野生爆弾くっきー・顔真似の白塗りでクセがスゴい!肉糞華劇団&嫁や子どもは?

今やタレント側がこぞって自分の顔真似をしてもらいたがるのが、「野生爆弾くっきー」さんによる顔真似ですね。その白塗りの顔面は一度見たらインパクトがスゴすぎて忘れられなくなる感じですよね・・・

ちなみに、この「タレント側がこぞって自分の顔真似をしてもらいたがる」というのは、一昔前の芸人の有吉弘行さんの「あだ名芸」とかぶるものが・・・

でも、有吉さんは、逆に「あだ名の有吉弘行」という色が付きすぎるのを恐れて、「あだ名芸」はやめたんですよね。そのあたりが「ヒッチハイクといえば有吉弘行」という色がついてしまい一発屋的になり売れなくなった過去の痛い経験とそれを基に戦略的に狙っていった有吉さんの賢さも感じたものです。

さて、「野生爆弾くっきー」さんによる顔真似も、今や、他のタレントが顔真似をしてもらいたがる、ちょっとしたバブルな現象が・・・

スポンサーリンク

くっきーのプロフィール&くっきーの名前の由来とは?肉糞華劇団とは?

そんな「野生爆弾くっきー」さんのWiki的プロフィールを軽くご紹介します。

本名: 川島 邦裕

生年月日: 1976年3月12日

出身地:  日本の旗 日本 滋賀県守山市

身長: 180cm

体重:99kg

血液型: AB型

最終学歴: 滋賀県立守山北高等学校

相方: ロッシー

「野生爆弾くっきー」さんは、別名で「肉糞太郎」や「肉糞亭スポーツ」ともいいます。なぜかくっきーさんは、肉糞亭一門を創設者&スポンサーで、その門下生には様々な芸人が・・・。

しかも、門下生は一部を挙げるだけでも、 肉糞亭キャンサー(千原ジュニア)、総領弟子肉糞亭豚ホルモン(千原せいじ)、肉糞亭ハゲ(雨上がり決死隊 宮迫博之)さらに肉糞亭ゴミ喰い(雨上がり決死隊 蛍原徹)といった具合にネーミングもインパクトありますし、なぜかみんなくっきーさんの先輩ですよね。

定期的にイベント「肉糞華劇団」を開催しています。

PARCO ARTさん(@parco_art)がシェアした投稿

くっきーという名前の由来なのですが、その由来はなんとベッキーなんです。もともとは本名と同じく、野性爆弾「川島」として活動していたものの、その頃、ベッキーがTVで大人気で引っ張りだこの時期。

それを目にしたくっきーさんが、「これはベッキーにあやかるしかない!」ということで、「くっきー」にしたという経緯があります。

つまり、本名の 邦弘(くにひろ) ⇒  くぅちゃん(今でも周りから呼ばれるあだ名) ⇒ くっきー というワケですね。 なんて、安易な(笑)・・・

ちなみに、ベッキーさんの本名が、「レベッカ・英里・レイボーン」だということ、知っていましたか?本名のどこにもベッキーがないという。まー「ベッキー」も芸名なんですね。

話を戻して、でも結局今は、「野生爆弾くっきー」としてブレイクしていますからね・・・ やはり改名して当たりだったのでしょう!

あと、相方のロッシーさんですが、確か「すべらない話」の中で小藪さんに「ぼく天然ボケの人苦手なんですわ」といいその苦手な人の一人にロッシーさんの名前が引き合いに出されていましたよね・・・ ロッシーさんからしたら小藪さんも苦手かもしれませんが。

スポンサーリンク

「野生爆弾くっきー」なぜ白塗りの顔真似にいったか?

さて、そんな「野生爆弾くっきー」さんのクセの強すぎるのが、白塗りの顔真似ですよね。なぜ白塗りにしたか?というとこれは別に本人のコメントを聞くまでもなく、ある意味白いキャンバスに見立てているのかと・・・

実際、くっきーさんは、顔真似の多くのケースで、顔を白塗りにした上で、線を描いたり、小物をさらに加えていったりしていますからね・・・

そんな発想、他の芸人や物まね芸人でもないですからね・・・ あえていえばコロッケさんの進化版かな~と思います。

また、正直似ているのかと思えば微妙なものもありますしね・・・ですが、しばらく見ていると似ているな~とも思える顔真似が多いんですよね。

でも、とにかく「野生爆弾くっきー」さんの白塗りの顔真似レパートリーはかなり幅広く、「そこに行ったか・・・」というターゲットを顔真似したりしますよね・・・

浅野ゆう子さんらしいです・・・

@shakatom.tがシェアした投稿

さんま師匠ですね。

すまいるさん(@omi.gun.ryu3jsb7)がシェアした投稿

すいません・・これはどなた顔真似ですか?

yaeさん(@love.ibu1223)がシェアした投稿


白塗りではないですが、一度見たら忘れないですね。 「なぜこうなんだ?」と言う疑問が。

PARCO ARTさん(@parco_art)がシェアした投稿


(引用元:instagram)

くっきーさんは、前述のとおり、他のタレントさんがマネをして欲しがる現状があり、それは財産ですね。そもそもタレントさんが自分の顔真似してほしくないと思っていたら、冒険できないですよね。

実はくっきーさんは外見とは違いといったら申し訳ないですが、相当礼儀正しい方らしいです。ですので、個人的に思うのは、くっきーさんが、きちんと事前に裏で筋を通しているからこそ、色々な顔真似の挑戦が出来るのだと思います。そしてタレント側もくっきーさんのリスペクトを感じるからこそ、自分の顔真似をされても笑っていられるのでは?とも思います。

スポンサーリンク

「野生爆弾くっきー」の嫁とは?子どもは?

「野生爆弾くっきー」の嫁とは、どんな方なのでしょうか? くっきー(川島)さんと嫁のなれそめは、奥さんからのファンレターがきっかけ。

くっきー(川島)さんが、実際に今の奥さんと出会ったときに、「かわいい~」とメロメロに。以後、7年間の同棲生活を経て2004年12月に結婚しました。

ちなみに、くっきー(川島)さんが自身の浮気が原因でケンカをしていた時、くっきー(川島)さんがキレて(これもおかしい気がしますが)、それを目の当たりにした、もともとおとなしい性格の今の奥さんがショックで過呼吸に・・・あのでかい身体でキレられたら怖いですよね。

で、その様子を見た川島さんが焦って、それを落ち着かせるため、なぜか抱きしめて「結婚しよう!」と告げたのがプロポーズになりました。

いや~くっきー(川島)さん、やはり変わっていますね・・・

でも今では、一男一女の子どもたちにも恵まれて幸せな家庭生活を送っているわけで、結果的にはハッピーということですね。

スポンサーリンク

まとめ

「野生爆弾くっきー」さんは、随所に変わっているところが出ています。でもってクセのスゴイあの白塗りの顔真似芸?ときています。でも、他の吉本の芸人さんはそんなくっきーさんを昔から高く評価しているんですよね。

ということは、同業のプロは分かるくっきーさんのスゴサというものがあるのでしょう!

ちなみに、くっきーさんはNSC大阪校13期の卒業生なのですが、こういったお笑いの学校の場合、卒業後事務所と契約できるのはせいぜい100人のうち1人といわれます。

そう考えると、まず吉本と契約できている時点でスゴイことですし、さらにTVに出て売れるということは、ある意味宝くじにあたるようなものなんですよね。それくらい、売れず陽の目を見ない芸人の方が圧倒的に多いわけです。

他にもくっきーさんの場合、ギターの腕前もスゴく、作詞・作曲もこなしてしまいます。

さらに、絵を画くことが得意で、独特でありつつも、その腕前は高いことでも知られています。どんな風に変わっているかというと、その絵のほとんどは、性別に関係なく全裸かつ大きめの乳房が描かれているというもの。

なので、あの白塗りの顔真似にしても、くっきーさんにとってはやはり絵を描いている感覚なのでは? くっきーさんは本当”芸術肌”なんですね。

今後、さらに活躍が楽しみな芸人さん「くっきー」さんに注目しましょう!

こちらの記事も読まれています!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする