします・・・

不動産物件をチェック

「吉祥寺やすらぎ不動産」 ジースタイルへ・・・・

店長の坂口さん、曰く「駅周辺が栄えていて、緑が多いのが人気の秘密」とのこと。BT別、AL付・2UPが人気!

ちなみに、BT別とは「バスとトイレが別」、AL付とは「オートロック付き」のこと、2UPとは「2階以上の物件」のことらしい。。。 なんだか恰好いいネーミングですね♪

高田さん。「ぼく70歳なんですけど、ぼくでも見れるような物件ってあります?」と聞くと・・・あるそう。 ふたりでその物件に向かいます。

中道通り商店街を通っていきます。「人気のエリアですね」と店長さん。

やがて、「テラス・ジョージタウン」というマンションに着きます。「天空に一番近い」というネーミングの最上階の部屋が目当ての部屋。築14年、25mです。床が白いのは、部屋が広く見えるからだそう・・・

お値段は、11万円(管理費込)とのこと・・・

高田さん「管理費なしで10万になりませんか」と・・コラコラ・・・

つづいて、歩いて向かったのは、コンバース専門店!

コンバース専門店

コンバースは、1908年にアメリカで誕生したメーカーで主に”バスケットシューズ”を生産してきました。

「ホワイト アトリエ バイ コンバース」という名前のお店でした。

ここでは、靴にプリントを入れたりできるそう。「70歳のおじさんがここにプリント入れるのきつくない?」と高田さん・・ 「僕の名前をいれたら、”JT” になるから、たばこ産業みたいになっちゃうででしょ?」と。ウマイですね・

ここでは、コンバースのシューズをカスタマイズできて、世界でひとつだけの靴ができるのが売り・・

さて、ちょうどスタッフの一人の靴が壊れてしまい、高田さん、そのスタッフのために、ここで靴をオーダーしました!

その靴が出来上がる前に・・・

高田さん、井の頭公園へ・・・

井の頭公園

池の水ぜんぶ抜く「井の頭かいぼり隊」と出会います。

公園の池から外来種の取り除き、在来種を守るボランティア団体のこと! 池の中の泥を定期的に掬うことで、その中にいる外来種を除くんだって。

徐々に、在来種も増えてきているらしい・・・ こういう作業が池を守っているんですね!

「井泉亭」で、カレー(700円)を頂きます! 「ちょうど良い辛さだね」と感想!

「ホワイト アトリエ バイ コンバース」へ

さて、井の頭公園を後にし、先ほど靴をオーダーしていた「ホワイト アトリエ バイ コンバース」に戻ります。

相撲取りのプリントがされたコンバースのシューズが出来上がっていました。

「JT」というアクセもいいアクセント!  13000円ちょっとで出来上がりました。 スタッフが履いてみるとぴったりでした。

今回も、人との良い出会いがありました!

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする