高田純次・鳩ヶ谷をじゅん散歩!10/25|テレ朝

今日の「じゅん散歩」は、高田純次さんが埼玉県「鳩ヶ谷」を”じゅん散歩”しちゃいます!濃厚ソースで作る絶品焼きうどんとは? マヨネーズで食べるだんごとは何?一期一会求めて、「鳩ヶ谷」を、徳川将軍が通った御成街道を歩いちゃいます!!

まず、かるく鳩ヶ谷の歴史を!! 江戸時代、日光御成街道に鳩ヶ谷宿が置かれ、宿場町や市場町として発展した地域なんですね。

しかし、交通手段は以前は、路線バスしかなく、「陸の孤島」などと揶揄されてきた地域でもありましたが、2001年に埼玉高速鉄道が開業・・・それ以降は、賃貸マンションの建設ラッシュが起きてきました。

ちなみに、かつて「陸の孤島」と呼ばれていた時期があったからこそ、やや開発が遅れ、宿場町や市場町といった歴史のある風景が見られるワケですね。

スポンサーリンク

高田純次・鳩ヶ谷をじゅん散歩!10月25日

まず、高田さんは、鳩ヶ谷駅からスタート!

ソースのブルドックの工場がある、「ソースの街」として有名!今から80年以上前にこの街に作られた工場とのこと。近年は、区画整理が進み、暮らしやすい街として注目を集めています。

早速、ご当地グルメ発見!

それは、ソース焼きうどん!!

「肉の加藤」で頂いちゃいます!醤油ではなく、ソースを使った焼きうどんは、街の名物になったとのこと。 ソースを練り込んだソーセージを使ったアメリカンドッグが最近では評判に!

高田純次・鳩ヶ谷をじゅん散歩!10月25日

徳川将軍が通った御成街道での日光祭りは毎年11月に開催!

道中で、フランスのルノーのビンテージカー・アルピーヌA110を発見!

店のご主人が保有とのこと。

この方のお店は、創業49年の「中ばし」というお菓子屋さん・

ソースのみたらし ”鳩ヶ谷のソースだんご”(100円)をいただいちゃいます!

「甘味があり、おいしい」との感想!

おまけ 高田純次プロデュースのJシューズ製作

この靴の特徴は、ハッシュ・パピーのレインシューズに使われる素材(牛革)が使われたとのこと!

歩いてもつかれにくい靴という事で考案され、試作品は「いいんじゃない」とのこと。

製作から4か月以上かかって作られたんですね♪

高級感がありますね。

婦人用もありですよ! パンチングステッチが使われ、軽く、柔らかいシープレザー(羊)が使われています。「地面とのフィット感が良く、履きやすい」「土踏まずも疲れにくい」との街の声がありました。

ちなみに特長をまとめると・・・

1. こだわりの素材

2. 疲れにくい中敷

3. 遊び心のあるデザイン

4. メイドインジャパンの信頼感

鳩ヶ谷で奥深いソースの世界に気づいた高田さん!&Jシューズ紹介 でした・・・

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする