金田朋子&森渉|「京浜急行線」のボンビーガール 東京穴場路線どこが幸せ!?2時間SP・日テレ10月24日

東京の南・品川と神奈川県を結ぶ「京浜急行線」のボンビーガールさん!金田朋子・森渉夫妻が訪問します♪ 電気代を節約するため真っ暗闇で暮らしているが、その実は、夢をおいかけ、京浜急行線で憧れの聖地に5分で行けるから幸せだそうですよ!その暮らしぶりをチェック!!

スポンサーリンク

金田朋子&森渉|「京浜急行線」のボンビーガール

京浜急行線沿いの地域は、昔は公害がひどい地域・・・ いまでは公害も改善され、空気もきれいに!!

また、京浜急行線は家賃も安いので、ボンビーさんにぴったり!

そんなボンビーさんを訪問するのは、金田朋子&森渉夫妻! 子どもが生まれたばかりなのに、先月の給料が初任給にもいかないとか・・・

えっ? もしかしてボンビー夫婦?

「追浜というイヤラシイ名前の駅がある」といきなり語り出す金田朋子・・・面白いところにスイッチがあるんですね・・・

さて、ボンビーさん宅に到着したふたり。とてもボンビーさんに見えない立派なお宅に到着!

でも、中に入ると照明が付いていない・・・ なんとこのボンビーさん普段は真っ暗な中で日々生活しているとか。

そのお蔭か、毎月の電気代がわずか2400円!! ちなみに、一般的な一人暮らしの月の平均の電気料金は、4000円オーバー! そりゃそうですよね。

でも、このおたく、ユニットバスも綺麗だし、部屋もボンビーさんのものには見えない・・

スポンサーリンク

金田朋子&森渉|「京浜急行線」のボンビーガール

仕事も食事もおじさんたちに囲まれて生活しているけど、憧れの聖地に5分で行けるから幸せだというボンビーガールさんがいよいよ登場!!

それは、 ”かりん”さん

夜、節約のために照明を付けずに携帯のパネルの明かりで生活!! パチンコ屋さんで時給1200円でアルバイトして働き、仕事も食事もおじさんたちに囲まれてるとのこと。

そして、友達と2人でシェアして生活していて、家賃はひとり4万円!

なぜ、この場所にこだわっているのか? それは彼女にとっての聖地とは”横浜”だから。横浜にすぐに行けて、あこがれの横浜市民・・

さて、一行は、川崎競輪場に行きます。目的はギャンブルではなく、お食事!

一行がたべた、キムチモツ煮込みが、350円!! 「濃厚で美味しい」と絶賛です!!

他にもカレーライスが350円・・・ 通いつめるワケ分かりました!!

スポンサーリンク

金田朋子&森渉|「京浜急行線」のボンビーガール

でも、 ”かりん”さんのこの街にに住む真の理由は・・・

アイドルグループ”川崎純情小町”のメンバーだから・・・

ラゾーナ川崎では、数々のアイドルがデビューしていきましたが、”かりん”さんの目標も、メジャーデビュー!!

頑張って下さいね!!

関連記事【コチラもどうぞ】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボンビーガール・11/21 DAIGO→フランス人と国際結婚ボンビーガール宅へ

ボンビーガール・部活を頑張る女子in拓殖大学・水卜&ギャル曽根が潜入!11月7日

ボンビーガール・上京21歳美女の三茶家探し&森泉VSシロアリ最終決戦 10月31日

平野ノラ・「京成線」のボンビーガール宅へ 東京穴場路線どこが幸せ!?2時間SP・日テレ10月24日

関連記事もどうぞ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする