久保裕也・年俸はサッカー選手として平均か?才能と特長とは?

2018 FIFAワールドカップ・ロシア大会での出場が見込まれるのが、久保裕也選手。FWというポジションの仕事は、とにもかくにも「点を取ること」。逆に点が取れなかったら、言い方はアレですが、”FWという仕事には全くもって向いていない”となります。

一見、FWというポジションは、とにかく前に出て点を取れさえすれば良いのだから、脚が速く、当たりに強く(身体が強い)などの能力があれば良さそうに見えますが、決してそんなことはなく、サッカー選手としての”すべての能力が必要だ”とも称されるほどマルチな能力が必要だったりします。

スポンサーリンク

久保裕也の年俸はサッカー選手の平均値の上なのか?

久保裕也選手の今の年齢は、24才(2018年4月時点)ですが、その年俸はサッカー選手の平均値の上なのか?下なのでしょうか?

久保裕也選手の年俸については、公式には公表されていないため、移籍金からの推測になります。一般的に、サッカー選手の場合は、移籍金のおよそ半分が年俸の相場という計算式があります。

ですので、現在所属している、ベルギーのヘントへの移籍金は、3年半で350万ユーロ(日本円で約4億2000万円)といわれています。すると、その半分の金額を3.5で割ると、推定年俸はおおよそ6000万円くらいということになりますね。

ベルギー1部リーグの平均年俸が3750万円といわれるので、それよりはだいぶ高給取りということになりますね。

ちなみに、比較対象をJリーグとしてみると、J1選手の平均年俸は、2100万円(平均年齢:27歳)といわれていて、それと比較すると、その年齢からいっても久保裕也選手は高給取りということになります。

ちなみに、これも一般論になりますが、プロサッカー選手の場合、全盛期は5年程度といわれるシビアな世界で、平均の選手寿命も短く、大半がわずか25歳以下で引退する実情があります。

個人的に見ていて思うのですが、久保裕也選手の場合、サッカーを真面目にストイックに追及しているタイプなので、その姿勢は今後キャリアを重ねる上で正解のものだと思いますし、そもそも久保裕也選手は、お金に対する執着よりも自身の実力を向上させる方に想いがいっていることでしょう。

今の活躍を重ねていけば、否応なく、ステップアップの道は開けると思います。ちなみに、久保裕也選手の場合、2017年1月にヘントとの3年半契約を結び、まだかなり契約期間を残しているので、直近での移籍はないと予想しています。

しかし、ワールドカップでの活躍次第では、取り巻く状況が大きく変わる可能性もあるでしょう。

久保裕也選手の代理人であるマウリツィオ・モラーナ氏は野心的ですし、少しでもおおきなクラブに売り込みたいと考えていること間違いないですし、当の久保裕也選手自身もそれを狙っていますからね。

実際に、具体的にブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、セリエAを移籍先の候補として引き合いに出しているので、遠くない将来、これらビッグクラブで活躍する久保選手を見られるかもしれません。

スポンサーリンク

久保裕也選手の能力&持ち味とは

久保裕也という選手の能力&持ち味とはどんなものかというと・・・ まず、前述のようにFWというポジションは、サッカー選手としての”すべての能力が必要だ”と書きました。

つまり、ざっとあげるだけでも以下の能力が必要になります。

背が高い

当たりに強い(体幹が強い)

足が速い

反射神経の良さ

ジャンプ力&瞬発力がある

スタミナ(持久力)がある

ずる賢い(インサイドワークに長けている)

ドリブル&シュートの上手さ

もちろん、これらをすべて兼ね備えていたら、だれしもがスーパースターでしょうし、そもそも非現実的な考え方でしょう。ただ、このうちのいくつの条件を高いレベルで兼ね備えているかで、FWとして、もっといえばプロサッカー選手としてどの程度活躍できるかが決まってしまいます。

さて、久保裕也選手ですが、いくつもの条件を満たしています。

たとえば、利き足は右足ではありますが、左右どちらでも強烈かつ正確なシュートを打つことができ、かつシュートレンジの広さが特長です。また、ドリブルはスピードがあり、かつ高いトラップ技術を有しています。

そもそもがFWではなく、DFからサッカーキャリアをスタートさせていることもあり、後天的にFWとしての能力を磨いてきた選手でもあることから、さまざまなポジションをマルチにこなすことができます。要するに器用なんですね。

また、思い切り良く勝負ができるタイプの選手で瞬発力も高いです。最後に、その性格ですが、サッカーをストイックに追及できるタイプで、いわゆるプロサッカー選手に向いている性格なのが大きいです。

要するに、久保裕也選手の今の活躍は「して当たり前」のもので、日本代表に選ばれるのも当たり前なんですね。

スポンサーリンク

まとめ

久保裕也選手の年俸は、同年代のサッカー選手の平均値よりも上であることは間違いなさそうです。また、本人のサッカーに対する姿勢がまっすぐでストイックなので、一気にブレイクし、さらなる大きなクラブを狙える可能性は高いでしょう。

久保裕也選手は、FWとして大事な点取り屋としての嗅覚や素質に優れている点も決して目が離せない部分ですね。

今後の活躍が、ますます楽しみですね。

久保裕也の年俸はサッカー選手の平均値の上なのか?その能力と持ち味とは?

こちらの記事も読まれています!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする