ヴォイチェフ・シュチェスニーの嫁(結婚)と年俸・年収&wiki経歴は?

サッカーのポーランド代表の守護神としてゴールを守るのがGKのヴォイチェフ・シュチェスニー選手です。

関連記事:⇒ ロベルトレヴァンドフスキの年俸(年収)&経歴・学歴は?カーマニアで投資家・結婚は?|ワールドカップ2018

グジェゴシュ・クリホビアク(ポーランド)の年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

ポーランド代表・アダム・ナバウカ監督の年俸と経歴&Wikiプロフィール・家族や戦術は?

ピオトルジエリンスキ・年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

スポンサーリンク

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランドGK)の経歴や性格とは?

ポーランド代表として、また現在所属しているユヴェントスの守護神として、ゴールを守るヴォイチェフ・シュチェスニー選手の経歴をご紹介します。

・名前: ヴォイチェフ・シュチェスニー

・生年月日: 1990年4月18日(28歳)

・出身地: ポーランドのワルシャワ

・身長:  195cm

・体重:  85kg

・利き足:  右足

ヴォイチェフ・シュチェスニー選手の父親であるマチェイ・シュチェスニーさんも、同じくかつてはゴールキーパーとしてプレーしており、ポーランド代表の経験もあるので、親子2代、代表入りということになり、これはスゴイことですね!

ヴォイチェフ・シュチェスニー選手は、「レギア・ワルシャワ」のユースで経験を積んだ後、2006年にアーセナルへ移籍しました。その後2009年から2010年にかけては、ブレントフォードFCに在籍し、正GKの位置を勝ち取り、28試合に出場しました。

アーセナル復帰後の2010-11年のシーズンでは、最初は控えでしたが、徐々に信頼を勝ち得て、あの、アーセン・ベンゲル監督をして「正GKを任せられる器」という高評価を得るに至りました。

そして、翌年2011年からは開幕スタメンを獲得し、2015年にはASローマへ1年間の期限付きで移籍しました。

そして、2017年7月に、現在所属しているユヴェントスFCへと移籍しました。

ちなみに、ヴォイチェフ・シュチェスニー選手の性格は、「非常に冷静な性格の持ち主」だそう。GK向きの性格といえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ヴォイチェフ・シュチェスニーの年俸・年収は?

ヴォイチェフ・シュチェスニー選手の現在の年俸は、260万ユーロです。

現在の日本円レートでは、3億2000万円ほどです。

その市場価値も上昇しており、現在1620万ポンド(約24億6000円)となっています。

この金額は、ポーランド人のサッカープレーヤーとしては、4位の市場価値です。

スポンサーリンク

ヴォイチェフ・シュチェスニーの彼女や結婚は?

ヴォイチェフ・シュチェスニー選手はすでに結婚しており、奥さんの名前は、マリーナさんといいます。


ふたりは、2016年に結婚したばかりなので、まだまだ新婚さんですね。

ちなみに、マリーナさんですが、その肩書は、「歌手、作曲家、女優」というもので、とりわけ歌手として、その実力は高く、ポーランドでもかなり有名な方です。

マリーナさんの出身地はロシアで、2歳の時に、両親や兄弟とともにポーランドに移住し、現在に至っています。

スポンサーリンク

まとめ

ヴォイチェフ・シュチェスニー選手は、ワールドカップでサムライジャパンの猛攻を守護神としてしのいで守ることができるかに注目です。

そして、その195センチの身長と、なによりGKとして適任な”冷静沈着な性格”でセーブすることで、試合の流れを相手チームに渡さないよう力を尽くしてくることでしょう。

関連記事:⇒ ロベルトレヴァンドフスキの年俸(年収)&経歴・学歴は?カーマニアで投資家・結婚は?|ワールドカップ2018

グジェゴシュ・クリホビアク(ポーランド)の年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

ポーランド代表・アダム・ナバウカ監督の年俸と経歴&Wikiプロフィール・家族や戦術は?

ピオトルジエリンスキ・年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする