岡崎慎司レスターでの年俸と税金はいくら?増毛&植毛の秘密とは?

サッカーワールドカップ・ロシア大会に向けて残り2か月となったところで、解任されたハリルホジッチ前監督の後を受けて、後任として西野朗新監督が就任しました。そこで、がぜん注目されるのが、岡崎慎司選手が日本代表に加わる可能性

岡崎慎司選手というと、気迫あふれるそのプレーでこれまで幾度となく日本を救ってきました。また、他の日本代表選手とも違う、その個性は魅力的です。さらに、ネットで検索すると、「岡崎慎司 増毛」とか「岡崎慎司 植毛」といった検索キーワードが出てきます。

どんだけみんな気になっている(心配している)んだろう(笑)という話ですが、そのあたりも少し自分なりに掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

岡崎慎司・レスターでの立ち位置と年俸

岡崎慎司選手が所属するレスター・シティFC(Leicester City Football Club)というチームは、イングランド・レスターシャー・レスターをホームとするチームです。

その創設は古く、1884年にさかのぼります。当初は、レスター・フォッセとして創設されますが、後(1919年)に現在の名称へと変更します。

現在は、イングランドのプレミアリーグに所属し、2015~2016のシーズンに劇的なリーグ優勝を果たしたチームですね。なんと、クラブ創設132年目にしての優勝です。

ちなみに、クラブカラーはブルーです。たしかに岡崎選手といえばブルーのユニフォームというくらい脳裏に焼き付いていますね・・・

岡崎慎司選手はこのチームで背番号20をつけてプレーしています。岡崎選手のプレースタイルは決してぶれることがなくアグレッシブなもので、いわゆるザ・フォワード(FW)といった感じの選手ですね。

その座右の銘は「一生ダイビングヘッド」・・・潔い一言ですね。実際、やはり同じプレースタイルを貫いた中山雅史さんを尊敬しています。

そして、この「一生ダイビングヘッド」というプレースタイルが頭皮にダメージを与えることを心配する人もいるんじゃないでしょうか・・・

岡崎慎司選手の年俸と税金事情

そんな岡崎慎司選手が現在所属するレスターでの推定年俸は、4億5千万円といわれています。ちなみに、清水エスパルス時代の最高年俸が3500万円だったことを考えると、年俸面で大きくステップアップしていますね。

で、気になるのが、現在受け取っている年俸4億5千万円のうちどれくらいを税金で持っていかれるかですよね?

実は、イギリスの所得税額は50%・・・ この税率はヨーロッパ諸国の中でもかなり高い部類なんです。でも、日本でも高額所得者の所得税額はほぼこれと変わらないですよね。

ちなみに、意外にもロシアの所得税率は13%といわれており、安いですよね。やはり資源国は国力も強いということでしょうか・・・

さて話を戻して、岡崎慎司選手がいくら所得税を払っているか?ということですね。

答えはゼロです。

つまり、チーム(レスター)が岡崎慎司選手が本来支払うべき所得税を支払っているんです。実はイギリスでは「サッカー選手の税金はクラブが負担する」ことになっているんですね。

ですので、公表されている選手の年収は「手取り」の金額のことを指しています。

逆にいうと、イギリスのクラブは、選手の年収+税金(+契約解除金(移籍金))を、選手の獲得時に支払う必要があることになり、クラブ経営のある意味むずかしさを浮き彫りにしています。クラブ経営にはとてつもなくお金がかかかる・・・ということですね。

これが、日本であれば、当然、選手側が所得税を支払う必要があります。それに伴って、たとえば良い成績を残せずに年俸が激減してしまった野球選手が、翌年支払わなければいけない所得税の高さに阿鼻叫喚といった話はよく聞きますよね。

一方、岡崎慎司選手に関しては、レスターが所得税も丸丸負担してくれるので、年俸4億5千万円はそのまま懐に入る計算になります。

日本は、確か高額所得者は半分は税金で持っていかれるはずなので、これは、岡崎選手が日本で仮に年俸を手取りで4億5千万円を受け取ると考えると、ほぼほぼ、年俸9億円の選手の手取り額と変わらないということですよね。スゴイですね!

やはり、海外のクラブで結果を残せる選手はもらえるお金の面でも夢がありますね。

スポンサーリンク

岡崎慎司の増毛&植毛事情とは?

ネットで検索していると、岡崎選手の増毛&植毛事情を書いている記事の多さにびっくりしました。確かに、結構前から岡崎選手の前頭部が少し寂しい感じはしていましたが、ここ最近は戻ってきている(復活してきている)気はしていました。

岡崎慎司選手の筋肉を見ているとスゴイので、やはり男性ホルモンが悪さをしているのかもしれないな~とは思っていました。

で、もし岡崎慎司選手が髪を生やすとしたらいくつかの手段があると思います。植毛手術、育毛剤、AGA治療など・・・

これは個人的な意見なのですが、植毛手術はさておいて、育毛剤はほぼ意味ないんじゃないかと思います。とくに、岡崎選手のようにM字型で薄毛が進行する場合には厳しいと思います。

また、これも個人的に思うのですが、もし自然に生えてきたのでなければ、「AGA治療」一択だと思います。岡崎選手はまだ若いですし、「AGA治療」で回復する可能性が非常に高いと思います。



そもそも薄毛は育毛シャンプーや育毛剤で治るケースはレアだと思います。「AGA治療」だからこそ、男性ホルモンが髪に与える影響を軽減させることができ、薄毛には効果が期待できると思います。

20-30代男性が「AGA治療」を行うと、髪の生える確率がとくに高いといわれ、効果があるんですよね。実際、芸能人などでも比較的若い世代の人が髪が増えてきたとかいうケースは、ほぼ「AGA治療」だと思います。

以前、流行っていたスカルプシャンプーなども、CMに出演していた芸人さんも「AGA治療」も併せて行った結果で、髪が回復していたはず。。。もはや髪を復活させたのはシャンプーではないんですよね。

ですので、岡崎慎司選手に関しては、髪のために何かをしていたとすると「AGA治療」ではないかと予想します。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、岡崎慎司選手のレスターでの年俸と税金事情を書いてきました。日本とは違い、クラブチームが、選手の所得税を負担するシステムは、「スゴイな~」と思います。それだけ、サッカーが文化として根付いているというんでしょうかね。

また、岡崎慎司選手の増毛&植毛に関しては、「AGA治療」だと予想します。将来、岡崎慎司選手が語ってくれないでしょうかね・・・・

髪の話題はもちろんアレですが、いずれしても岡崎慎司選手の筋肉を見ていると、あれだけ鍛えないと過酷なヨーロッパのクラブでの戦いに勝てないんだ・・・と思わされます。是非これからも鍛え続けて、結果を出してほしいものですね。

岡崎慎司レスターでの年俸と税金はいくら?増毛&植毛の秘密とは?

こちらの記事も読まれています!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする