YOSHIKIはなぜ「銀座あけぼの」おかきが好きなのか?格付けチェック2018|1/1

最近は、毎年元旦に必ず観てしまっている番組が、「芸能人格付けチェック!」。で、とくに今年2018年の元旦に放送された「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル」では、個人連勝記録を賭けたGACKTさんと共演する形で登場したYOSHIKIさんの食、芸術、音楽に精通した知識の量とその何ともいえないチャーミングさに萌えてしまった人も多いのでは?(格付けチェック20181/1放送)

とくに、YOSHIKIさんが、ひたすら”おかき”をぼりぼりと食べている様子は何ともいえず可愛らしく、好感を持った人も多かったのでは? また、他の年下の芸能人との接し方も腰が低くかつ気さくに会話したりと、飾らない謙虚な人柄に好印象を覚えた人も多いと思います♪

ここでは、YOSHIKIさんがひたすら食べ続けた「銀座あけぼの」おかきとYOSHIKIさんがなぜそんなに和菓子に夢中だったのかを少し考えてみたいと思います。

関連記事 ⇒ 格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

格付けチェック2018・英女王が愛する高級天然水&お得な通販方法とは?

スポンサーリンク

YOSHIKIはなぜ”おかき”に夢中だったのか?

YOSHIKIさんが今回チョイスしていたお菓子は、甘いものではなく、”おかき”中心でしたよね♪ でも、個人的にはYOSHIKIさんが”おかき”に夢中だったのも全然不思議さは感じなかったです。

YOSHIKIさんといえば、生活スタイルや音楽もそうですが、”洋”という印象が強いかと思います。でもYOSHIKIさんほど、”和”を大事にしているアーティストもいないんじゃないでしょうか?むしろ、”和”と”洋”のコラボレーションを取り入れているアーティストだと思います。

その理由は、YOSHIKIさんの生い立ちにあると思います。そもそも、YOSHIKIさんの実家は、千葉県館山市にある「林呉服店」という呉服店を営んでいました。幼少期はかなり裕福な家庭だったようです。ちなみに、YOSHIKIさんの本名は「林佳樹」といいます。

”和”という部分で、呉服と和菓子は関係が深く、たとえば、長崎県にある「呉服の丸三」さんには、店内に和菓子屋さんが併設されていたりと、双方の相性が良いことは間違いないでしょう。

実際、一例をあげれば、古来から晴れ着姿で、新年に”お茶会”を行う習慣があります。これは、お茶をされる方であれば分かると思うのですが、”初釜”とよばれ、新しい年を祝いお正月にはじめてかける釜という目的で行われるお茶会のこと。

今でも、各々が晴れ着姿を着て華やかな雰囲気の中で、めでたいお正月飾りやお抹茶をいただきつつ和やかな雰囲気のなかで行う、”初釜”を催す呉服店があるほど。

呉服店を営んでいたYOSHIKIさんの実家では、時代背景も昭和ということもあり、このような習慣はなじみが深いことだったでしょう。

一方で、YOSHIKIさんは、幼少期は父親が呉服店を営んでいたため、豊かな生活をしていましたが、後に父親が不慮の死を遂げたのちは、精神的に不安定な時期があり、かなり苦労をされています。ですので、今回好んで口にした、「銀座あけぼの」おかきのような和菓子は、そんな昔を思いだす味だったのかもしれません。さらに、YOSHIKIさんは米国を中心に活動しているので、”おかき”のような和菓子を口にする機会も少なく、つい手を伸ばしたということなのかもしれませんね。

いずれにしても、YOSHIKIさんからは日本の文化に対するリスペクトのようなものも感じられ、その”温故知新”の精神はイイですね!

って、大げさでしょうかね(笑)?

スポンサーリンク

和菓子を海外に誇れる理由

ところで、我が国、日本の和菓子は世界に誇れるモノなんです。外国人にとって、人気のある和菓子の1位は、実は「おもち」・・・ あんこが入った大福もち、みたらし団子やわらびもちといった、モチモチした食感のお菓子は外国人のハートをつかんでいるんです。

で、もちの次に人気が高いのが、「あられ」や「せんべい」・・・甘いお菓子ばかりがもてはやされているわけではないようです。「あられ」や「せんべい」が外国人の人気を集める理由としては、「砂糖を使っていなくてヘルシーだから」という意見や、「食感が軽くておいしい」というものがありました。

「柿の種」をお土産として買う外国人も結構多いですよね♪ 今回、YOSHIKIさんが、おかきを食べていることが話題にはなりましたが、その実、外国人の間でもイケている和菓子の存在について、意外と我々日本人の方が忘れているのかもしれませんね・・・

さて、今回YOSHIKIさんが食べていた「銀座あけぼの」の「おかき」はどこに売っているのでしょうか?

スポンサーリンク

「銀座あけぼの」おかきはどこで売っているの?

今回YOSHIKIさんがとくに手を伸ばして食べていた「銀座あけぼの」のおかきはコチラでした。

「銀座あけぼの 味の民芸」のアソートタイプのおかきでしたね。とくに、甘くないタイプのおかきやチーズタイプのものを好んで食べていましたね。

「銀座あけぼの 味の民芸」のおかきは手に入れるのは難しくはないです。銀座本店を始め、日本各地にある有名百貨店で販売されています。こちらのページでは、詳しい店舗の場所などの情報が載っているので参考にされてください ⇒ 銀座あけぼの 店舗情報ページ

もし通販をご希望であれば、楽天に出店しているこちらのサイトからも購入できます⇒

銀座あけぼの

YOSHIKIさんが食べていた『味の民芸』33個入は、1,500円/個(消費税・送料別)で販売されています。が、しかし楽天市場店のトップページでも注意書きがありますが、“格付けチェック”の視聴者が注文をすべく殺到していて、しばらくは入手が難しいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

あれだけのスーパースターで、食、芸術、音楽について詳しく知っていて、でも謙虚で気さくなYOSHIKIさんの人柄に改めて感心した方も多いと思います。

でも、個人的には、YOSHIKIさんの中には、”和”を大切にする心が強く根ざしていると信じていますね♪これからもそんなYOSHIKIさんを応援していきたいと思いました。

関連記事 ⇒ 格付けチェック2018・YOSHIKIの飲んだ5000円ワインとは?

格付けチェック2018・英女王が愛する高級天然水&お得な通販方法とは?

こんな記事もどうぞ ⇒ 岡田准一&宮崎あおい新居の遺跡・調査費用負担は?今後は?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする