片岡鶴太郎黄疸?健康は大丈夫なのか!?

片岡鶴太郎さんといえば、もはやヨガというイメージが先行していますね。でも、本当に健康は大丈夫なの?と思われてしまっても不思議でないですよね?少し前から、片岡鶴太郎さんの顔に黄疸が出ているんじゃないか、と心配する声が上がっていました。

本当に、黄疸は大丈夫なんでしょうか?また健康は問題ないんでしょうか?「名医のTHE太鼓判!」に出演して、医師たちから診断を受けている時点で、結構心配している視聴者が多いんだな~と思います。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎が心配されている”黄疸”の原因とは?

黄疸とは、そもそも何が原因で出るかというと・・・

黄疸は、ビリルビンという色素が血液中に増加し、その結果、全身の皮膚や粘膜に過剰に沈着した状態を意味しています。

黄疸は、通常は肝炎や肝硬変などの肝臓の病気がある場合や、胆汁の排泄経路である胆管系に異常がある場合に出るといわれています。主な、代表的な疾患は急性肝炎といわれています。

ですので、主に肝臓にトラブルを抱えていると、黄疸が出ることがあるんですね。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎 黄疸なのか?

片岡鶴太郎が黄疸が出ているのでは?と言う話がでたのは、痩せだした頃から、声に張りがないし、顔が黄疸ぽく見えて激ヤセしてるから、どうも広がった噂のようですね・・・また、その様子を見ていて、ガンじゃないかと心配する声も上がりました。

ただ、黄疸が出る場合、白目の部分も黄色くなるという特徴があります。しかし、鶴太郎さんの場合は、身体が黄色っぽく見えたものの、目は白いので、黄疸ではないと思われます。

ですので、顔が黄疸ぽいと言われるようになった原因は、番組出演する際のメイクかもしれません。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎 健康は大丈夫なのか!?

鶴太郎さんがヨガにはまり始めたのが約5年前です。そして、今や出掛ける、なんと7時間前に起床し、4時間の運動と2時間かけて野菜中心の朝食を取る毎日を送っています。

食事を取るときには、咀嚼を88回も行うとのこと!! 昔は、65キロあった体重も、現在は43キロにまで減ってしまっています。

「名医のTHE太鼓判!」の中では、日常生活を送る鶴太郎に密着し、「サーモグラフィ」や「腸内フローラ」等の様々な角度から観察していきます。

しかし、これだけストイックな生活スタイルを送っていても、医師からは鶴太郎の健康状態について、「腸内環境の結果がよくない」などダメ出しが続出してしまいます。

もちろん、ご本人は、快調と感じているかもしれませんが、何事もやりすぎはよくないんじゃないかもしれません。

個人的には、昔のふっくら鶴ちゃんの時代が好きなんだけどな~

まとめ

「名医のTHE太鼓判!」は番組企画ではありますが、片岡鶴太郎さんは、その芸風という個性といい、他に代わりはいないので、ぜひこれからも元気でいて欲しいと思います。

関連記事【コチラもどうぞ♪】

↓↓↓↓

片岡鶴太郎ヨガに傾倒したきっかけ・人はなぜチヨガにはまるのか?

Sponsored Links



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする