高田純次・板橋区大山をじゅん散歩 11月6日

三代目散歩人・高田純次が「板橋区大山」をじゅん散歩!都内屈指の商店街が誇るアンテナショップとは?町工場が作製する伝統からくり人形をチェックしちゃいます。純ちゃん劇団時代の思い出の街・・・(11月6日)

引用元:テレビ朝日HP

スポンサーリンク

板橋区大山とは?

板橋区”大山”は、板橋区の南東部に位置するエリアです。町域の北は仲町、北東は栄町、東は大山東町、南は大山金井町及び幸町、西は大山西町、北西は弥生町にそれぞれ接しています。また、西方を川越街道が通っています。

板橋区大山・・・もともとは、現在の”埼玉県”に所属していたんですね。 それが、1871年(明治4年)に当時の”東京府”に編入され、1889年に板橋町の一部分となりました。

その後、1932年からは板橋区の一部となります。さらに、1958年に板橋区板橋町4・9丁目から大山町が成立しました。ちなみに、板橋区大山の「大山」という地名ですが、中山道から川越街道を通り、「富士山大山道」に入る分岐点だったことから、「大山」と命名されました。

アーケード→ ピエロ →とれたて村

高田純次・板橋区大山の一歩一会は、大山駅からスタート。

高田さん、40年前に入団した劇団(東京乾電池)の稽古場がこの近くにあり、来ていたとのこと。当時、毎日100円の昼食代しかなく、それを使って、インベーダーゲームをしてしまい、いつもお腹をすかせて稽古していたんだって。

思い出の地なんだね!

若い女性を見かけて、「どこから来ているの?」「どこの大学?」というと「東洋大学」だそう。

高田さん、ハッピーロード大山(アーケード)を歩きます。このアーケード、昭和53年にオープンしたそうで、540メートルの区間に200店舗が並んでいます!

「ピエロ」という、名物クレープのお店にいきます! 200種類もあるんだって。

住所: 板橋区大山町31-5

TEL: 03-3955-0811

店主の方曰く、元々はソフトクリーム屋さんだった。「最初は20種類くらいだったんだけどお客さんからの要望が増えて、気づいたら、200種類になっていた」そう。今は、1日、500個も売れることもある、人気クレープ店になったそう!

生クリームバナナチョコ(430円)を高田さんが頼んだ!「あまりクレープって食べたことないけど。おいしいものだね!」 チョコチップ入りで、おいしそう!

他にも、ハワイアンピザ(ピザソース・パイナップル・チーズ)ー470円などがあります。

続けて、とれたて村に行きますが、ここは、全国16市町村のアンテナ村なんだって!

住所: 板橋区大山町27-9
TEL: 03-3958-9040

売っているものは、秋田の田舎漬け山ごぼう(477円)とか。

そうめんかぼちゃ(京都府福知山市産:258円)は、中がそうめんみたいに、身が崩れるもので、シャキシャキ感が売り!

遊座大山商店街→ 歯車製作の会社

つづいて、遊座大山商店街に、かつては、映画館も数軒あって、活気があったそう。

専門店が多いエリアですね。ここで、住宅街に入っていきます!

「昔工場があったんだね。いろいろなドラマがあったんだろうね」と高田さん。

「モンキーレンチというんですが」といいながら ㈱大野精密という、歯車製作所を訪問しました。ご主人、80歳を過ぎているけど、お元気そうな方でした。

住所: 板橋区大山東町40-15
TEL: 03-3961-6773

ご主人曰く、様々な歯車を作っていて、今製作中の監視カメラの歯車を見せてくれました。

また、続けてからくり人形を見せてくれました。これは、昔の江戸時代のからくり人形を再現したそうで、お茶を運んできて、茶碗を取り上げると止まる仕組み。

・茶運び人形は、注文制で約200,000円とのこと!

このような技術が日本の職人さんの手でこうして脈々と生き続けているんですね!

今日の、高田純次・板橋区大山・一歩一会は多くの出会いがありました。

”板橋区大山エリア”のおいしいお店や施設

ここからは、板橋区大山エリアのお得情報をご紹介します。まずは、気軽&お得にランチを食べられるお店を紹介します♪

遊びんに行ったついでに寄れるといいですよね。

最初にオススメしたいのが、こちらのお店!

本場・ネパール料理が味わえる「マナカマナ」

こちらのお店で、特にオススメしたいのが、ランチタイム! 995円(2017年9月現在)という、お得プライスでの”バイキング形式”のため、とってもリーズナブルです。

もちろん”カレー”と”ナン”も最高に美味しいです。ただ、店内は広くないため、ランチタイムはかなり混み合います。ですので、可能であれば、少し時間をずらすか、並ぶことを覚悟する必要があります!

所在地: 板橋区大山東町59−20 エクセレンス大山
電話: 03-5375-6555

@akiko_claraがシェアした投稿

Koheiさん(@___kohe___)がシェアした投稿

いずれにしても、気軽においしいカレーを食べたい時にはオススメですね。

プリックタイ

本格的なタイ料理が味わえます! グリーンカレーやトムヤムクンといった定番のタイ料理から地方の料理まであります。

店内の雰囲気もアジアンテイストで、旅行気分が味わえます♪

最大20人までの宴会もOKのお店!

お値段もお手頃で、コストパフォーマンス良しです!

所在地: 板橋区大山東町22−5
時間: 11時30分~15時00分, 17時00分~23時30分
電話: 03-5943-9067

Noriko Tさん(@after_nori)がシェアした投稿

今回は、ネパールとタイ料理のお店を紹介してみました!

瑞法寺

瑞法寺は、瑞光院釈源成が昭和11年大山町に創建した、真宗大谷派の仏教寺院です。ちなみに、真宗大谷派(しんしゅうおおたには)とは、浄土真宗の宗派の1つです。

引用元:http://reien-info.jp/666/

阿弥陀如来一佛を本尊とし、親鸞を宗祖としています。山号(寺号の上につける称号のこと)は紫雲山です。

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする