グジェゴシュ・クリホビアク(ポーランド)の年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

ポーランドのサッカー代表で、かつ世界的に活躍している選手といえば、エースストライカーであるロベルト・レヴァンドフスキ選手、そして今急速に市場価値が上がっているピオトル・ジエリンスキ選手がいます。しかし、ここで忘れてはいけないのがグジェゴシュ・クリホビアク選手です。

グジェゴシュ・クリホビアク選手の年俸・年収&経歴とプレースタイルや彼女&結婚などに注目してみました。

ところで、ポーランド語の名前の発音、舌を噛みそうな難しいものが多いですね(汗)

関連記事:⇒ ロベルトレヴァンドフスキの年俸(年収)&経歴・学歴は?カーマニアで投資家・結婚は?|ワールドカップ2018

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド代表GK)の嫁(結婚)と年俸・年収&経歴は?

ポーランド代表・アダム・ナバウカ監督の年俸と経歴&Wikiプロフィール・家族や戦術は?

ピオトルジエリンスキ・年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

スポンサーリンク

グジェゴシュ・クリホビアクの経歴とプレースタイルは?

グジェゴシュ・クリホビアク選手の経歴とプレースタイルをまずはご紹介します。

・名前: グジェゴシュ・クリホビアク

・生年月日: 1990年1月29日(28歳)

・出身地: グリヴィツェ

・身長:  186cm

・体重:  85kg

・所属チーム: ウェスト・ブロムウィッチ

・ポジション:  MF

・利き足:  右足

グジェゴシュ・クリホビアク選手は幼少期から進んでサッカーに取り組みはじめたかと思いきや、実はサッカーがあまり好きではなかったという意外な過去が・・・。

しかし、グジェゴシュ・クリホビアク選手には兄がおり、弟の才能を見抜いており、サッカーを始めるよう説得し、その説得に押される形で、12歳で地元のスポーツアカデミーに加入し、サッカーのキャリアがスタートしました。

ですので、お兄さんがいなかったら、もしかすると今のクリホビアク選手はいないのかもしれませんね・・・・。そう思うときっかけは大事ですね。。

そして地元のいくつかのクラブを渡り歩き、その後フランスに渡り、2008-12年はボルドーに在籍し、その後、2012年にランスと契約を結ぶものの、2014年夏には、スペイン・セビージャに移籍しました。

さらに、2016年7月には、パリ・サンジェルマンFCへ移籍し、2017年よりレンタル移籍の形でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに移籍し、今に至ります。

そのプレースタイルですが、中盤でプレーすることが多く、持ち前のフィジカルの強さを武器として存在感を示しています。かつて在籍していたフランスのボルドーでは、“配管工”や“木こり”などの愛称で親しまれていましたが、これは一見地味で泥臭い仕事を率先してかつ的確にこなす能力を評価してのものであり、敬意が込められた愛称でした。

攻撃的な選手ではないものの、非常にインテリジェントのある選手として知られており、常に戦局を見極める先読みする能力があり、とくに高い守備力で評価を得ています。

また、その身長の高さを活かしたヘッディングも強烈で、しばしば試合の流れを一変させるシーンを演出してきました。

ちなみに、クリホビアク選手はプライバシーを重視しており、小学校、高校、大学についても情報を明らかにしていません。

スポンサーリンク

グジェゴシュ・クリホビアク選手の年俸(年収)は?

グジェゴシュ・クリホビアク選手の年俸(年収)ですが・・・。

現在、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCにレンタル移籍で在籍していますが、週給は11万ユーロ=日本円で約1400万円です。

年俸では650万ユーロ=日本円で約8億円となります。

また、スイスの高級時計ブランドである”Albert Riele”とスポンサーシップ契約を結んでおり、高額な収入を得ているといわれています。

グジェゴシュ・クリホビアク選手の2018年時点での市場価値は、1800万ポンド(約28億円)といわれています。

スポンサーリンク

グジェゴシュ・クリホビアクの彼女や結婚は?

グジェゴシュ・クリホビアク選手はすでに結婚しています。

結婚相手は、フランス人のモデル、Celia Jaunat(セリア・ジャネット)さんで、すでに6年前に結婚し、現在も幸せな生活を送っています。

二人のなれ初めは学生時代にさかのぼり、セリアさんは最初はあまり乗り気ではなかったものの、グジェゴシュ・クリホビアク選手からのアプローチで、互いに惹かれあい後に結婚に至りました。

スポンサーリンク

まとめ

グジェゴシュ・クリホビアク選手は、サッカー選手としてちょうど今が脂がのっている時期といえるかもしれません。

その強いフィジカルを存分に生かし、忠実に仕事に専念することで、ポーランド代表をワールドカップで勝利に導くことが期待されています。

関連記事:⇒ ロベルトレヴァンドフスキの年俸(年収)&経歴・学歴は?カーマニアで投資家・結婚は?|ワールドカップ2018

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド代表GK)の嫁(結婚)と年俸・年収&経歴は?

ポーランド代表・アダム・ナバウカ監督の年俸と経歴&Wikiプロフィール・家族や戦術は?

ピオトルジエリンスキ・年俸・年収&経歴とプレースタイル・彼女や結婚は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする